寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

どこまで下がるの  


ソーラーのコントローラーは、ケチらずに、発電量がデジタル表示されるものにしとけばもうちょっと楽しめたなぁ、と後悔しています。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

あら、パネルどうしちょっと陰になってますね・・・

うちみたいな林の中でもそこそこ発電できてるのは、ソーラーは9時から15時あたりで8割の発電量を占め、朝夕の斜光はほとんど寄与しないからです。

朝夕、木で陰になっても、上に来たときにさえ陽が当たっていれば、8割の恩恵は受けられるようです。

http://www.zero-club.net/index.php/howto/detail2972/ より拝借)



それにしても、約1年半前に私がパネルを買ったときは、100Wの一番安いもので27000円くらいしました。

それが、半年前にチェックしたときには20000円くらいになってて、今では15000円台です。

とんでもない急降下です。

安くなったというより、むしろ昔の値段はなんだったのかと。

ほんとモノの値段って、謎ですよね。


この値段なら、1000Wシステムで周辺機器を含めても20万円でおさまるでしょう。

これなら冷蔵庫も使えます。

まぁ私は要らないけど・・・


ちなみにうちの冬の外気は、冷蔵庫というより冷凍庫です。

肉も魚も蓄え放題です。

でも、食物ってなんでも冷やせば保存できるってもんじゃないんですね(初めて知った)。

バナナを冷たい外気の当たるところで保管していたら、あっという間に黒くなって腐ってしまいました。

低温障害っていうらしいです。


ヨーグルトは凍るとシャーベット状になって、きれい&おいしいです。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 太陽光発電

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ