寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

HATAKE3  


家庭菜園の本借りてきて、一通り読んだけど・・・


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

じゃがいもは既にこんなんなってるし、いまさら芽かきとかどうなのかしら。

今年は、何も手を加えんとなるべく放置してみたい


朝顔の実験と同じで。種と鉢植えと支柱が与えられて、水をやる回数と置く場所が教えられて、

はい、芽が出てつるが伸びて花が咲きました、めでたしめでたしってね。

「アレ、これ俺やらなくてもよかったんじゃね?」って思ったのは私だけじゃないはず

これを全国の小学生がやってんだから、平和なはずだよ、日本は。


そりゃぁ、個人個人が何もかもトライアル&エラーで学習していくことはできないし、

だからこそ確立された知識ってのがあって、それを使い、それに従えばいいわけだけど。


規則には従わねぇよ!って不良ぶってるんじゃなくて、なんか不思議な気がするんだ。

普通、私たちは、「知識を使って生きている」「生きるために知識を使ってる」そう思ってる。

生きることが先で、そのために自然法則を理解して、文字や絵で記号化して、別の人が使えるようになってる。

でもさ、それをいざ使おうとしたとき、何を信じていいか判断するためには、自分の中の「生きていこうとする力」を使う。それが萎えてしまうと、世の中のいろんなことがわからなくなって途方に暮れてしまう。

奇麗な表紙でちゃんと製本された家庭菜園の本があって、裏表紙には「○○(ノーガクハカセ)」って権威付けされてる。重要なところは太字で書かれてたりするね。細い字で書かれていることより太い字で書かれていることを信用するべきだって、いつか習ったわけじゃない。

これは、専門家だって同じだ。専門家の知識の99.99%は他人の知識だ。

そういう判断の仕方を「生きていこうとする力」と呼ぶのは語弊があるかもしれないけど、「理解する」ってこととは全然別の種類の、直接人間の心に訴えかけるような方法(大きかったり、奇麗だったり、整っていたり、ハッキリしていたり)でもって知識を獲得している。


ってことは、生命全体として知識が維持されていくためには、生きるってことが「使われている」わけ。

まるで、知識を得るために生かされているような、奇妙な逆転現象じゃないか?


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

人参はようやく芽が出たところ

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


ミズナはもう、食べようと思えば食べれるんじゃないかなぁ


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


これは、、、これ何だっけ?

ポストの下に花の球根を植えたんだけど、名前に興味が無いから忘れちゃった

球根だったら毎年咲いてくれるよね


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

何歳になっても、こいつに遭遇すると嬉しい




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 家庭菜園
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アフィリエイト2  


アフィリをいじり始めて以来、その成果は・・・

幼稚園の頃実家の棚の中にあったとっくに発芽期限の過ぎた花の種を家の前で無人販売して稼いだ金額

と同程度です

アフィリなめてましたすみません


素人は趣味のHPを作るつもりでやるくらいが◎かもね・・・


WordPressを使って簡単にページを作る方法を覚えちゃうと、メモ帳で作った手作りの自分のHPが愛おしくなってくる(WordPressで作ったHPってWordPressで作りましたって顔してるよね)一方、手製HPの使い勝手の悪さもわかってきて、フレームとか使ってるから、下位ページで検索ヒットしたときにindexに飛んでくれなかったりして、まぁ面倒だから放置してあるけど


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


梅雨に備えてイ草マット298円敷いてやった

ていうかこれもう、梅雨入りでいいんじゃない?


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


これは最悪の夕食だった。

激マズレトルトカレー100円、シーチキン100円、全然安くもないし、まずいし・・・

この中で一番うまいのは、たくわん

こういうときはお菓子ボックスで口直しするしかない




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ブログ収入
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ