寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

何見てんだワン  


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

すみません・・・


そういえば、特大のイノシシ(ウシみたいなやつ)を2頭見た。

うち一頭は前を走っていた軽トラ(イノシシを見て減速)にはねられました。さすがに車のほうが強くて、車はなんとも無かったですが、私のバイクだったら・・・

はねられたイノシシも、そのまま藪の中へ消えていきました。


野生動物ってさ、なんで車に跳ねられちゃうのかね?

動いてる物体に当たらないっていうだけのことだよ。

しかもあんな大きな物体に。

運動能力とか、反射神経とか、彼らの専売特許だろうに、ちょっとたるんでるんじゃないですかね?

そんなんじゃいつまで経ってもこの星の覇権は人間様のもの・・・




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小屋の日常
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


7 ■無題

信憑性はいまいちですが・・・
動物はライトに反応して近づいていく、あるいは近づいてきたら体が固まって動けなくなる?と聞いたことがあります。
日中はそんなに引かれないと思います。

鴨ねぎ #79D/WHSg | URL
2013/03/27 17:10 | edit



6 ■Re:動物が車に当たってしまうのは

>マイケルさん
なるほど説得力がある・・・

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/02/29 10:29 | edit



5 ■動物が車に当たってしまうのは

寝太郎さんが生きていて良かったです。
もう死んでいると思って一応ブログをのぞいたら
新しいエントリーがあってホッとしました。

ところで、動物が車に轢かれてしまうのは、
猫や鹿などが有名ですが、多くの動物は目の前に突然現れた車を「一瞬凝視して確認しようとする」のです。だから車の前で立ち止まってしまい、撥ねられるケースが多いのです。

猫や鹿、その他の動物の反射神経・運動神経をもってすれば車をよけること自体は寝太郎さんの言うとおりた易いのですが、ですが、「見てしまう」のです。動物は。だから撥ねられて死んだりしてしまいます。

マイケル #79D/WHSg | URL
2012/02/29 05:06 | edit



4 ■Re:無題

>roningさん
犬は野良じゃないんじゃないかな・・・?
というか、野良犬(捨て犬とかじゃなくて、野生の犬)って日本に存在するんでしょうか??

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/01/29 11:26 | edit



3 ■野生は恐いっす

>大型の猪
猪は結構攻撃的なので、お気をつけください

私は昨年11月の中ごろに、猟師さんに誘われて
猪を殺すところから解体までを体験しましたが
やっぱ、野生は恐ろしいです

自分の命を守るためなら、傷つくくらいはなんでもない
まさに捨て身で攻撃してきますからねー

>なんで車に跳ねられちゃうの?
車の進路って野生動物には予測しにくいんでしょうね
最短距離でなく、曲がりくねっていても
舗装のあるトコロを行かねばならないから…かな?

黒ぬこ #79D/WHSg | URL
2012/01/29 10:28 | edit



2 ■無題

こんばんは。
野生の動物なら仕方ないんじゃないんですかね。
野生の世界にとって、クルマやバイクなんてのは想定外の存在でしょうし。

ちなみに、人間世界で飼いならされた動物なんかだと信号機の赤青なんかも見分けます。
たとえば犬なんかは色の識別が困難と聞きますが、それでも赤信号でストップするのは点灯部分の上下で見分けてるのかもしれませんが。

hirock #79D/WHSg | URL
2012/01/29 01:47 | edit



1 ■無題

でかいイノシシ!もののけ姫を思い出しますな。そういうのに寝太郎ハウスが襲われないか心配です。
写真の犬は野良犬でしょうか?

roning #79D/WHSg | URL
2012/01/29 01:11 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ