寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

食事ローテーションと食費  


最近の食事について。

P1030409.jpg

午後、畑で収穫。

P1030475.jpg

夕食。玄米三食分(1.5合)を一気に炊飯。野菜は主菜にはならない。だいたいスーパーで半額の肉を調達。ミズナはさっと火を通すと辛味も消えるし、しんなりして倍食べられる。量は適当、全部は食べない。ご飯100円、肉100円。ハムがあるときはプラス50円。ハムは意外と日持ちする。

P1030477.jpg

夜中にゴソゴソ、残り物を食べる。キッチンにはミズナの猛攻に備えて100均で買い漁ってきたドレッシング多数。

P1030478.jpg

昼近くに起きて、卵かけごはんやお茶漬けなど。卵10円、しらす30円。しらすも意外と日持ちする。

P1030173.jpg

食材だけ計算すれば一日300円くらい。あとは調味料と、ジャンクフードの増減。砂糖たっぷりのコーヒーは必須。

葉物やかぶは全部DAISOの50円の種で特に何も世話しないでしこたま出てくる。原価はほぼゼロ。葉物やアブラナ科と、放置できるイモやカボチャの組み合わせだったら、畑をやって損はなさそう。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

畑の様子  


5月と6月、本当に雨が少なかった。今夜ようやく雨音を聴きながら眠りにつけそうである。

ミズナ、チンゲン菜、小松菜、かぶ、ラディッシュはまるで消費が追い付かない。いろいろ反省点が多い・・・。

それ以外の畑の様子。

P1030322.jpg
P1030453.jpg

直播きトマトは早目に支柱を立てた。

P1030431_20170621015211918.jpg
P1030347.jpg

こちらはVIPの苗トマト。脇芽かきは途中までがんばっていたが、もはや諦めた。全方位に伸びてゆくので、支柱を何本も立てる。追肥という感じでもないし、葉をすくといってもどこから手を付けていいかわからないし、もうあとはなるようになれ・・・。ちなみにVIP席は一番目立つ位置にあって、せめてここだけでも手をかけて通る人の感心を誘おうと思っていたものの、収拾がつかず最もみっともないことになっている。

P1030346.jpg
P1030353.jpg

ピーマンはどうもうまくいっていないような気がする。株が小さいし、芽かきをしても同じところから脇芽ばかりがまたどんどん出てくる。

P1030398.jpg
P1030358.jpg

VIPキュウリは株の下のほうに一本早々とできたが、これまでのセオリーから察するに、早々とできた実は摘果したほうがいいのかもしれない。キュウリは全て地這い、インゲンなどは蔓なしを選んである。

P1030405.jpg
P1030406.jpg

苗スイカだが、実はこれは接ぎ木苗で、どうも台木のユウガオ?が育ってしまっているらしい。己の運命に逆らって途中で新しい人生を歩み出したものの、三つ子の魂百までと言うべきか、やはり根っこにある人格が再びメキメキと主張し始めて二面相みたいになっているあたり、これも栽培主に似たか。

P1030451.jpg

サトイモ(無施肥)。サトイモ嬢だけにはこまめに水を遣っている。

P1030445_20170621014524233.jpg

シュンギク(無施肥)。発芽率は悪いが、まあまあ育っているか。夏の日差しは強すぎるかもしれない。

P1030457.jpg

オクラ(化成肥料)。できれば種採りまで。

P1030458.jpg

直播きの地這いキュウリ(化成肥料)。キュウリはほとんど水分で栄養価低いはずなのに、栽培時にはかなり肥料を好むらしい。冷やし中華が無かったら絶滅しているのではないか。

P1030461_20170621014248d02.jpg

食用カボチャから種を採った直播きカボチャ(無施肥)。

P1030432.jpg

アルギュラ(無施肥)。

P1030437_20170621014653189.jpg

わさび菜(無施肥)。

P1030452.jpg

ジャガイモ(無施肥)。変な時期に植えたから、どうだろうな、イモができるかどうか。

P1030429.jpg

直播きメロン(化成肥料)。

P1030441_2017062101483795f.jpg

つるなしインゲン(有機肥料)。

P1030460.jpg

苗作りだが、198円の培養土では一切芽が出なかった。土が足りなくなって、メロンとスイカはその辺の土を入れておいたら、すぐに芽が出た。結局、畑の土で全部やり直し。苗作りの土は軽いほうがいいと聞くが、重さだけで言えば畑の土のほうがずっと重い。たとえ芽が出ても、この重い土でちゃんと育つだろうか。

P1030349_20170621014239eca.jpg




このエントリーをはてなブックマークに追加

category:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ