寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

書店まわり  


出版直後から、10日間で20000字書くという荒行。

構想が曖昧だったので、結局、9日間は構想、最後の1日で20000字書いた。

しかも報われるかどうかわからないという・・・。


自分の本の謹呈を10冊いただく予定だったんだけど、そんなにあげる人もいないので、4冊でいいです、と余裕こいていたら、自分の分が無くなってしまった。


一段落したので、東京南部を中心に、自転車で本屋まわり。10軒ほど。

というのも、『スモールハウス』の本が「建築」の棚に行っちゃったら売れにくいだろう、という話を出版社の方がしていて、でもやっぱり「小さな家」を軸とした本だから、ちゃんとその特徴を出したいと、私が装丁に関してわがままを言ったりして、その罪滅ぼしというか、「この本の著者なんですけど、建築の本じゃないんです」と言って回ってきたというわけ。


ところが、「どこの棚をご希望ですか」と尋ねられて、自分でもよくわかってなかったので、「%&△$#・・・」ということになって、結局何しに行ったのかわからなかった。


品川のあおい書房


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


五反田ブックファースト


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

初めて『ビッグイシュー』を買ってみた。記事内容よりも、どういうものか興味があった。300円で、うち160円が販売者に入る。これから読む。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


初めて「ラーメン二郎」でラーメンを食べる。

途中で店員のおっちゃんが「行く?行く?」と話しかけてきて、「え?なにが?どこ?」と返したら、「ニンニク?ニンニク?」だったらしい。

一口食べて失敗だと気付く。あれは食べ物じゃない。都心のどぶ川に突っ込んだ靴ひもと言ったところ。未だに気持ち悪い。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 出版
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


10 ■Re:無題

>大泉原人さん
ジロリアンって誰だろうと思ってつい調べちゃいました。人の名前じゃないのか・・・。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/09/11 22:09 | edit



9 ■Re:無題

>大泉原人さん
えっ!?
二郎ラーメンおいしかったです。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/09/11 21:44 | edit



8 ■Re:無題

>hnhkさん
家をシェアして家庭菜園をしながら友人と社会問題を語れるなんて、本当に素晴らしい生活だと思います。見直すとすれば生活じゃなくて相棒さんのAKBネタ・・・。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/09/11 21:42 | edit



7 ■無題

あ~ぁ~~っ
寝太郎さんジロリアンを敵に回したらだめですよ~~
貧乏人界隈では大きな勢力なんですから~~~

大泉原人 #79D/WHSg | URL
2012/09/11 21:33 | edit



6 ■無題

『スモールハウス』購入しました。
今、生活を見直しているところなので、本書を大いに参考にさせていただきます!

hnhk #79D/WHSg | URL
2012/09/11 19:07 | edit



5 ■本見ました

本を見ました。面白いですね。豊かな精神世界を持つ人の独り住まいにはスモールハウスで充足可能かもと納得させられました。ローカルなつながりがなくても、ネットで世界とつながれる時代ですからね。

uratanrin #79D/WHSg | URL
2012/09/11 14:16 | edit



4 ■Re:無題

>ジロリアンさん

24時間経った今でも、二郎ラーメンの油の臭いと味が抜けない。全身が油になったみたいな感じです。
自分の胃は、アルコールとカフェインと脂分の消化酵素を分泌しないらしい。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/09/11 14:06 | edit



3 ■二度目のコメです^^

寝太郎さんこんにちは。
Bライフに続き2冊目も購入し、一気に読みました。

常々自分が今住んでいる賃貸に家賃分の値打ちを感じて
いなかったので、ウンウンと頷きながら読ませて頂きました。

そして、読みながら「この感じなんかに似てるな~」と
思ってたんですが、さっきわかりました。

私が一人暮らしを始めた当時、行く先々で電話番号を
書類だったり、何かの入会だったりで記入する機会があり、
その当時既に携帯電話は皆持っていたのにも関わらず
「固定電話しかダメ」みたいな風潮がありました。

今はもう随分と変わって来たのでしょうけど、
なんだかその当時の「こうじゃなきゃダメ感」に
すごく似ているなと感じました。

きっとスモールハウスも、今は少数派でも、
いずれは「普通の選択肢」になるでしょう。

金持ち父さんシリーズのロバートキヨサキが
なぜ不動産投資を推しているか、よーく考えてみれば
大きな家を持つ・借りるのは誰かのレバレッジに
なっていると気付きます。

他人のレバレッジになれるだけの余力がある人なら良いんですが、
カツカツの人がそれをやってちゃあ広い家に居ても窮屈な人生です。(笑)
大変面白い本でした!

ブログの更新楽しみにしています^^

寝るの大好き #79D/WHSg | URL
2012/09/11 11:05 | edit



2 ■無題

普段粗食だとあの油はダメージキツイでしょうね。
とは言え二郎も店によりけりですから、ひばりヶ丘、神保町、桜台駅前店なんかはハマれば美味しいですよ。

ジロリアン #79D/WHSg | URL
2012/09/11 09:44 | edit



1 ■無題

本読ませていただきました。

今の職場に不満はあれど、国のためと頑張ってきましたがなんかふっ切れました。私たちがいくら頑張っても国は私たちのためには頑張りませんね。

今すぐは無理ですがいずれ小さな土地に小さな小屋を建てて静かに暮らしたいです。

戦う公務員 #79D/WHSg | URL
2012/09/10 23:20 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ