寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

『スペクテイター』27号に記事が載っています  


今日明日あたりに発売の『スペクテイター』27号に、「僕はなぜ『Bライフ』にこだわるのか」と題した記事が載っています。

P1030034.jpg

この種の生活は、しばしば「どれだけ固定観念を打ち崩して自由に生きられるか」というような捉え方をされるけど、その捉え方は基準をメインストリームの生き方に置いている気がする。
僕の基準は最初からテント生活のほうにある。バックパック一つで生きてゆきたいと、本気で思っている。
もしも、「Aライフ」なるものがあるとすれば、それは毎晩寝たいところに寝るテント生活のことだろうと思う。
でも、それは現実的に言って不可能だから、少し妥協して、まぁ小さな家は必要だろうとか、原付くらいあったほうがいいとか、そんなふうにして今の生活、つまり「Bライフ」ができている。

とても短い記事ですが、よかったら読んでみてください。

spec27.jpg
スペクテイター〈27号〉 特集:小商い

『スペクテイター』はこんな雑誌↓
いわゆる商業誌が扱わないような、ディープなカルチャー、冒険と実践をする人たち、新しいライフスタイルに関する情報を地に足の着いたリアルな目線で伝える。
http://www.spectatorweb.com/
https://ja-jp.facebook.com/spectator.jp

バックナンバー



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 出版
cm: --

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ