寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

おじいさんは山へしばかりに  


今日は「モバイルBライフ1号」、型番MBL-1を製作しようと思っていたのですが、生憎の雨。

最近何か作業しようとすると雨に降られます。

まぁ天気予報見ろって話ですが。


というわけで、保留にしていた雑事を片付けました。


まず、余っていた木材で、薪の宿を作りました。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


少し林を歩き回っただけで、細いのから太いのまで、この量です。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

続いて、以前怖い思いをしたので、焼却炉を金網で囲いました。全部100均です。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

このとおり安心。吸気口にも網をかませました。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

トイレ上の屋根に傾斜をつける作業


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

今日は完璧なとろける焼き芋ができました。

石焼芋の要領で、長くじっくり熱を加えることですね。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ






このエントリーをはてなブックマークに追加

category: セルフビルド、DIY
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


3 ■無題

火事だけは気を付けてくれよ

通りすがり #79D/WHSg | URL
2010/12/14 15:09 | edit



2 ■Re:とろける焼き芋

>ノアの箱家(樫の木@樫田)さん
葉っぱと枯れ木ですね。
葉っぱは葉っぱでも次から次へと投入するので、ずっと余熱が残るような「灰の山」ができるんですよ?

棺桶ハウスはその名の通り、死んだように眠れます。アドバイスもくそも、ダンボールつなげるだけです!

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/13 21:11 | edit



1 ■とろける焼き芋

以前の失敗は、まさかまさか葉っぱばかりで焼いていたの?
濡れた新聞紙でくるまずとも、とろ火でじっくり焼けばとろける焼き芋はできます。下に石を置いて上からも石などで覆って熱の廻りをよくすればいいわけなんだし・・・。
でも、上手く焼けてよかったね。

モバイルハウス、楽しみです。
シャトル発射の折には、高槻の樫田で給油しに来て下さい。そして、是非とも乗せて下さい!

ところで、引越しのダンボールが山ほどあるので、急に“棺桶ハウス”を作ることを思い立ちました。本当に温いのだろうか?
何でも実験したくなるKOKKOですので、室内で、この際やってみることにしました。
ホームレス経験者の寝太郎君からのアドバイスを期待します。

ノアの箱家(樫の木@樫田) #79D/WHSg | URL
2010/12/13 21:03 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ