寝太郎ブログ

2018年12月6日雑誌発売→『kotoba(コトバ) 2019年 冬号』特集・孤独のレッスン

格安simワイヤレスゲートで通信費630円に  


ドコモの純正simからワイヤレスゲート Wi-Fi+LTEに乗り換えました。朝9時くらいまでに予約するとその日のうちに届きます。

P1070682.jpg

プランは月額480円(税込)、セルスタンバイ問題対策でSMS(150円)付けました。高速データ通信はありませんが、公衆無線LAN付きなのでそれがイザというときの保険です。

通信速度は最大250kbpsとなっていますが、今のところなぜか安定して350kbps~500kbpsくらい出ています。

Screenshot_2.jpg

ワイヤレスゲートを選ぶ決め手になったのは、3日366MB規制みたいな帯域制限が無い(らしい)という点です。僕はこれをテザリングも含めてメインにして唯一のsimカードとして使うことになるので、通信量制限があるのはとにかく嫌でした。

一応、ワイヤレスゲートの公式サイトには「規制する場合があります」というぼんやりとした記述はありますが、IIJmioのように具体的な記述は無く、規制されたという情報も無く、逆に規制が無いことを検証しているサイトがあったので、一か八かで購入しました。

ss3.jpg

試しにYoutube(低画質だと途切れません)を垂れ流すなどして初日に1GB、二日目に1GBくらい使用してみましたが、とりあえず今のところ順調に通信できています。

それから、ドコモの端末では格安simでテザリングができないという大問題がありましたが、ルートを取らずにテザリング可能にする方法があるそうで、下記を参考にやったらあっさりうまくいきました。教えてくださった方ありがとうございます。もちろん自己責任で。
http://xperia-freaks.org/2015/03/21/docomo-tethering/
(自分の場合はデバッグ用のデバイスを入れてなかったのでadb shellコマンドでerror: device not foundを吐きましたが、XperiaからPC Companionをインストールしてデバイスをアップデートしたらうまく行きました。)

バースト機能が付いていないのが気になっていたのですが、スピードテストを見る限り、最初に10Mbpsくらいまでメーターが跳ね上がります。

Screenshot_1.jpg

グラフで言うところの、最初の山です。何度やってもそうなります。バースト機能があるのならあると公言しない理由がないので、まさか無いと思いますが、何なんでしょうね。

いずれにせよ、大手キャリアの速度規制128kbpsとは全く別物で、個人的にはストレスなく使えます(ただし僕はブラウザを開くのが遅かったりしてもあまりストレスを感じないほうなので参考にならないかもしれません)。

ちなみにドコモ純正simは通話だけ残して月額2円維持(乗り換え割適用)としました。通話はもともとほとんど使ってませんでした(使うときはスカイプ電話)。今のところsimカードを財布に入れて持っているだけですが、森の中で中古スマホでも拾うようなことがあったら二台持ちにしてもいいかなと思ってます。

これで通信費が月額630円(+2円)になりました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ネット環境整備
cm: --

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

パソコン新調、SIMカード、e-taxなど徒然  


日本に帰ってきてからゴソゴソやっていたしょうもない雑事についてダラダラ書きます。

まずは長らく壊れていたパソコンをようやく新調しました。それまで使っていたDELLノートは、小屋暮らしを始めてより間もなく買ったもので、ほぼこの4~5年の生活を共にしてきました。陽が差したり風塵が舞うような場所でも使ってきましたし、寒暖の変化やバイクの振動など(もちろん緩衝バッグに入れて)、耐え難きを耐えさせ酷使してきたにもかかわらず、旅に出るまで全く故障知らずでした。キーボードは印字が擦りきれていて、タッチマウスもボロボロでしたが、とても親しみを感じていてほとんど唯一無二のパートナーと化していました。

P1050001.jpg

あのときも、

P1000313.jpg

あのときも、

P1040391.jpg

あのときも(注:河川敷)、

P1050770.jpg

あのときも(注:フィリピン)・・・

しかし、糟糠の妻もどういうわけか旅に出てから機嫌を損ねてしまい、結局最後は「もう離婚です。関係修復不可能です」という宣告を下されました。素直に押印しました。

それで、スマホ用のキーボードを買うなどの新境地も考えたのですが、それはやりすぎかなと思い、おとなしく新しいパソコンを買いに甲府までバイクを走らせました。ところが、3つの電気店を二周した挙句、頭がこんがらがってきて結局買えず、大型寒気が来ていた夜の道をまたバイクでトコトコ帰ってゆきました。時は金なりってわかってます。けれど、本当に買い物下手なんです。凍えながらようやく辿り着いた温泉が休業日だったときには全ての感情が停止しました。

なんでしょうこれ、お金が無いからでしょうか。100億円くらい持っていたら迷わなかったのでしょうか。よくわかりません。

さて後日、もう一度店舗に出向いてようやく購入したのがlenovoのYoga Tablet 2 with windowsというタブレットパソコン。苦労して選んだパソコンですが、バッテリーが恐ろしく長持ちすること以外にいまいちしっくりきてなくて、DELLノートが恋しいです。

スペックがショボいのは個人的にはどうでもいいんですが(実際、スマホXperiaのCPU、スペックと同じ)、キーボードとディスプレイが分離できるようになっているのが最初は面白いかと思ったのですが、分離して使うことなどほぼ無いし、タブレットとして使うならスマートフォンでいいし、ついキーボードをつかんで持ち上げて落として壊しそうになってしまいます。ノートパソコンのディスプレイが倒れるという意識が全くないので、とにかくディスプレイを倒しやすいです。僕は間違いなくもうすぐ手前側にディスプレイを倒して液晶を割ります。膝に置いて使うなんてことはほぼ無理です。あとは、キーボードがペラペラすぎてキーを打つたびにべカベカ鳴る、タッチマウスの使用感が最悪、充電が遅い、USBがmicroUSB一つだけ、そして何よりWindows8.1が最悪で、もうあんまりパソコンで作業したくなくて、ほぼスマホ生活、パソコンはワープロ化しています。

パソコンが変わったせいで、撮ったデジカメ写真をどうするかとか、これまで自分の中で確立されてきたパターンに変化が生じて、気持ち悪い思いをしています。

環境整えるためにテザリングでいろいろダウンロードしていたらあっという間にLTEの最大容量をオーバーしてしまい(どこかのwi-fiスポットでやるべきでした)128kbps制限、なぜかそのタイミングでe-taxの手続きを始めてしまい、次のページを開くまでに何分も待ったり、頻繁に「開けませんでした」で最初からやり直したりして、発狂しそうでした。

そういえば、電子申告、全然楽じゃありませんでした。申告で大変なのは申告書に値を記入する直前まで、青色申告のための複式簿記の段階で、そのあとは役所に紙を出しに行くかインターネットで記入するかの違いです。今回、一応用紙に下書きをしてやったので、結局ひと手間増えた気さえします。

しかも、インターネットだと源泉徴収票などを提出しなくてもいい分、記入しないといけない項目がたくさんあって、むしろ書類をまとめて役所に持って行ったほうが楽でした。

そうそれで、もう速度制限に懲りてsimカードを買おうかと思って調べ出したらまた情報の渦の中でドツボにはまってしまって、しかしこれに限っては速度制限がむしろ良い方向に働いて、そんなに徹底的に調べられないものだから、まあざっくりと、無制限高速simにしようと思ったら現時点ではぷららしか確実なものがなく、そのぷららがMNP転入不可ということで、あぁよかったこれ以上考えなくていいということで全部ブラウザを閉じました。

必要なネット環境なんて人それぞれで、小屋暮らしだからどうとか全く一般論は意味を為さないわけですが、簡単に言うと、128kbpsでブラウザをゆっくり閲覧、ブログを書いてアップロード、くらいまでのことはできます。スカイプ(電話発信時に使用)もできました。つまり、僕も平常時は128~256kbpsの格安simで大丈夫なわけですが、必ずそれでは済まない場面が生じます。情報をパパッと大量に見たいときとか(生活環境構築中の小屋暮らしではよくあります)、あるいは間違ってもエアチケット予約やe-taxなど128kbpsでやろうとしないことです。

しかしそう考えてみると、1500円程度のLTEのON/OFF機能付きの音声通話付きsimでも良いのではないかと思うのですが、それだと今とあまり料金が変わらないので、結局現状維持というところに落ち着いています。

とにかく、ほんとスマホやsimの料金体系とかサービスの質とか、面倒くさいですね。あの複雑さは確実に「空回り経済」の最右翼の一角を占めています。「これしかない、おまえはこれ使え!」と言ってくれた方がずっと楽です。僕が大統領になったら、simカードも含めて生活必需品は全部配給制にします。眼鏡をかけていても連行したりしないので安心してください。

楽に生きてゆくためには、ざっくりとした情報収集ができないとだめですね。例えばこんなふうに・・・

DSC_0010.jpg

知名度ナンバーワンなら絶対美味しい!間違いない!

とにかく今月は環境を劣化・退化させるようなことばかりしていて、後ろ向きに歩いていた感じです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ネット環境整備
cm: --

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

LINE電話、繋がること  


BIC SIMがとても良さそうなので、また迷ってしまう。ドコモのパケット関連の契約を全て外せば0円の通話専用契約になって、BIC SIMのカードに挿し替えて使えば、月額は972円。ただしもう未来永劫月々サポートが使えなくなるので後戻りはできない。

月額も安くなるし、低速通信制限がドコモ純正の128kbpsから200kbpsになるのがかなり大きいと思うのだがどうなんだろうと調べていると、ドコモ端末ではテザリングができない様子。できないって言っても、どうせできちゃったりするんだろうと調べると、やはりできるようで、root化だのなんだのと出てきて、あーこれはまた泥沼だわというわけで、現在思考停止状態。

通信環境のことを蒸し返しているのは、数日前に始まった固定電話・携帯電話向けのLINE電話のせい。電話なんてロクに使わないくせに「LINE電話が始まった、どうしよう」などと情報を仕入れているのが悲しい。文章を書かない人間が鉛筆かボールペンか迷っているようなもの。

LINE電話は暫定で最安。ただし前払い式が煩わしい。今はフリーダイヤルへの発信には普通の音声通話、固定・携帯電話への発信にはViber Out(期間未定のキャンペーンで通話料無料)を使っていて、とりあえず普通に使えている。

一応、Viber Outの無料期間が終了したときのためにLINEだけ入れておくかとインストールして、あまり深く考えずに「YES」ボタンを押していったら、なんか電話帳に登録されていたらしいLINE持ちの人の顔写真がズラッと出てきて、慌ててアンインストールした。

com.jpg

いわゆる人間的な繋がりというのは、あくまで生の人格、物語と物語の響き合いによって為されること。死の人格が支配的な、非物語的な観想状態にあるときに為されるコミュニケーションというのはせいぜい、論理による情報や知識の交換に限定される。

一人でいるときは、物語的な繋がりにあった人の記憶は消しておきたいものだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ネット環境整備
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

通信速度は50倍になった  


新しい回線でスピードテストしてみた。こちらが以前の回線。

2014-03-02_16h19_57.jpg

こっちが今の回線。

2014-03-04_17h12_04.jpg

スピードテストのサイトはいろいろ↓
価格コム:http://kakaku.com/bb/speed.asp
USEN:http://www.usen.com/speedtest02/index.html
速度.jp:http://zx.sokudo.jp/

そもそもうちは、auのWiMAXが微妙に届いてなくて、届いてたとしても一度でも使うと月に500円も取られるので、ずっと3G回線を使っていた。一方、LTE回線は十分届いているのでこういう極端な改善結果になった。

月額:6437円→1745円
速度:0.6Mbps→31.0Mbps
端末:オンボロ→最新
生活:特に変わらず
人生:特に変わらず



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ネット環境整備
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

寄稿など

カレンダー

カテゴリ