寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

車上生活 その8 (試乗)  


今日は暖かかったですねー。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


連結部のアップです。適当にいらないナットを詰めて細工してあります。


いざ舗装道路へ。


結論から言うと、失敗です。

アドバイスくださった方に申し訳ないくらい。

タイヤ径がどうとか、サバイバルナイフがどうとかいうレベルじゃありませんでした。


本日の試乗距離は1kmくらい。

これでたとえば日本一周とかは、一億円くれるといえばやりますが、事実上無理です。


まず、まっすぐ走れない。

バイクが右に左に引っ張られ、バランスが取れない。

足をつきつきじゃないと走れませんでした。

カーブはまだマシなんです。連結部がうまいこと安定してぐるっと回れます。

少しスピードが出れば安定するのかと思いましたが、やっぱりダメでした。


中途半端に直線的に固定したからでしょうか?

前輪が自由輪だから?

バイク側かリヤカー側どちらか一方を完全に方向自由にすれば、うまいこといくのかな?

想像では、同じように安定しない気がする。

なんせバイクとリヤカーがほぼ同じ重量。

むしろ次に試してみたいのは、バイクが傾けないくらい完全に直線的に連結してしまう方法かなぁ。

左右二本で連結して、トライクにしてしまう方法。

それで右左折さえ何とかなれば、安定しないよりはずっと乗りやすいと思うんですが。

一番左側を走るわけで、トレーラーのようにちょっと大回りしての左折が後続車に対して邪魔すぎる。

道路に自分しかいなければ大きなトラックの要領で曲がれるんでしょうけど。

いつもより大きなホームセンターをウロウロしてみました。

10インチタイヤとか、自転車タイヤとかは売ってるんですが、

自転車をバラしたことも無い自分には、それをどうしたらいいのかがわからない。

自転車のタイヤって人間が乗ってるのに何であんなにコロコロ回るんだ?


タイヤ径と振動についてとか、ブレーキの効き具合とか、スピードが出せなかったのでよくわかりませんでした。

まったく根拠の無い感覚的には、スピードさえ出さなければそれほど心配ないような気がしましたが。

なんせ舗装道路に出るまでがひどい凸凹道で、そこが通れれば日本の道路は全部通れるような・・・


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


振り出しに戻った気がするので、とりあえず、焼き芋。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

霞ではなく、煙です。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

種苗用の穴あきトレイが100円だったので、尿拡散装置としてセットしてみました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: キャンピングカー
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


28 ■白熱してますね

試行錯誤しながら創意・工夫を繰り返して行くところに魅力を感じているので
他人の出した回答に左右されず寝太郎さんのペースで進めてくださいね。

機能面で足りなくても運用でカバーするなんてありきたりのことです。
最終的に「ここまでするなら買ったほうが」なんて結論、面白くないですからw

ichi #79D/WHSg | URL
2010/12/22 09:44 | edit



27 ■Re:№17への返信です

>54Bさん
構造的にはワイヤーグリップは曲がりません。強度的には長ボルトはわかりませんが、ワイヤーグリップは十分な強度でしょう。長ボルトも、縦に力を受けている限りは、つまりジャックナイフのような事態にならない限りは大丈夫だと思います。もちろん建築士ではないので強度計算はできません。
なお、ミニログさんのおっしゃるように、「構造的に曲がらない」ということと「何があっても曲がらない」ということは、私はなんら関連付けていません。
最初は四輪トレーラーの例を挙げてらしたので、構造的な話をなさってると思ったら、いつのまにか強度の話になっていましたので、むしろ混乱しています。

とりあえず、次は普通の四輪トレーラーのように完全に方向自由にしてどうなるか試してみようと思います。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 22:25 | edit



26 ■Re:Re:Re:無題

>MMさん
メモはしてませんが何度も工程をイメージしてから出ないと着手できないです。とりあえず今は電気もお金もないので、鋸と金槌の範囲でやっているだけです。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 22:11 | edit



25 ■Re:伸長式リヤカーハウス

>樫の木@樫田さん
もっと走行性に優れたやつはまたいつか気張ります。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 22:09 | edit



24 ■№17への返信です

今まで心配が続いているのは その長ボルト及びワイヤークリップの強度を含めての考えているからです。
曲がる仕組みが入っていないから曲がらないハズ、曲がっていないハズ・・で寝太郎さんが理論展開をしているので こちらは イヤそんなハズはない 12ミリのボルトとワイヤークリップの強度はたかが知れているので 実際に道路を走っている内に破損した時どういう状態になるかを想像して心配しているのです。
机の上で鉄道模型を走らせているのと違うのですから 強度を考えないで造った物を公道上に持ち出したら 「アー壊れちゃった」だけでは済まなくなりますよ。
ですから すぐ近い所だけでテストして下さい と言ったのです。

寝太郎さんにアンテナ支柱を立てる工事を依頼したら 補強のワイヤーも張らずに「倒れる仕組みは入れてませんから倒れません」・・ と言われそうですね。

54B #79D/WHSg | URL
2010/12/21 20:45 | edit



23 ■Re:Re:無題

>毎年寝太郎さん
手ノコや釘でここまで工作できたら、かなり上手い
と思います。
かなりの人はたとえ電動工具をつかったとしても、
ここまで工作できないと思います。

寝太郎さんは、新しい目的物を作成するときは、
そのイメージや手順を紙などに最後までメモして
いるんでしょうか?

なんにせよ、ここまで手作業で出来て、電動工具を使うほうにベクトルがいかないのが、なんか面白いwです。

MM #79D/WHSg | URL
2010/12/21 20:15 | edit



22 ■伸長式リヤカーハウス

実験記を読むのは楽しいです。

以前読んだ“ASAKUSA STYLE”という本にリヤカーに牽引させたホームレスのホームの写真が載っていました。
どなたかがコメントされていたアコーディオン式と発想は同じですが、こちらの方は、入れ子式です。後ろに引っ張り出して、その下に折りたたみ式の木の足を伸ばして大地に固定させるやり方でした。入れ子式のキャンピングカーなどでは、横に伸長させる形式のものがありますが、それをイメージしていただければいいかと・・・。
宿泊停止時に、入れ子の接合部への雨水流入を防ぐには、ブルーシートをかければ間に合うと思うのですが、いかがでしょうか?

なお、写真を見る限り、カブに対して、居住部の大きさ・長さがありすぎるように思います。不安定な運転で事故がおきそうな気がします。

お気張りやす!(大阪弁で、「頑張ってチョ」)

樫の木@樫田 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 20:14 | edit



21 ■Re:無題

>MMさん
ユニークですか?
もちろん最初は「こんな感じのものを作りたい」という漠然としたイメージがあります。でもそれだけじゃ意味が無い。
細部のイメージが浮かばなければ、本当にできるのか、何を買ったらいいのか、どこから手をつけてどういう順序で進んでいったらいいのか、何もわからず、作業が始まらないと思います。
もしかしたら、私のDIYスキルが非常に低いせいかもしれませんが、、、

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 17:21 | edit



20 ■無題

>毎年寝太郎さん

なるほど、寝太郎さん、ユニークな考え方しますね、そうすると
寝太郎さんは目的物を作るときは事前に細部までイメージを作ってから
実際の作業に移るというやり方なんですか?

MM #79D/WHSg | URL
2010/12/21 16:54 | edit



19 ■Re:返信恐縮です

>MMさん
入れ子、アコーディオンと、夢はいろいろ広がりますね。
ただ問題はネジ一個に至るまでの工程がイメージできるかということでして、防風防水安定性いろいろ考えなければなりませんし、とりあえず一番原点である、いかついけれどもシンプルな箱を作っている、という状況です。


毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 14:29 | edit



18 ■返信恐縮です

>毎年寝太郎さん

幌馬車のような構造で、走行時はアコーディオンのように、縦に潰れた形で
体積を小さくし、既存のリアカーに載るようにし、居住時は

縦に伸ばして、リアカーの土台からはみ出る分はコンパネを伸ばすような
感じはどうでしょうか?
幌にはアルミ蒸着の耐候シートなら光も漏れずプライバシーも守れると思います。
もしくは、おもちゃの望遠鏡のような2・3段の入子構造の筒状にすれば
今のコンパネのシェルターの形状と材料を流用でき、リアカーに載るサイズに
走行時は変形させることができるかもと思いました。

MM #79D/WHSg | URL
2010/12/21 14:04 | edit



17 ■Re:誰か・・ 助けて! (笑い)

>54Bさん
どの点について「曲がる」「ズレる」と仰っているのか、いまいちよくわからないのですが

>ワイヤークリップを二つにしたところで その間隔が今の状態では直線状態を保てるとはとても思えません。
>そして 今の造りではくの字に折れる場所が バイク側とリヤカー側に合計2か所・・・

これに関しましては、くの字に折れる場所はありません。もちろんオーダーメイドで作ったわけではないので、若干の誤差・緩みはあります。

12ミリのボルト二本で、どんな衝撃にも耐えうるかという「強度」の問題はまた別の問題です。
ある程度直線状態を保てるとしたら、ボルトを折るような横向きの力がかかることはないでしょう。
たぶん、ボルトが曲がるくらいなら、その前に別の場所がいかれてしまうか、バイクがこけていると思います。
もっと短いボルトを探したのですが、ホームセンターにはありませんでした。

>それからジャックナイフ現象は列車の事故などでも起きますね だからと言って何両もの列車を連結しないで超ロングな一つの車両にした方が安全だというような声は多分出ていないでしょう。

走る軌道(レール)が決まっている列車とはまた話が違うのではないでしょうか?

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 13:38 | edit



16 ■Re:こんちわ

>MMさん
それはおっしゃるとおりですねー;
それを突き詰めていくと、結局、テント持ってけばいいじゃんということになるんですが、
要は、違和感の問題で、駐車場で広げても違和感の無い、カブと一体化したテントのようなものがあればいいですね。
現在の形態ならコンビニやマクドナルドでも寝れると思うんですよ。
ところが、ちょっとテントっぽいものを張るとなると、道の駅くらいがギリギリのラインになってしまう。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 13:21 | edit



15 ■誰か・・ 助けて! (笑い)

№11への答え
つまり「屋根の上のアンテナ支柱」に例えれば 根元さえシッカリ固定すれば5mでも10mでも上に伸ばし 補強無しでも揺れないハズ・・ 「棚受け金具」に例えれば 1番小さなL型金具でも強度があれば 大きな棚を作っていくら重い物を乗せても棚の先端は下がらないハズ・・ と寝太郎さんは考えているという事ですね。

№13への答え
つまり 前後の間が自由に曲がるようにしておきながらジャックナイフ現象が起きない工夫をすれば良いという事ですよね。

本格的なトレーラーには その牽引される側にもブレーキを掛ける仕組みがあってそちらを先に あるいは強く効かせることによって後ろから押される事をある程度防げますし キャンピング・トレーラーなどにも自動的に後ろ側のブレーキが利く仕組みの慣性ブレーキなどもあります。
それを自作するのは簡単ではないでしょうが お金や手間をケチって安全を捨てるか・・ それはウインカーをどうするかの問題にも通じると思います。

54B #79D/WHSg | URL
2010/12/21 12:08 | edit



14 ■こんちわ

後、思ったのですが後ろの引っ張る居住スペース、シェルターの構造が
頑丈すぎるというか冗長性が多すぎるという面もあるかも知れません
(他人事の気楽さからくる意見ということでご容赦を)

運転する時は当然、シェルターは使わない訳で、使うのは停止してからなので
走行中は既存のリアカーの大きさで、止めたときに簡易テントのように
比較的すぐに居住スペースを確保できるような半組み立て形式が良いように思います。

公道を走行ということなので、やはり他者を危険に巻き込む可能性が
住居に比べて段違いに高いと思います、これが自作の船で
海に出るとかだとまた違うのでしょうが。

MM #79D/WHSg | URL
2010/12/21 10:53 | edit



13 ■Re:№5への答え

>54Bさん
>寝太郎さんがテスト走行中に バイクを右に左に・・と揺さぶられるような感じを受け 思うように走れなくなった理由は大体見当付いています。

見当はつきますが、解決策が見出せないです。
リヤカー側かバイク側かどちらか一方を完全に自由にしてしまえば、小刻みに振られるのは少しは軽減されると思いますが、その分ジャックナイフが怖い。
逆に固定して、足をつかなくても静止していられる状態で、果たして曲がれるのかどうか。


毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 01:03 | edit



12 ■Re:相変わらず仕事が早い

>毎日が日曜日さん
ホイールといわれてもどこからどこまでを指すのかわからないくらいの無知レベルです

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 00:48 | edit



11 ■Re:№5への答え

>54Bさん
横にずれるかずれないかという話であれば、ワイヤーグリップ単体では当然ずれます。ずれては困るので、リヤカー側もバイク側もちゃんと細工してあります。リヤカー側は上の写真にあるように、ナットなどを針金で巻いて左右の余白を埋めています。
くの字になるかならないかという話であれば、ワイヤーグリップがきちんとはまれば、くの字にはならないと思います。

とにかく直線にしようと思えばそれは叶うのですが、問題はそれが正解かどうかでして・・・

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 00:44 | edit



10 ■Re:こんばんわ

>MMさん
適当なリヤカーがあればいいんですけどね・・・
リヤカーとカブの連結も一から考えないといけません

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 00:35 | edit



9 ■相変わらず仕事が早い

こんばんは。
毎日更新されていて読むのが楽しみです。
今日の分をみて思ったことを書きます。
ホイールは自転車用を流用するのがいいとおもいます。
ある程度の大きさがないと、カーブで踏ん張りが効かないような気がします。
自転車のタイヤならメンテも楽だし耐久性もあるし、結局は得じゃないでしょうか。
いっそフレーム構造にして職人に頼んだほうが安全性の面でもいいような気がします。
勝手なことを書きましたが、これからの進化楽しみにしております。

毎日が日曜日 #79D/WHSg | URL
2010/12/21 00:03 | edit



8 ■№5への答え

ん~~
その小物は私も色々使っていますので良く知っていますが、つまりその連結部に横から何かが体当たりしても 前にあるバイクと後ろにあるリヤカーのセンターラインは直線のまま変化せず バイクかリヤカー あるいはその両方が同時に横へズレる位強度がある、ということでしょうか。

家の中の壁に棚を作る時に使う直角の棚受け金具(?)という物がありますが 大きな棚を作る場合はそれなりの重量に耐えられるように 斜めに補強が入った大きな物を私は選びますが 寝太郎さんは大きな棚に小さなシッカリしたL型金具を代用して これだけで充分棚の水平が保たれ いくら重いものを棚に乗せてもその棚の先端が下がることは無いと言ってるように思えます。

連結部とリヤカー前輪が走行中にどの様な状態になっているか だれかに見てもらえると良いのですが・・

それからジャックナイフ現象は列車の事故などでも起きますね だからと言って何両もの列車を連結しないで超ロングな一つの車両にした方が安全だというような声は多分出ていないでしょう。

寝太郎さんがテスト走行中に バイクを右に左に・・と揺さぶられるような感じを受け 思うように走れなくなった理由は大体見当付いています。
私も以前ある使用途があって 一点物のトレーラーを特注で作ってもらい 時々牽引(クルマで)していた事があるのですが 同様な体験をしました。 ご希望があればそのトレーラーの写真と共に説明は出来ると思うのですが できることなら聞かずにしばらく考えてみて下さい。 

54B #79D/WHSg | URL
2010/12/20 23:13 | edit



7 ■こんばんわ

早速、テスト走行されたようですね。
仕事が速いw

なんにせよ、試行が上手くいかなかったおかげで
より包括的に「トレーラーで走行する」というメカニズムがこちらにもよりよく理解できました。

やはりリアカーを改造したほうがよくないでしょうか?
購入費用の低減は、近くのリサイクルショップや
いっそのこと古物商の資格を取って、近隣の農家に買取に回るとかどうでしょうか?

MM #79D/WHSg | URL
2010/12/20 22:40 | edit



6 ■Re:三脚

>しろわんさん
その意味の安定性については今日乗った限りではそんなに不便を感じませんでした。
確かに家の前の凸凹では4輪のうち1輪が浮いちゃったりしましたけど。

確かにトレーラーは2輪ばっかりだ

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/20 20:42 | edit



5 ■Re:無事で良かったですね

>54Bさん
昨日載せたのと同じですが、
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kanban-ichiba/syp-1020.html
これの大きさが合っていれば、決してくの字には曲がりません。

今回は、中途半端な大きさのワイヤーグリップを使ったので、その誤差の分だけ曲がった瞬間にバイクが左右に引っ張られる、という状況でした。
良かれと思ってそうしたのですが、逆に運転しにくかったです。
完全に自由にするか、完全に固定するか、だと思いました。

>それから 4輪車のトレーラーが ジャックナイフ現象という危険性を抱えながらも どうして前後の間を自由に曲がる構造にしているか・・ そういう事も勉強してみると良いと思います。

これはどうしてでしょう?

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/20 20:40 | edit



4 ■三脚

もしかして三脚と同じ理屈かもしれません。
4点だと平面でないと安定しませんよね。
実際の舗装では凹凸があるので平面ではありません。
車はサスペンションがあるので4点でも安定します。
サスがない以上、2輪の方がいいような気がします。

しろわん #79D/WHSg | URL
2010/12/20 17:50 | edit



3 ■無事で良かったですね

色々宿題を与えられたと思いますが 寝太郎さん自身で考えた貰いたいので これからも生温かく(笑い)身守らせていただきます。

ただ1枚目と3枚目の写真を見て改めて思ったのですが 寝太郎さんの言うところの「バイクとリヤカーを直線的に保てる連結」というのは もしかしたらバイク側にトルクが掛って「引っ張っている状態時のみ」という事ではないでしょうか?

例えば 普通の家の屋根の上にTVアンテナを立てる場合 何メーターもの細い金属パイプを立ててアンテナを取り付け その後必ず横からの強風などに耐えられるように最低3方向以上にワイヤーを斜めに張って補強しますよね。
寝太郎さんのやり方は パイプの根元をシッカリ固定すれば台風が来ても倒れる心配は無い・・という理論のように思えます。 
もしそうでしたら 東京タワーも今建設中のスカイツリーもあんなに広い面積の基礎を造らず1本の細いパイプを立てるだけで済ませられると思うのですが いかがでしょうか?

それから 4輪車のトレーラーが ジャックナイフ現象という危険性を抱えながらも どうして前後の間を自由に曲がる構造にしているか・・ そういう事も勉強してみると良いと思います。

54B #79D/WHSg | URL
2010/12/20 17:46 | edit



2 ■Re:タイヤでしょうね

>しろわんさん
自由輪が原因ではないような気がするんですけどねぇ・・・
四輪がいいのはリヤカー単体で安定している点。たとえば大きなタイヤを中央に二つつけて二輪にすると、水平に寝るためにはスタンドが必要でしょうか。そのとき連結は固定にすべきか自由にすべきか・・・わからないことだらけです

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2010/12/20 17:39 | edit



1 ■タイヤでしょうね

直進安定性の問題はタイヤが原因だと思います。
今のタイヤのままなら、いっそ2輪の方がいいでしょう。
そのほうが転がり抵抗も少ないはず。
あと、その形状なら風圧も気になりますね。
横風を受けると転倒するかもしれません。
とにかく一歩前に踏み出しましたね。
おめでとう。

しろわん #79D/WHSg | URL
2010/12/20 16:55 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ