寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

想定外の資金難  


使う予定だったクレジットカード(JCB)が使えなくて、現地通貨の引き出しができず、あまりお金が無い。

クアラルンプールに着いたときからATMを試していて、あれ使えないなと思っていたのだが、まあ何かの間違いか、何とかなるだろうという適当な気持ちで過ごすこと5日間、あれこれ試したり問い合わせたり手段を考えたりしてるうちに、どうも詰んでいることがわかってきた。

もう一枚カード(VISA)を持っていて、そちらでは現地通貨の引き出しができている。VISAカードと繋がっている口座には、正確にはわからないのだが、およそ10万円しか入っていない。ちなみにその口座の番号は覚えてもいないしどこにも記録が無いので、他の口座から振り込んだり、誰かに振り込んでもらったりすることもできない。

つまり、10万円以内で旅して、日本行きのチケットを買って、帰らなければならないらしい。ふらふらして帰ってくるだけなら、10万円はそんなにきつい数字じゃないが、ダイビングをするとなると話は全然変わってくる。

関係ないが、どうも自分はこの「10万円」という数字に縁(呪い?)がある。最初に家を建てたときに使った資金も10万円だったし、神奈川の土地を買ったときも10万円だったし、そういえばブログの収入も10万円くらいだし、今回も・・・。自分の葬式も10万円くらいで済ませたいと思っている。

選択肢としては、

・ダイビングをしない
・ダイビングして早めに帰る
・なんとかお金を稼ぐ

くらいしかないような気がする。でもアジアで稼いでダイビングで使うなんて効率悪すぎるし、だいたいそんな都合のいい単発の仕事なんて転がってないし。使えるカードと繋がっている口座の番号がわからないので、ネット経由の仕事とかは意味がない。

P1050693.jpg

どーすりゃいいんだろう。解決策が全くわからないまま、既にマレーシア出た。マレーシアは難しい国だった。また明日書く。そしてフィリッピンIN。セブへ。


* * *

・ごはーん

P1050691.jpg

魚安い。ご飯とセットで3.5リンギ(≒105円)。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: マレーシア
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

一日の出費はトータルで1000円弱  


朝飯に宿のパンを食べて、昼はコーヒーでごまかしつつ(この辺の安宿はだいたいB&Bで24時間コーヒー無料)、15時くらいに屋台が並びだすのでそれまで大人しくしている。夕方になったら屋台で200円分くらい食べて、夜食を買う。

宿代と飯代合わせるとトータルで毎日1000円弱出て行く。自分の金銭感覚としては一日1000円は安い気がしないが、自分が部屋を管理するわけでもなし、自分が料理を作るわけでもなし、一切の手間がかからないのはやはり旅行者ならではの特権。

同室のカナダ人ダイバーは、ASUSの小さなノートパソコンで一日中よくわからないゲームをしている。ASUSに罪はなかったごめんなさい。僕と同じタイミングで出て行って、僕と同じタイミングで戻ってくる。違うのは、彼の夜食がポテトチップスであるということ。数日後にニュージーランドに飛んで、お金が無いので仕事を探しつつ、またダイビングするらしい。

昨夜もう一人、ヨーロピアンの女性ダイバーが来たが、今朝起きたらもういなかった。ちなみにコタキナバルではまだ一人も日本人を見ていない。

クアラルンプールだと12リンギ(≒360円)から宿があるが、コタキナバルではエアコンだと25リンギ(≒750円)、ファンだと20リンギ(≒600円)が安いドミトリーの底値らしい。地方のほうが旅行者にとっての物価が高いというよくある現象。

いくつか見て回ったが、たぶん今の宿以上に快適なところは見つかりそうにない。とても清潔で、スタッフの女の子も気が利くし、シーリングファンで快眠だし、朝起きるとカッカドゥードゥルドゥーが聴こえてくるし、安いながら随所にゲストへの気遣いが感じられるし(細々としたことだが、たとえばコンセントの位置)、「熱帯雨林のジャングルに面している」と謳われているのがただの草ボーボーの荒れた絶壁である点を除いては、とても良い宿、トロピカーナロッジ。

P1050686.jpg


* * *

・ごはーん

P1050682.jpg

ナシチャンプル。酢豚っぽいのの、魚バージョン。ご飯と、もう一品つけて、5リンギ(≒150円)。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: マレーシア
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ