寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

薪ストーブ妄想中・・・  


灯油たかいなーと思って検索したら、アベノミクスがどうのこうのって。
そもそも首相が誰なのかよく知らなかったし、なんでそんな簡単に灯油価格が急変するのか全然わからなかった。
だってさ、石油の埋蔵量が突然変わったわけじゃないのに、価格だけ変わるってどういうことさね?
ジンバブエのインフレ率897垓%と同じくらいよくわからない。

薪ストーブ、これまで一度も使ったことないし、というか目の前で見たこともほとんどない。
一酸化炭素中毒だけは避けたい・・・。

ロケットストーブはちょこちょこ調べてみたけど、小さな部屋で使うものなので、自分の技術力では煙が心配。
火力もそんなに要らないし、暖房目的だし。
よくわからないけど、あまりメリットが無さそうだった。

で、ホームセンター見てきた。ホンマ製作所の鉄の薪ストーブが3980円だった。
思ったよりデカかった。10坪~15坪用って書いてあった。小さいのでいいんだけどなぁ。

煙突のトップってT字になってるイメージあったけど、あんな街灯みたいな構造でドラフト妨げないんだろうか・・・。
接続は、T曲りと曲りをどう使い分けるのかすらよくわからない。
ドラフトを第一に考えると、屋外の部分をなるべく長くしたほうがいいのかしら。

ネットで検索したら、一番安い鉄製で4000円、ステンレスで7000円、窓付きで10000円~。
本体に数万円出費する気力は無いので、鋳物は却下。時計型を壊れるまで使おうと思ってる。
しかしこれまでの諸々の経験から言って、「耐久性」なるものをケチらないほうがいいのか・・・。
窓付きってのは、これ
ホンマ製作所 ステンレス黒耐熱 窓付 時計型 薪ストーブ ASW-60B 暖房
10350円 ホンマ製作所 ステンレス黒耐熱 窓付 時計型 薪ストーブ ASW-60B 暖房


部屋が暗いので、ガラス窓はあったほうがいいな。毎晩火を見ながらぼんやりできてよさそう。
水蒸気や着火時の黒煙は石油ストーブでも出るし、薪はあるし、年に一度の煙突掃除の手間はしょうがないだろう。

と詰めていくと、もう購入するしかないのだが・・・。

煙突の壁抜けの部分のイメージができあがらない。
壁が合板一枚だったらすぐなんだろうけど、うちの壁は外壁と内壁と二重になっていて、間にグラスウールが入れてある。
穴あけて、その穴より小さい木枠を入れて・・・とか想像してると、イメージがぐにゃぐにゃっとなって、最初からやり直しになる。

壁抜けの部分の断熱用の眼鏡石は5000円。セメントで自作はできそうだけど面倒くさい・・・。
なんか、石とかじゃなくて、こう、ぐるぐるっと巻いて断熱完了、みたいなスーパーアイテムは無いんだろうか。


カレー10皿分を強引に作った。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

とりあえずカレーを食べて落ち着こう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 薪ストーブ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


18 ■Re:薪ストーブの断熱

>鴨ねぎさん
>1ランク上の煙突を壁の間に入れて空気層を設ける
なるほどー。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2013/03/26 01:55 | edit



17 ■薪ストーブの断熱

薪ストーブはボロ屋リフォーム時から設置しました。
メガネ石の代わりには金属の太めのパイプ(1ランク上の煙突を壁の間に入れて空気層を設ける方法があります。
隙間に詰めるのはグラスウールでもいいですが、使用中に真っ白になったら熱に耐えられない状態なので、ロックウールを入れます。

ホンマさんの時計ストーブ使ってました。
ストーブの内側にシンナーの1斗缶を開いて保護になればいいと思って入れて使ってます。
3年ほどでボロボロになってきたので交換しました。1斗缶はもちろんタダでもらってきました。

鴨ねぎ #79D/WHSg | URL
2013/03/25 20:26 | edit



16 ■無題

灯油、もうずっと高いですよね
10年ちょっと前とかは18ℓで700円とかだったはずなのに

たろ #79D/WHSg | URL
2013/02/04 23:15 | edit



15 ■無題

コメントありがとうございます。いろいろ参考にさせてもらってます。
囲炉裏・七輪系は無理そう。
多少煙が漏れても「部屋が燻される」という考えは気が楽になりました。
結局やってみないとわからないことが多いですね・・・。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2013/02/03 16:49 | edit



14 ■メガネ石

煙突の出口部分は2mくらいの高さで外へ出せばそこまで熱くならないと思うから、メガネ石の代わりにグラスウールを分厚く巻くだけでもよさげだよ。
おそらく5cmも巻けば十分でしょう。

自分はメガネ石を自作したけど明らかにオーバースペックだった笑
http://kurashimemo.sblo.jp/article/58836023.html

プロ暇人 #79D/WHSg | URL
2013/02/03 10:21 | edit



13 ■無題

このストーブ使ってますが煙突しっかりしてないとやはり大変。火の勢いにもよりますが毎日使うと2,3年くらい。ばばっと燃やすのは簡単ですが、ちょろちょろともやすの大変。薪の性能でコントロールもメンテナンスも左右されます。そして狭い部屋だとオーバースペック。自分はロケットストーブの小型を製作して簡易泥ベンチ蓄熱方式(つまりオンドル」にしました。

むう #79D/WHSg | URL
2013/02/02 04:00 | edit



12 ■囲炉裏をお勧めします。

私も6番のでるでるさんと同じで、簡単な囲炉裏がよいのではないかと思います。
完全密閉空間ではなさそうだすし、結構天井が高そうなので、無理に煙突を作らなくても、ロフトの窓などから少しだけ換気する仕組みがあれば大丈夫ではないかと。

中華鍋のアイデアはなるほどと思いました。そこに石や灰を敷いた上に、100均で鍋の深さの中間くらいに嵌まる網を乗せれば、ちょっとした調理もできます。

囲炉裏はほんとに便利です。検討なさってはいかが?

jun #79D/WHSg | URL
2013/02/02 01:29 | edit



11 ■導入是非

今期導入を考えるならばブリキ製ですかね、煙突はロフト脇にストレートでぶち抜き、煙突を抜ける熱も利用しましょう、屋根板から屋外一メートル出して3箇所から針金で張りましょう、壁の穴は「遮熱」を考え「めがね石」が良いと思いますが、安上がりな方法を一考するのも有りだと思います、雨じまいには鉛の板などで煙突とメガネ石の隙間を覆い防水です。「炭」系の燃料は一酸化炭素中毒が心配…豆炭も、タダで手に入る雑木の枝を折って燃やせば安心、太い木になるとチェーンソーとか必要になってきますから、鋸を少し入れ折れるレベルの薪で始めたらどうですかね?薪ストーブは思いのほか安全でクリーンですよ、我が家は24時間燃焼回転させ11年無事故です。灰は畑の土作りに利用出来るし。灯油400リッター分とてんびんにかけてみてください。

牛尾です。 #79D/WHSg | URL
2013/02/02 00:16 | edit



10 ■備長炭

七輪を買ったんですが備長炭は火が付きにくかったですね。いったん火がつくと長く燃えるらしいですけど。

いしい #79D/WHSg | URL
2013/02/01 22:35 | edit



9 ■無題

煙突工事をせずに済むのは、置き囲炉裏や火鉢ですね。
炭を燃やすと一酸化炭素中毒の危険性があるので、一酸化炭素警報機を設置したり、寝る前には確実に消化するなどしないとダメですけどね。
薪を燃やすと室内が煙いですが、住宅が燻されることによりカビや害虫から守られるというメリットもあります。

もうすぐフキノトウの季節 #79D/WHSg | URL
2013/02/01 22:13 | edit



8 ■燃費

僕なら燃費最強の石油ファンヒーターを導入します。電気も余ってるみたいだし。

kotetsu #79D/WHSg | URL
2013/02/01 21:02 | edit



7 ■無題

いつも楽しく拝見させていただいてます。
薪ストーブいいですね。
ただ、火事には気をつけてくださいね。

大猫 #79D/WHSg | URL
2013/02/01 19:37 | edit



6 ■はじめまして 

はじめまして 木彫り でるでる というブロガー
です。現在上記の薪ストーブを燃焼させておるものです。 Bライフ本も拝読させていただきました。薪生活は、破綻間違いないシステムです。
薪の太さや樹種が決定的で、火力燃焼時間に比例いたします。労働対価もエンドレスに非効率です。年いったら不可能です。手軽なのは、この細い木、(そだ)たちならば 囲炉裏で十分です。中華なべに川の砂を底に3センチほど敷く。
その下は ひらべったい川原の石を拾ってくる。
石が手に入らなかったら床の上に耐火煉瓦4枚敷いて。その上に中華なべ置けば囲炉裏ですよ。小指くらいのしっかり枯れた枝をちろちろ燃やしだしたら、びっくりするほどあったかいですが、煤もすごい。薪ストーブもすすひどい。また、豆炭あんかというもので こたつぐらしも格安ですが、換気に気をつけてください。外での焚き火のミニ番です。灰がたまってきて 火力調節がしやすくなりますし、炭が取れだすと 便利です。
(消し炭)とよぶ タイプの炭ですけど。

でるでる #79D/WHSg | URL
2013/02/01 19:30 | edit



5 ■ブリキの薪ストーブっ使ってました。

僕が使っていたのはブリキ製のだるまストーブというタイプで、断熱のストーブ台もブラシも煙突も全て込みで3万円くらいでした。
小型の小さなタイプならもっと安いと思います。
暖かいですよ。

kouji #79D/WHSg | URL
2013/02/01 15:47 | edit



4 ■Re:無題

>くま坊さん

安物の薪ストーブで穴が開くのは底ではなく、
実は側面なのです。

と言うのも、底の方には灰などが溜まって
ある程度の断熱効果があるのですが、
側面はそんな効果が期待できなくて
穴が開くのです。

私の友人は、6年物の安い薪ストーブを
使っていますが、横っ腹に穴が開いていて、
修理不能だからと言ってトタン板を立てかけて
使っています。

煙突の施工をしっかりしていたので煙が部屋に
立ち込めるようなことはありませんでしたが、
友人曰く
「ワイルドだろ~」

・・・笑えませんでした。

尚古堂 #79D/WHSg | URL
2013/02/01 14:13 | edit



3 ■無題

劣化して薪ストーブのそこに穴が空いても落ちてくる灰の受け皿を下に置けばダイジョブな気がするんだけどなー

くま坊 #79D/WHSg | URL
2013/02/01 13:52 | edit



2 ■Re:無題

>あかさん

インフレには、土地建物持って食料生産力持ってるBライフが有利ですよ

ソビエト崩壊時、国民はダーチャで何とか生き延びたそうですよhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3

ってこのブログに書いてあったんだっけ?

大泉原人 #79D/WHSg | URL
2013/02/01 13:19 | edit



1 ■無題

元々原油高だけど、その上円安ですから。原油はドルで決済してるからねぇ。
円安誘導は、資本家や輸出関連企業の正社員にはありがたいかも知れませんが、
寝太郎さんのような生活だとデメリットばかりかも。

あか #79D/WHSg | URL
2013/02/01 12:02 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ