寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

ブログについて  


考えがまとまってないので、徒然なるままに・・・



・ブログについて、何か変えないといけない。やめるつもりはない。山小屋生活は続くだろうし、少なくとも似たような生活はずっと続く。


・住所がばれてしまったのは痛恨のミスだった。何の恨みがあるのか知らないけど示威行為を続けてくる輩がいる。今日温泉行ったとか、水汲み行ったとか、定期的な行動はあまり書かないようになったし、山梨にいるとも東京にいるとも書きにくい。とにかくプライベートな生活を書くにあたって窮屈になった。ベンヤミンが言っているとおり、プー太郎でいることの喜びには「世界を見ること、世界の中心にいること、しかしそれでいてなお世界から隠れたままでいること」がある。全然隠れている感じがしなくなった。


・誰も知らない10000円くらいの土地が、千葉、埼玉、山梨あたりに転がってないだろうか。都心のビルの屋上にこっそり住めないだろうか。不法侵入か。


・アフィリエイトの成果も公開したりしたい。そうするとまた、アドセンス狩りとかされるんだろうと思う。アフィリエイトってたぶん、この社会の上澄みの上澄みくらいを掬って成り立ってるもの。一日たかが1000円されど1000円。


・小屋のおかげで論文を読んだり書いたりはコツコツと進んでいて、この1年で何本か出せて、これからどうしてこうかというところ。仮に博士号を取ったとしても、どうせ職はない。そういう世界。万に一つあっても、僕は毎日働くのは絶対に無理。じゃあなんのために学位を取るのかって話。


・東京はやっぱりすごい。大学図書館、国立・都立図書館、大型書店など全部揃ってる。10年近く東京にいたのに、そのすごさに全く気付かなかった。何をやってたんだろうと思う。東京には多かれ少なかれ行かなければならない。軽キャンとかやりたいけど、今はちょっとそういう方向に気力が向かない。どうシミュレーションしてもネカフェやゲストハウスを使ったほうが賢い。野宿をする気力は今は無い。


・中学の頃の夢(ニワトリやらヤギやらが放し飼いにされていて、柴犬が一匹、30坪くらいの小さな畑があって、その傍らでパラソルを広げて本を読む)は、まだ早いような気がする。


・一度リセットして何か変えなければならない。何をどうしようか。



なんだかんだで少し疲れた。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ■未分類

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ