寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

おにいさんは山へ柴刈りに  


柴刈り楽しい。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

サクラとクヌギが無限にある。

資本は体とノコギリだけ。
こういう原始的な労働だったら延々とやってられる。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小屋の日常
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


9 ■無題

寝太郎さん、俺は寝太郎さんほどアグレッシブではないので、小屋を建てたり、設備を自分で作ったりすることはできませんが、ただ生きているだけで、なぜこんなにも苦しい思いをしないといけないのか、と思うんです。仕事でも、一生懸命やれ、必死になってやれ、なんて言われて、皆、まじめにやってますが、俺には、どうしてもできません、ただ生きるというためだけになぜそこまでしないといけないのか?そう思いませんか?あと、灯油の値段が上がってるのは世界的に景気が上向いてきて、あらゆる物の値段が上がってるからですよ。人件費(労賃)も上がるはずなんですが、これはずっと後に反映します。

ぐーたら廃人 #79D/WHSg | URL
2013/02/07 19:26 | edit



8 ■Reハクキンカイロ

>苫人(とまんど)さん

ツワモノが出てきたな・・・
燃料代300円ってことはこれ使ってるんですか?

http://kyanpusan.naturum.ne.jp/e981590.html

私もハクキンカイロ使ってます
寒いときは腹巻に4つくらい仕込みます
それでも寒い時用に使い捨てカイロも安いの見つけたら捕獲するようにしてます

大泉原人 #79D/WHSg | URL
2013/02/06 01:36 | edit



7 ■無題

コペルニクス的転回。腹の中で温めればいい。
①ハクキンカイロを一個、腹に巻く。一個二千円で月々燃料代が300円。私はこれです。超あったかい。ぬくぬく。
②イヌタデの根を乾燥させて燃やす。
金属の箱が100均にあるかな? イヌタデは育てる。タダ。江戸時代。
③使い捨てカイロ
このくらいの寒さだったらいいや、とかって使わないのでだめ。

苫人(とまんど) #79D/WHSg | URL
2013/02/06 01:12 | edit



6 ■無題

集めた枝の量で、小屋1日分と見た、このような薪を少なくとも4ヶ月分小屋の外に積み上げ、翌年の分、翌々年の分と乾燥させる分と、、その作業対価分薪は暖めてくれる。 乾燥した枝は火付きも良く、カロリーも高くなるが燃焼速度も早い、いわゆる紅葉する樹木がヤニも少なく薪に適する、杉の葉など引火性が強いので小屋内では勧めない、いずれにしても小型の消火器、消火バケツ位の準備は要るですよ。

牛尾です。 #79D/WHSg | URL
2013/02/05 09:02 | edit



5 ■無題

すべった・・・

z #79D/WHSg | URL
2013/02/04 18:49 | edit



4 ■無題

一酸化炭素中毒で死亡後も、自分が死んだこと
気付かず柴刈りを延々とやっている寝太郎であった・・・

z #79D/WHSg | URL
2013/02/04 17:48 | edit



3 ■この薪・・・。

どうするんですか?
薪ストーブにしたの?

いずいずさん #79D/WHSg | URL
2013/02/04 17:18 | edit



2 ■無題

自分で薪を割れ、二重に温まる。(ヘンリー・フォード)

この言葉を実践したわけですねw

大猫 #79D/WHSg | URL
2013/02/03 20:07 | edit



1 ■無題

これだけあれば十分一冬越せそうですね。

Noppodon #79D/WHSg | URL
2013/02/03 18:52 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ