寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

『日本の隠遁者たち』饗庭孝男  


病気につけ、貧乏につけ、退屈につけ、空虚につけ、自分はいつもさうした山の小屋の生活を夢想に描き、幾日も続けて、机の上の原稿紙に小屋の設計図を書いては破ぶき、書いては破ぶきしては、寺の暗い部屋での所在ない日を送ってゐた。
葛西善蔵「落葉のやうに」

隠遁が切実に要求されるのは、・・・他者との比較による秩序が整備された官僚社会において、対他意識に毒された心の歪みから、それを取り戻し、生の直接性に回帰するためだったのである。
伊藤博之『日本における遁世の理念』

世をのがれて、山林にまじはるは、心を修めて道をおこなはむとなり。しかるを、汝、姿は聖人にて、心は濁りに染めり
鴨長明『方丈記』

所詮、私は生家のなつかしい夢を見て慕い、あちこちうろつき、そうして死ぬのかも知れない。
太宰治『津軽』

日本の隠遁者たち (ちくま新書)
以上、『日本の隠遁者たち』より孫引き。

農耕生活による円環的時間の平穏の中に、仏教によって直線的時間がもたらされ、生の儚さ、人間の無常を思うとき、大伽藍より草庵、富より清貧に惹かれ、雑事から身を引き、世の中から隠れて生きることを願った人もいた云々、として始まる、文献研究を元に「隠遁」を論じた学者的な一冊。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 生き方
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


寝太郎さんは哲学科で研究した人物は誰でしたか?

まさ #- | URL
2013/11/30 00:53 | edit



Re: タイトルなし

> 最近はショーペンハウアーの幸福について~人生論を読んでますが
> 寝太郎さんと共通する部分が多く感じます
> 院卒ですから哲学に詳しいと思いますが寝太郎さんが一番影響を受けた哲学者は誰なんだろう、と気になったり

それが一人もいなくて、もう少し素直に影響を受けてもよかったのかもしれないと思うときはあります

毎年寝太郎 #098mQ.iE | URL
2013/11/30 00:10 | edit



最近はショーペンハウアーの幸福について~人生論を読んでますが
寝太郎さんと共通する部分が多く感じます
院卒ですから哲学に詳しいと思いますが寝太郎さんが一番影響を受けた哲学者は誰なんだろう、と気になったり

にら #- | URL
2013/11/29 19:58 | edit



他の人と比較されるとき、下等と評価されると自尊心が傷つくし、上等と評価されてもどこかしら後ろめたい。あの子はこうだったのに、とか、あの人はあんなに稼いでるのにとか、一番言われたくないことの一つ。

ぼ #/DUWokI6 | URL
2013/11/29 05:38 | edit



貴方の紹介する本は、いつも読んでみたいと思わされる。
僕一人では出会えなかったであろう本ばかりです。いつもありがとう。

空 #- | URL
2013/11/28 21:02 | edit



他者意識に毒されたってのは、現代人が幸せというものを相対的にしか
感じられないからなんだろう。私は五体満足で健康な体に生まれたことと
日本に、この時代に生まれたことを感謝している。特に命や食料を奪い合う
時代が長かった人類史、今は本当に良い時代だ。しかしそれでも皆、満足
を知らぬ。食欲、睡眠欲、性欲は満たされると足るものだが、金銭欲は満たされることがない。ゆえに常に足らぬのである。
ブッダは釈迦族という王族の子で、何不自由ない生活を送っていたが
虚しさを感じ、なんか違う!って山篭りをして、普通に生き普通に生活するのが一番幸せなのだということを悟ったという。

無無 #AIlHpmOk | URL
2013/11/28 17:52 | edit



太宰はそのなかじゃ余計なんで外して良寛をいれたい気分です
良寛の生き方も参考になる気がします

にら #- | URL
2013/11/28 15:33 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ