寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

低空飛行に入る  


本日の夕食は15:00頃済んでしまい、うどんを鍋の残り汁で茹でたもの。これは食事が低空飛行に入った証拠である。

P1040647.jpg

ここ半月の食事を振り返ってみると、まずカレーを4日間くらい。何日か低空飛行を挟んだあと、上昇して生姜焼きを三日ほど。

P1040592.jpg

さらに低空飛行の後、一気に雲海を突き抜けて、魚介入りの豪華な鍋を数日分作り置き。

P1040623.jpg

そして現在また低空飛行に突入しようとしている。たぶん明日は、玄米に海苔の佃煮か何かじゃないだろうか。
最近では食後にどんぐりをつまめるのが嬉しい。

P1040648.jpg

毎年言ってることだが、この時期、物置が天然冷蔵庫となるので食生活は全く困らない。

temperature2.jpg

うちは小さいくせに壁で三つの空間に区切られているので、冬の間は室温がまったく異なる。
野菜など、凍っては困るものは冷蔵エリアで保管。真冬は牛乳なども凍ると面倒なので。
肉魚は冷凍エリアで。冷凍エリアってのは、要はトイレなんだけどね・・・。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 食事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ルーチンワーク  


P1040620.jpg

ちょうど今くらいの時期に吹き始める強いおろし風で、クヌギとサクラの枯葉が一気に舞い散り、12月からは冬の浅い陽射しでも我が家に降り注ぐことになる。
家の周りは枯葉でうずもれるが、毎日竹箒できれいにする。「住んでるぞ」という意思表示である。盗人ではなく、自分に対して。

P1040635.jpg

恒例の水汲みなのだが、とんでもないことに気付いてしまった。若干けもの道ではあるものの、水場までバイクで行けてしまう。これまで散々リヤカーを引き回してたのはなんだったのか。

どんぐり第二陣を水に沈めてきた。

P1040586.jpg

家の南側には平凡な林が広がっていて、ところどころ伐採されて荒れ地になっている。そこでタラノメも採れるし、もちろんどんぐりも、それから意外と需要のある細い薪も拾うことができる。折った感触ですぐ使える薪かどうかだいたいわかる。焚き付けなので乾燥度が重要。

P1040631.jpg

たまに不法投棄がある。前は業務用冷蔵庫で、役場の人に片付けてもらった。今回は、ビデオとDVDの類。

P1040642.jpg

こちらは猿の不法投棄。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小屋の日常
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ