寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

屋根2 やっぱポリカで  


今日は梅雨の合間の貴重な晴天ということで、8時から18時までずっと作業


午前中は屋根を張った。張り替えるのが面倒だったので、プラダン屋根の上から重ねた。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


材料

・ポリカ6尺 980円×8枚

・ポリカ棟 1080円×6枚

・波板用傘釘(270本) 198円


合計 14518円


三角屋根は工程も面倒くさいし、なにしろ棟パーツが高すぎる。

Bライフ的には片流れ屋根が一番だなぁ


ガルバリは手工具でいけるか不安だったので(&棟が売ってなかったので&重たいので)、ポリカに決定。

買い物は昨日のうちに済ませておいた。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


ビフォー。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


棟以外張り終えた。屋根の上で動き回ったら、プラダンが破れまくった。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


完成


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

トイレ上のプラダンでごまかしていた箇所もポリカに。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


これはもう普通の家だな。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

昼飯はラーメンに卵2個攻勢(冷蔵庫絶賛稼働中)、畑のほうれん草を入れてみた。

当たり前だけど、ほうれん草の味がした。


午後は雨樋つけて草むしりして・・・また明日報告します。疲れた寝る。


---------------------------------------


森の生活〈上〉ウォールデン (岩波文庫)
H.D. ソロー
岩波書店
売り上げランキング: 2844
森の生活〈下〉ウォールデン (岩波文庫)
H.D ソロー
岩波書店
売り上げランキング: 7393

今の生活を始めてから、耳にすることが多くなった本。先日読んでみた。 とにかくすごいのは、この本が1850年頃書かれたということだ。


われわれは家を建てる喜びを、いつまでも大工に委せておいてよいのだろうか?・・・一体この分業はどこまでいったら終わるのだろうか?そして結局、どのような目的に役立つのか?もちろん他人が私の代りに、ものを考えて「くれてもよい」が、だからといって他人が私自身の考えを排除しようとするならば、望ましいことではない。

---------------------------------------




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: セルフビルド、DIY
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


7 ■おー

家っぽくなってきたねー

みかん #79D/WHSg | URL
2011/06/24 20:03 | edit



6 ■無題

髪のびてるなー
バリカンとか買ったら?3千円くらいでamazonでバリカン買って使ってるけど結構いいよ

煮る #79D/WHSg | URL
2011/06/24 11:51 | edit



5 ■夏の暑さ

>階下はロフトが断熱になって年中ひんやりしている感じです.

それを聞いて安心しました。暑いのがとてもニガテなもんで。

Bライフが、より現実感を増してきました。

状 #79D/WHSg | URL
2011/06/24 00:17 | edit



4 ■Re:夏の気温

>yukikazeさん
夏はご覧の通り木陰になるので、家には直射日光はほとんど当たりませんねー(逆に冬は葉が落ちて陽が入ってくる)
ただ、ロフトはどうしても熱気がこもります。逆に、階下はロフトが断熱になって年中ひんやりしている感じです。

ロフトにも扇風機があるので、どうしようもない日はないです。扇風機は何種類かあって、また紹介します。

山小屋は気温よりも湿気との戦いですね

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/06/23 13:08 | edit



3 ■Re:屋根の葺き替えお疲れ様です。

>A21さん
林の中なので、日当たりは制限されているんですけど、畑を完全に諦めきれるほど悪くもないという微妙なラインです。今の時期は上から強い光が当たります。
排水はもう少し考えてみます。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/06/23 13:02 | edit



2 ■夏の気温

屋根の改装お疲れ様です、屋根が格好良くなりましたね。

写真を見ると屋根が木陰に入っているようですが、夏場の気温というかすごし易さは如何でしょうか。

森の中だし地面も土だし避暑地の方面のようなので、すごし易いのだろうなぁとは想像するのですが、暑くてちょっと辛いという日は年に数日程度はあるのでしょうか?

因みに昨日の東京は暑くて地獄でした。

yukikaze #79D/WHSg | URL
2011/06/23 11:52 | edit



1 ■屋根の葺き替えお疲れ様です。

おひさしぶりです。
ポリカの波板がどれ程耐久性があるか、今後のリポートを楽しみにしてます。(近所の納屋等、ポリカ製が増えてきたので、耐久性が気になってました)

ちなみに、畑ですが、写真(特に春菊)で見る限り、日当たりと排水が悪いのではないでしょうか?
排水対策は畝を高くし、排水路を低いほうに掘ることで簡単な対策が取れますが…日当たりが悪いと厳しいです。
Bライフ的には種まいて収穫あればラッキーとのことですが、ちょっとの作業で収穫があったら嬉しいのではないかと思います。

以下、畑用情報。(毎度のことながら、参考になれば幸いですが、面倒なら無視で。)

GWに出身地の近くで自然生活(?)をしている人がいたので、話を聞いてみた。
①畑は管理が面倒なので、荒し作り(耕さず、肥料も入れず、収穫期までほとんど世話もしない)でやっている。(畑はすべて借り物)
②荒し作りでも、小麦、タマネギ、菜種、ジャガイモ、サニーレタス等葉物が収穫できている。(その他の作物も播いているが、雑草や虫にやられる)
③獣害等の対策は進入路を塞ぐ柵程度で、数を播くことで人間が食べる分を確保。(山地にある畑は時々全滅)
④ニワトリを分けてもらったので、網で囲って飼っており、残菜と時々飼料を与えているが、結構餓死(特に冬)した。それでも雌鶏の生命力は強く、7羽程度生き残っており、時々様子を見に行くと卵が取れる。

話を聞いた方は農作業は苦手らしく、30分働いたら1時間休憩したいので荒し作りを採用したとのこと。

A21 #79D/WHSg | URL
2011/06/22 23:52 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ