寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

ルーチンワーク  


P1040620.jpg

ちょうど今くらいの時期に吹き始める強いおろし風で、クヌギとサクラの枯葉が一気に舞い散り、12月からは冬の浅い陽射しでも我が家に降り注ぐことになる。
家の周りは枯葉でうずもれるが、毎日竹箒できれいにする。「住んでるぞ」という意思表示である。盗人ではなく、自分に対して。

P1040635.jpg

恒例の水汲みなのだが、とんでもないことに気付いてしまった。若干けもの道ではあるものの、水場までバイクで行けてしまう。これまで散々リヤカーを引き回してたのはなんだったのか。

どんぐり第二陣を水に沈めてきた。

P1040586.jpg

家の南側には平凡な林が広がっていて、ところどころ伐採されて荒れ地になっている。そこでタラノメも採れるし、もちろんどんぐりも、それから意外と需要のある細い薪も拾うことができる。折った感触ですぐ使える薪かどうかだいたいわかる。焚き付けなので乾燥度が重要。

P1040631.jpg

たまに不法投棄がある。前は業務用冷蔵庫で、役場の人に片付けてもらった。今回は、ビデオとDVDの類。

P1040642.jpg

こちらは猿の不法投棄。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小屋の日常
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

ブログの題にひかれました。
10万で暮らす。
こういうことだったんですね。

自分の夢は、ダッシュ村、だったりします。
ご存知でしょうか。
以前Tvでやってた、アイドルグループがやってた自給自足のむら、ですね。

何しろ、食べ物が美味しそうで。
自分が作ったもおを、その場で食べる。
近くでとったものを、すぐに食べる。

そんな生活に近いのでしょうか。

私は脱サラして、これから事業を起こす身。
何がしか、そういうったことに関われたらと。

そんな私が、後輩にせがまれてブログを立ち上げました。

リーダーであるには、という感じで、
潜在意識、あり方、コミュニケーションなど、仕事をする上で
身につけるべき普遍的な事柄を、大手企業でリーダーとう立場で
実践した内容とともに掲載しています。

http://atunaka02.blog.fc2.com/

何かの参考になればと思います!

って、これ、宣伝ですね。
すみません。
おじゃましました。

No Name #- | URL
2013/12/01 08:58 | edit



初冬ですね。

毎回、拝見させて頂いております。暖かいストーブがある部屋、静かな部屋、好きな本、よく眠れる布団。ストレスもなく、好きな事しかしない。素晴らしい生き方だと思っています。落ち葉を掃除するのも、楽しいと、思います。

雪が降る日も待ち遠しいですね。
今年は、年末年始のアルバイトに行かれるのですか。


私は、もう少し働きます。

巡礼者 #- | URL
2013/11/30 22:10 | edit



僕は北海道出身なので、首都圏の寒さはたいしたことありませんが、それでもやっぱり寒いことは寒いですね。寝太郎さんは体丈夫そうなので風邪ひかなそうですが。水場までバイクでいけるようになって利便性が向上しましたね。寝太郎さんの生き方はまさに、晴耕雨読、足るを知る生き方ですばらしい。ぶっちゃけ我慢してやってる的な人間もいるだろうが(にわか修行僧みたいな)寝太郎さんの場合は、完全に好きでやってることだから、偉いっていうのもなんか違うんですけどね、好きなことやってるわけだから別に偉くはないんだけど、でも素晴らしいね。

無無 #AIlHpmOk | URL
2013/11/30 03:06 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ