寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

『人は100Wで生きられる』  


半農半活動の方がレビュー していて気になっていた『人は100Wで生きられる』 を読んだ。

何かものを書いているときは、他人の本はほとんど読まない(読むと書けなくなる)ので、一段落して、一気にいろいろ読んでる。



おもしろかった。水力発電すごい。いつかやりたい。
著者が言っている通り、太陽光や風力より、水力のほうが使い勝手がいいし、よりローテクに近いだろう。
たった30Wの装置でも、24時間動いているとすれば、一日720Wh使える。100W装置なら、2400Whだ。確かに、タイトル通り、冷蔵庫も使えて、十分に豊かな生活ができる。
水流のある土地で、水と薪という原始的な資源に頼れば・・・!

静かな夜だった。かすかに、水車が水を切る音が聞こえる。その照明の下で、私は、何ともいえない、安心感のような、充実感のような思いで満たされた。電気を自分で作って自分で使う。そのすべてのプロセスを自分が把握している。そして、自分たちで作った水車には特別の愛着がある。

そう、この感じです、どんな便利な生活より心が休まるのは。

しかし、水力発電についての記述が少なすぎて、本気でやろうとしたらどのくらいの初期費用とメンテナンスと知識が必要なのか、一言も書かれていなかった。技術解説の本ではないことは見ればわかるのだが、その程度のことは知りたかった。


そのあたりのことは、『自分で作るハブダイナモ水力発電』 に書かれていた。

自転車ライト用のハブダイナモで3W発電できるという。(しかもホースで水をかけただけで、3Wらしい。)

3Wでも24時間動いていれば、僕のパソコンなら1日3時間以上使える。

まともに自転車屋で買うと、ハブダイナモは2000円、ホイール付きでは5000円くらいしてしまうらしい。ホイール付きのハブダイナモから、空き缶を使って水受けを作る、なんて方法も載っていた。


それから、30Wの小水力発電の実際の生活にしても、やはりほんの数日間実験的に生活してみた、というだけのようで、まぁそのあたりは自分の経験からだいたい想像がつくけれども、、、。


とにかく「水力発電」という4文字が頭にインプットされただけでも読んだ甲斐があった。 自然エネルギー一般に関する入門書としても読める。





このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 生き方
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


昔から水を安定利用するには組織の力が必要で、それが国家を作っていったと考えるとblife的には水力ってのは贅沢な気がしますね。
労力的に個人の軽い労働で済む太陽光発電というのはこういった小さな生活にはすごくフィットしそうです

No Name #- | URL
2014/04/06 21:42 | edit



11 ■Re:おひさ

>いちさん
いち・・・ichiさん?
300Wって帯に短し襷に長しで、すごく微妙です。
うちは、やっぱり電線を引くべきだったんだよな・・・。あるいは、完全に電気無しでもよかった。
秋は葉が茂ってるのに太陽が傾いて、陽があまり当たらなくて、「なんでこんなところにソーラー置いてんだ?」って感じになります。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/09/10 22:25 | edit



10 ■おひさ

ずっとロムしてました。
寝太郎さんとこはソーラーは使い切ることはないんですよね
それならインバーターとバッテリーを増量してみてはどうかな?
照明とかパソコンと別系統にしてドライヤーとか電子レンジが使えるくらいにして…
フルで使えなくても便利になる気がするな

いち #79D/WHSg | URL
2012/08/29 21:24 | edit



9 ■Re:水力発電魅力的ですよね!

>hnhkさん
エネルギー源が重力とかやばいでしょ!

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/08/25 16:16 | edit



8 ■水力発電魅力的ですよね!

水利権とかで多少面倒かもしれませんが、毎年寝太郎さんの近所の小川か水路で、小水力発電ができれば素晴らしいですね!

hnhk #79D/WHSg | URL
2012/08/25 10:04 | edit



7 ■Re:Re:Re:Re:マタリ神

>毎年寝太郎さん コインパーキングって普通に駐車場で貸すより儲かるんですよ。逆に言うと利用者にとっては損な話でして。軽ワゴン作戦は都内より、地方道の駅のほうが有効では

マタリ神 #79D/WHSg | URL
2012/08/25 09:20 | edit



6 ■Re:Re:Re:マタリ神

>マタリ神さん
軽ワゴン自体はどうにかなっても、置きっ放しにして自由に出入りできる場所というと、どうしても数万円かかってしまう。ゲストハウスのほうが安いじゃんという話。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/08/25 06:31 | edit



5 ■Re:お久しぶりです

>たーきーさん
ほんとですか!ブログに写真だけでも載せてくれればいいのに。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/08/25 06:04 | edit



4 ■Re:Re:マタリ神

>毎年寝太郎さん 現実的なのは軽ワゴン車中泊ですが、予算的に厳しいか。

たーきーさん本格的になってきましたね、ソーラーだと何処に引っ越しても即電源ありというのは強い

マタリ神 #79D/WHSg | URL
2012/08/24 19:43 | edit



3 ■お久しぶりです

この度200Wのソーラーを導入しましたよ。とりあえず扇風機とLED照明を使えるようにしました。あとは小型の冷蔵庫をセッティングすれば生活できそうです。電気があれば草刈り機も充電式のに出来るなぁとか電動ジグソーなら木材カットも早いよなぁと。Bライフ始めるなら水の次に電気の確保ですねぇ。

たーきー #79D/WHSg | URL
2012/08/24 18:43 | edit



2 ■Re:マタリ神

>マタリ神さん
都会のキャンピングカー生活をシミュレーションしては挫折すること早1年。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/08/24 16:26 | edit



1 ■マタリ神

自動車バッテリーにインバーターでノーパソとiphone充電やってみたことあるけど、なんか電源ってそれで十分かなって感じがしました。今ってスマホに結構集約されてるし、極端な話100円ローソンに集約されてるところあるから。そのインフラさえ整えちゃえば個人でご大層なもの用意する必要ないんだよね。茨木~千葉でフルインフラの戸建が100~200万円で買えちゃったりするんで、その拠点さえあれば東京ゲストハウス出稼ぎ~格安戸建or東南アジアで生活でいいと思う。

マタリ神 #79D/WHSg | URL
2012/08/24 16:03 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ