寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

よく働いた  


今日は朝の5時頃から9時頃まで作業。

・シーツ、枕カバー、冬物の服などを水と重曹で洗濯。
・布団を干す。
・ロフトおよび階下の大掃除。
・排水処理。
・草刈り。
・薪カット。

一年でベスト3に入る頑張りだった。よくやった。もうしばらく何もしない。

P1030576.jpg

P1030581.jpg

最近は夕方4時頃涼しくなったら寝て、夜の1時とかに起きる生活。
この時期作業するとしたら朝だし、昼間は暑くて遅くまで寝てられないので、ちょうどいい感じ。

もし人々がこの(清澄な朝の)空気を一日の源泉である朝の時刻に飲まないなら、空気を瓶詰めにして、それを店で売ってやらねばならぬ。『森の生活』H.D.ソロー

水ビジネスの次は、空気ビジネスか・・・。「南アルプスのおいしい空気」1リッター198円。

午前中にひと風呂浴びてきて、すべすべの肌が喜んでいる。たまに入る風呂はやはり格別。
家の風呂は無しでもやっていけるけど、張り切って作業して汗をかいたときに近くに温泉もなく水浴びもできないとしたら、さすがに僕には無理な気がする。だから本当の山奥の山奥の山奥とかは僕には厳しいと思う。

午後はのんびりして、これから御飯食べて、眠たくなったら寝よう。
今日は疲れたからパン作りは中止、普通に御飯を炊く予定。
風呂ついでにネギトロを買ってきたのだ。今日はスペシャルな日だ。

P1030591.jpg

掃除中のロフト。春のうちに増強しておいたロフト右側の通風孔(写真ちょん切れてるが)。ゴリゴリ穴をあけて、網戸を噛ませてある。
ロフトの熱の問題は小屋の最重要課題。
これで一応、風が左右に抜けることになる。
たぶん昨日今日明日くらいが、この夏一番の暑さだろうけど、扇風機すら不要で夜はぐっすり眠れる。

しかし今日は蚊に刺され放題だった。
ツナギとかもあるのに、なぜか屋外作業を半そでハーフパンツで始めてしまう悪い癖あり。
もう、全身で二十ヶ所くらい刺されただろうか。足がボコボコになった。
途中からどうでもよくなってきた。もういくらでも持ってけ泥棒。これがほんとの出血大サービス・・・。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小屋の日常
cm: --

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ