寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

リゾートバイト仕事内容  


お酒がわからないから、お客さんが何を言ってるのかわからない。
ウィスキーのダブルは、シングルを二つ持っていくと思うでしょう?

だいたいお酒は、いろんな単位がありすぎる。
全部ミリリットルで統一すればいいのに。
たかがエチルアルコールの分際で何を気取っているのか。

昨日は宴会の手伝いをして、エチルアルコールを運んだり、「ここ温泉?」と聞かれたり、カラオケの操作方法を聞かれたり・・・何やってんだ俺???
昨日の昨日は、壁紙張り替えたり、銀磨きしたり、カピカピになっていた燭台を無数に洗ったり・・・まさに時間の切り売り。

ただでさえ、短期バイトは、終了と同時に必要なくなる諸々のことを覚えなければならない。
昨日なんて、別館の手伝いに行って、そこでメインレストランの説明を延々と受けたあと、やっぱり別室の宴会を手伝ってくれと言われ、もうわけがわからない。

一番忙しい時期に入って、慣れない環境で、瞬時に覚えて、必要なくなって・・・。
つまり、短期のアルバイトは「なんとか捻じ伏せましょう」ということなんだろう。
僕はそういうの苦手で、理解するかしないかのどちらかしかできないし、ちゃんと全体像が把握できてないと動けない性質だし、誰彼構わず気遣ったりできないし、歓談中に割って入ることなんて拡声器使わないとできないし、おまけに他人にモノを聞けない性格だし、接客業八方塞。

チケット販売かリフト操作がよかったよ・・・。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: リゾートバイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ