寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

電気引き込みについて  


前に電器店さんに電気の引き込みについてお話を伺ったとき、「ライフラインを固定して建築物にしたくない」という事情も話した。すると、電気については簡単に着脱可能に施工できるということだった(お望みならばコンセント一つ抜くだけで切り離せるようにできる)。


具体的には、敷地内に小さなポールを一つ立てて、それにブンデンバンやらメーターやらを全部ひっつけておく、ということらしい。そんで、家かポールのどっちかでコンセントにしておけばOKらしい。どっちにしてもウチくらいの大きさだと直接家に電線を繋ぐことはできなくてポールは立てないといけないんだって。工事費はコミコミで10万円弱。


そんなもんかと思いつつ、どっかのコメントにも書いたけど、いろいろあってソーラーにしてしまったので、そのままになっていたんだけど、最近お役所(町、市、県の三つ)に確認してみたら、いずれもそのくらいなら大丈夫(建築物にはならない)という返答だった。


何度か書いたように、今のところいろんな面で電力会社の電力のほうが圧倒的に優秀だと思う。けど、電線電力のデメリットは可能性が無限に広がってしまうことだ。可能性を広げておくだけならタダだという人もいるかもしれないが、私は可能性が存在しているだけで心が安らがない。電気を引いてしまったら、冷蔵庫が使えるようになって、食材を自由に買えるようになって、スーパーで立ち尽くしてしまうだろう。パソコンは常時使えるようになるし、電動工具の可能性も広がる。電気が無ければ、米と味噌、鋸と金槌でやるしかないからなんの迷いも無い。で、その結果はというと、たいした違いは無く、普通に健康に生きているし、家には雨も動物も入ってこない。


------------------------------

 政府は、若者に向かってこういっている。

「あなたに100坪の土地をあげます。好きなように豪邸を建築していいですよ。若者らしく大胆な設計で、近所でも目立つ家を建ててほしいですね。ただし、建築費用はあなたもちです。自分なりに資金の算段をして、返済計画もちゃんと考えてください」

 ところが、若者たちは、一向に設計プランを立てるでもなく、住宅ローンを組むでもない。どこからか小さなテントを調達してきて、その土地の片隅に張り、楽しそうに暮らし始めたのである。

「これで当分は十分だ。無理な借金もしないから貯金もできるだろう。手を伸ばせば欲しいものには届くし、快適で住み心地もなかなかいい・・・」

-------------------------------




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 太陽光発電
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


16 ■寝太郎さんらしいです。

>毎年寝太郎さん
よかった。寝太郎さんには頑張ってもらいたいです。ちなみに、私も田舎住まいで敷地に仮設ポールと20A引いて敷地に東電の電信柱を立てて、最初、電気屋に8万払って、東電からは2年ごとに9千円もらっています。快適だよ!

がまがえる #79D/WHSg | URL
2011/06/21 00:13 | edit



15 ■Re無題

時々覗かせてもらっています
毎年寝太郎さんの家は
電力会社に関係なく発電し続ける所が凄いと思います。 カッコ良いです。(-^□^-)

hirosi #79D/WHSg | URL
2011/06/20 23:49 | edit



14 ■Re:その10万円で

>toorisugariさん
>がまがえるさん
>もちさん

うちは電気は引かないです。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/06/20 18:52 | edit



13 ■Re:無題

>保さん
間違いないですよ、給与所得最強です。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/06/20 18:50 | edit



12 ■Re:同意

>煮るさん
物も無いにこしたことないですよね
必要なものだけバックパック1個に詰め込んでずっと放浪できたらどんなに幸せかと

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/06/20 18:47 | edit



11 ■無題

Bライフにふさわしいと思う生活コストを自分の中で決めておいて、その限りで快適さを追求すればいいのではないでしょうか。
冷蔵庫を使う、電動工具を使う、けど生活コストが月3万を超えるからレンジは使わないといったやり方です。

たしかに電気を引くと可能性が広がりますが、クレかもある意味似たようなものなので、そっちの方が自制できてるなら大丈夫な気がします。

もち #79D/WHSg | URL
2011/06/19 02:52 | edit



10 ■ほらね、

やはり不便さはいなめないでしょ?かりに現状の生活を10年続けられればある意味、Bライフは成功でしよう。ここで電気をひけば寝た太郎さんの言う可能性は広がりますが、陳腐なBライフになるような気がします。それとも最低限の設備と自分を納得させるか?後、アフリ協力して本かいましたよ、もやし代ぐらいにはなるかな、では

がまがえる #79D/WHSg | URL
2011/06/19 01:54 | edit



9 ■その10万円で

小型風力発電機を設置してみては?
太陽の出ていない時のバックアップにもなるし、獣避けにもなるかも。

何か既存の電気を使うのは何か面白くないなぁ

toorisugari #79D/WHSg | URL
2011/06/18 21:03 | edit



8 ■無題

結局のところ、作物の栽培や自家発電などコスト高になってしまうのであれば、そのぶん労働する日数を増やして、直接お金で買うことも選択肢の1つですね。(アフィリ収入はないものと考えて)

仮に電気代月額数千円でも年間でみると数万円になるので、それを妥協するかどうか、でしょうか。

それから、アフィリエイトの本のタイトルが私が探してるものと大分かぶってきてます。 笑

保 #79D/WHSg | URL
2011/06/18 19:17 | edit



7 ■同意

不必要に物を所有するってのも同じことかも。
最近はヤフオクで片っ端から売ったり捨てたりしてる。
本当に必要なものって凄い少ないね

煮る #79D/WHSg | URL
2011/06/18 18:06 | edit



6 ■無題

>電線電力のデメリットは可能性が無限に広がってしまうことだ。

人間可能性が広いとホント迷いますよね(苦笑

リアル無職 #79D/WHSg | URL
2011/06/18 17:42 | edit



5 ■無題

>電線電力のデメリットは可能性が無限に広がってしまうことだ。

人間可能性が広いとホント迷いますよね(苦笑

リアル無職 #79D/WHSg | URL
2011/06/18 17:42 | edit



4 ■フレーム問題ですか

なんでも所有してる事を忘れるぐらいじゃないと
管理できなくてパンクしますよね
まぁ時間は有限ですから
迷ったり振り返る時間は短めに区切っていきましょー

鳥 #79D/WHSg | URL
2011/06/18 17:33 | edit



3 ■るれ

相原と猪熊は豪邸に
こたつ四畳半で暮らしたな

うらやま #79D/WHSg | URL
2011/06/18 16:38 | edit



2 ■Re:なるほど

>kuma8さん
誘惑というか、たとえば、道が二手に分かれてると、どっちに行くか迷わないといけないし、右に進んでからも、左に行ったら何があっただろうと、そんなことばかり考えてしまいます。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/06/18 15:15 | edit



1 ■なるほど

何でも出来てしまう事で多くの誘惑がありますね勿論それが悪いわけでは無いですがその分お金を払うようになり、働くようになり娯楽に使ってしまうって事に・・・

誘惑に惑わされない人なら問題無いと思いますが少なくとも私は無理です・・・

無制限にPCも使えることにより時間を浪費してしまうとかありますしね、寝太郎さんのようにHP,ブログ更新などピンポイントで利用出来れば問題ないですしね!

制限がある事によるメリットは多そうです!
それでは失礼します

kuma8 #79D/WHSg | URL
2011/06/18 14:42 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ