寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

アイスクリーム事件  


アイス大好き女子中学生の長蛇の列に急かされながら、めちゃくちゃ硬いアイスの塊を銀スプーンで延々と削っては小皿に載せてたら、手の皮がずる剥けた。まじで硬かった・・・。労災や労災。


忙しすぎて、お金は貯まるけど、自分の時間が取れない。
仕事して寝て、これじゃ、純然たる労働者じゃないか。
理想的には、一日3時間勤務くらいで、寮と食事がついて3000円も稼げれば一番いいんだけど、そんなバイト無いか・・・?

だいたい、時給制とか日給制って、どうがんばっても勤労意欲が湧いてこない。
1時間かけて一仕事するか、同じ仕事を30分で片付けてさらに別の仕事をするか?
時給制で後者を選ぶ理由って?労働倫理?仲間意識?承認願望?
・・・やっぱり前者でしょう。

それでも、世の中、時給日給月給制でまわっているのだから、良心か本能か、何かしらの労働エンジンを備えているようにみえる。
たぶん、自分が仕事をこなさなければ他の人の仕事に支障が出てくるといったような、暗黙のノルマみたいなものがエンジンになっているのかもしれない。つまり、みんなでダウンシフトすれば何の問題もないのだ。


ゲレンデのスキーヤー見てると、過剰労働と同じだなと思う。

わざわざリフトで山に登って、スキー使って降りてくる。最初から下にいればいいんじゃないかしら?
どうしてそんな無駄なことをするのかと尋ねれば、たぶんスキーヤーは「楽しいから」と答えるだろう。

不必要な労働をしては消費している人に、どうしてと尋ねれば、似たような答えが返ってくるんじゃないだろうか。「働くっておもしろいじゃん」「仕事の無い人生なんてつまらないじゃん」「ただ生きているだけで何が楽しいの」

結局、価値判断が、感情の次元で閉じていて、仕事に対する充実感がどこからやってくるのか問い直すことなく世の中が回っている。その謎の感情も、月給制を支えている一つの要素だと思う。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: リゾートバイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


12 ■Re:無題

>七色無職さん
ほんと、何の意味があるのかしらね・・・
「敵」がいなかったらこんなこと絶対しないと思うんだけど

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/12/29 10:42 | edit



11 ■Re:無題

>安穏さん
アイスを小皿に乗っけてやる仕事を触れ合いと言うならばね・・・

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/12/29 10:40 | edit



10 ■Re:無題

>課長さん
面倒でなければ、「精神的な成長」と「日本が滅ぶ」について詳しく説明いただければ。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/12/29 10:38 | edit



9 ■それじゃー

死ぬまで困らないほどお金がある人は、仕事をしたいと思うの?

もう子供が産めないなら、お金と交換に子宮を取っちゃうことができるの?

究極の選択をもとに考えればその意味が見えてくるのでは?

ぶらり人生 #79D/WHSg | URL
2012/12/28 17:41 | edit



8 ■無題

家を建てたぐらいからずっとロムってましたが、
はじめて書き込みます。

私も働くことにまったく興味関心意欲がないので
寝太郎さんの気持ちがなんとなくわかります。
お金を右から左へ動かすために加速し続ける世の中には本当に疲れるというか・・・。

それにしてもアルバイト編の記事は面白いですね。寝太郎さんのいい意味での普通の人感が出てて親しみが持てます。

七色無職 #79D/WHSg | URL
2012/12/28 10:46 | edit



7 ■無題

なるほど自発的な労働・スキー・本を読むことなどは、


結局、その充実感は
楽しいという感情、目的意識、自発性などからやってくるのでは?

to #79D/WHSg | URL
2012/12/28 06:40 | edit



6 ■無題

>
スキーも図書館で本を読むことも


過剰労働と同じということだろう
結局、価値判断が、感情の次元で閉じていて、その充実感がどこからやってくるのか問い直すことなく寝太郎も回っているんだろうか?

to #79D/WHSg | URL
2012/12/28 06:26 | edit



5 ■無題

その人にとって仕事が能動的か受動的かという事は
その人の裁量で動ける割合に依存すると思います
僕はエンジニアをしてますが
質に関わらないただの時間を切り売りして対価(給料)を得ているという意識は
(バイトしてた頃に比較すると)かなり希薄です
割りと明確にやる事というか、目的意識があって、
実験開発やその他業務をやってます
経営者とかになると働かされてる意識0でしょうね

というか、労働云々はかさましで、この記事の主題は女子中学生と触れ合いがあったっていう事の喧伝だと思う

安穏 #79D/WHSg | URL
2012/12/28 06:09 | edit



4 ■無題

日本が寝太郎のような甘ちゃんで精神的にまるで成長していない大人だらけになったら滅ぶな。

課長 #79D/WHSg | URL
2012/12/28 05:45 | edit



3 ■Re:無題

>通りすがりさん
それに答えるためには「意味」の意味を問い直さなくちゃならない。
「意味」は、生きるという文脈の中にのみ存在する(「これは・・・に役に立つ」とかですね)から、生きることそのもの、あるいは死には、何の「意味」も無い、そういう単純な論理に落とし込みたくない。
「生きることなんて意味が無い」と言っている人がいたら、どういうレベルの「意味」で言っているのか要注意だと思う。
労働は生きることだと思う。でも図書館で本を読むのは生きることだとは思わない。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2012/12/28 00:57 | edit



2 ■無題

工場の流れ作業なら一時間あたりの労働量が決まっているのにね

くま坊 #79D/WHSg | URL
2012/12/27 23:51 | edit



1 ■無題

寝太郎がカブに乗って大学図書館まで行って本を借りて目を酷使してまで他人が書いた本を読む行為はどうなんだい?本を借りて目を酷使して本を返却。初めから借りなけれないい。そこに意味がないならね。

通りすがり #79D/WHSg | URL
2012/12/27 23:36 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ