寝太郎ブログ

2018年12月6日雑誌発売→『kotoba(コトバ) 2019年 冬号』特集・孤独のレッスン

だから常に愛は与えるもの  


山小屋なう。
帰ってきたのが一昨日の夜。
昨日は、リゾートバイトに持っていったボストンバッグを枕に、丸一日本読んだり昼寝したり、インスタントラーメンとスパゲティとコーヒーを食べ散らかして、ゴロゴロしていた。
本は35冊も借りてきたのに、昨日だけで半分近く読んでしまった。

それにしてもバイトの寮はボロかった。
僕の類い稀なボロ家免疫がこんなところで役に立つとは・・・。

もちろん暖房はついてるんだけど、

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

明らかに後付けの配管で、ガラス窓に穴を開けて給排気管を通し、隙間はガムテープでごまかしてある。
ガラス窓を引くと、給排気管も一緒についてくる。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

押入れの戸は、4枚中3枚が無かった。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

2009年のカレンダー。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

靴箱の中にはウーロン茶が。持ち上げたら中身が入っていた。日付は恐ろしくて見ていない。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

砂壁。
「だから 常に 愛は 与えるもの」(絶筆)

徹底的に掃除するか、なるべく汚れを刺激しないようにそっとしておくか迷ったけど、短いので後者を選んだ。


リゾートバイトは、時給1000円以上のコンビニバイトとかと比べると、けして割のいいバイトではないと思う。
特に短期は、勝手のわからないところで、一番の繁忙期にフルで働かされて、慣れた頃にはさようならということになる。
住み込み制も、山小屋暮らしと相性がいいというだけであって、普通に賃貸で暮らしている人にとっては何のメリットも無い。

その代わり、最初から1ヶ月とか3ヶ月とかで短期契約できる。
1ヶ月くらいどこかでまとまった金を稼ぎたいというとき、他の住み込みバイトよりは敷居が低いかな、という感じ。

社員さんたちは、ひょっこり来てすぐに帰っていく得体の知れない人たちを使って全体を抜かりなく回さないといけないわけで、短期バイトが多少の荒い扱いをされるのは仕方が無いと思う。
超短期バイトは、忙しいときに、仕事ができない人間を一人置くことで周囲の気を楽にするというか、弱い者が傍にいることで自分の行動に無根拠な自信が持てるようになるというような、慰みモノとしての役割もあるんじゃないかと、まじめに思った。

残飯処理は楽しかった。
無心で残飯とゴミと食器を分別してたらあっという間に時間が過ぎた。
ずっと下膳コーナーにいたかった。

ちなみに、ホテルの残飯、廃棄はとんでもない量。
目の前で大皿から料理がガッパガッパ残切りバケツに放り込まれる。
「もったいない」一方で、こういう無駄のせいで世の中不必要にぐるんぐるん回っていて、それにちょっと手を貸すと魔法のような高賃金を得ることができる。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: リゾートバイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ノーモア・ワーク  


もうこれ以上、今の仕事したくない。
疲れたし、つまらない。3週間が限度。
冬休みまでは休日あったけど、冬休み入ってからは年末年始忙しいときに16連勤。
血迷って延長するところだった。
我に返って期間満了の退職届を出した。早く山小屋に戻りたい。
おいしい従業員食堂とか、温泉とか、暖房の効いた部屋とか、どうでもいい。ボロ家で静かな時間を過ごしたい。

仕事中はなるべく意思疎通し、仕事以外では距離を置くというスタンスは、基本的には奏功したと思う。
でも、仕事以前の人間関係が構築されていないと、仕事の質に評価の全比重がかかってきて、他の人ならお咎めを食らわない場面でお咎めを食らったりする。
ひとりぼっちでいる人、縦や横の繋がりが無いように見える人は、何かと粗探しをされやすいし、職場に必ず一人や二人いる粘着質な人間の矛先が向きやすい。

仕事と仕事以外の線引きなんて、自分の中でも、他人との関係上も、本来できるはずのないことで、どうしてこんなアクロバティックなことをしているのだろうと思いつつ、しかし、次善策として仕方が無いのだとも思いつつ・・・。

他人の信念に対して心開かれた状態にあるか、それが無理な場合は、勝手を知っていて誰に何を聞かずとも黙々と仕事ができるか、どちらかでなければやっていけない。
信じる心が重要なのは、特に最初。
仕事始めには、共感する力、模倣する力、周囲の雰囲気に巻き込まれていく力が必要。
やるべきこともわかっていないのに、壁を作ってしまっては、単なる異分子である。
一通り仕事がこなせるようになったところで、ようやく多少のわがままが許されるようになる。
そこのところまで辿りつけるかどうかが、うまくやっていけるかどうかの分かれ道。
たどり着くのが大変ならば、最初からやるべきことが分かっている仕事、超単純作業や、自己完結する士業などに従事するしかない。

結局、結論は堂々巡りで、生活水準を適度に落として極力働かずに生きていくか、自給的に暮らすか、自分で毎日3時間勤務の会社を作るか、いずれにしても独りで生きていくのが最も性に合っている。

借り物じゃない自分の畑が欲しいなぁ。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: リゾートバイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

慣れた。  


ケータリングチームで一人インフルエンザが出た。
そりゃあこんだけ多くの人が出入りする空間で、何かしら出ないほうが不思議。

リーダー:○○さんインフルエンザだそうです。
支配人:疑い?
リーダー:100%です。
支配人:潜伏期間は?
リーダー:1週間です。
支配人:あぁこりゃ終わったな。

従業員2~3人休んだら年末年始まわらないから終わり。終わるとどうなるのかは知らない。


仕事は、慣れた。
覚えるまでが大変だけど、いったん覚えてしまえば楽。

リーダーにバイト期間延長をどうするか聞かれていて、迷う。
もっとブラックな職場だったら、あぁ終わった、清々した、となるんだろうけど、余りにいい人ばかりで、仕事もそこまで大変じゃないし、ご飯おいしいし、しかし、よく働いてよく食ってよく寝て、自分の時間が全然無い。

15万円くらい入ってくるから、終わったらまた自炊しながら半年くらいはゆっくりできるだろうと思う。


どうも、大晦日にプチ忘年会っぽいのががあるらしい。何飲みたいか聞かれた。
「そういうの苦手なんで、部屋でゆっくりしてます」と言っといた。
気分によっては一瞬顔出すかも。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: リゾートバイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

リゾートバイトの職種  


ついに風呂上がりのコーラ買っちまったぜ・・・。

変な記事ばかり書いているので罪滅ぼしで言っておくと、今回僕が行ったところは人も労働環境もすごく良くて、リゾートバイト先としては恵まれていると思う。恵まれていないのは僕の社会性のほう。

今夜はコーラを飲みつつ、スキーリゾート地の住み込みアルバイトの仕事内容を紹介します。
僕が見たスキー場は2箇所で、あとは人から聞いただけなんだけど、参考までに。

・フロント
お客さんや業者さん含め、諸々の受付。肉体的には楽だけど、覚えることがたくさんで大変らしい。周辺地域の案内や、苦情処理もフロントの役目。

・ケータリング
食事会場作り、配膳、席案内、オーダー、片付け。いわゆる接客含む。若い人が多い。高校生がいる場合もある。

・厨房
調理補助、皿洗いなど。裏方で単純作業かと思いきや、結構大変そう。なぜかどこも料理長は厳しい人が多いらしく、狭い厨房の中で息が詰まる。中年~老年の人が多い。

・清掃
客室や館内の清掃係。きついけど変なストレスは無いらしい。中年~老年の人が多い。

・チケット販売、リフト操作
相方との相性が重要。仕事は簡単。チケット販売は屋内、リフトは交代で屋内外。

・売店の店員
レジ業務やお土産、ドリンク補充など。


チケットやリフトが人気らしい。
大学生からお年寄りまで、まんべんなく働いてる。中国人も多い。長期休みは学生バイトが増える。男女比はほぼ5:5。
1ヶ月以内~3ヶ月くらいの短期で契約できるのもリゾートバイトの特徴。

金が尽きてどうしようもなくなったときに、「何でもやります」って言えば、寮と食事付きで日給7000円、何かしら仕事はありそうな感じ。
確かに大変だけど、他の寮完備の仕事(土方、工場、新聞配達あたり)の比ではないと思う。

仕事環境は、いくら募集要項を読んでも無駄、当たり外れが大きく、行ってみないとわからない。
環境が合わずに1週間以内で辞めて帰ってく人もけっこういるらしい。

もちろん、スキー・ボード滑り放題だけど、個人的には疲れてそれどころじゃないと思う。
ちなみに僕はほとんど滑れない。小さい頃たまにスキーに行ったけど、静岡生まれなので銀世界に感激してボーっとしていた。
そういえばスキー場に来て毛糸帽子かぶってほっぺたを赤くしている子供は3割増しでかわいく見える。

スキー場以外にも、温泉旅館や、観光地、遊園地、避暑地など、いろいろなリゾートバイトがあるみたいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: リゾートバイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

寄稿など

カレンダー

カテゴリ