寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

高額療養費制度  


いつだかコメントで教えていただいた公的医療保険における医療費の上限制度について。

ポイントは以下の5つ。

・70歳未満の独身低所得者(所得35万円まで、給与収入のみであれば収入100万円まで)は、一ヶ月の合計負担上限額35,400円。

・過去一年間のうち既に3ヶ月以上高額療養費制度を使用している場合は、上限額24,600円。単純計算で、一年間の窓口支払額はどんなに高くても327,600円を超えない。

・医療機関、薬局等での支払いを含む。

・事後申請もできる(入通院時より2年)し、予め入通院が予定されているときは、事前に所得区分の「認定証」(1年間有効)を発行してもらうことで、窓口での支払い自体を抑えられる。その場合、事後申請する必要はなくなる。

・保険診療の対象となっているものに限る(たとえば金歯や差額ベッド代は対象外)。

参照:高額療養費制度(厚生労働省)



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: お金の話
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


リアルで社畜と罵る輩がいるでしょうか?
本当に悪くなった。医療がとか社会がではなく、人が。

あー #- | URL
2014/01/30 07:28 | edit



たしかに面倒くせえw

No Name #- | URL
2014/01/30 00:53 | edit



寝太郎氏は低所得者向けの医療費補助制度について
レクチャーしているのに、論点を勘違いして
「医療従事者を馬鹿にしているといいサービスが受けられないぞ」
と恫喝するが如き発言をしている人が居ますが、
どんなものなのでしょう?

そもそも、決して医療はサービス業ではなく
医師であれば「ヒポクラテスの誓い」、
看護士であれば「戴帽式」において金銭の対価=サービス業
であるという考えを厳しく戒められているはずです。

現状が厳しいことについては同情します。
ですが、鬱憤のはけ口としてずれた論点を持ち込むのは
控えたほうがいいと思います。

人間である以上理念だけで生きていけないことは自明ですが
それでも理念を掲げ続けていただけることをお祈りしています。

No Name #- | URL
2014/01/30 00:41 | edit



すいません。

投稿が微妙に被ってしまいましたね。

ついでにとちもちさん。
程度の差はあれ、どこも似たような感じでしょうね。
一度自分の中で楽をする事を覚えると、監視の目が届きにくい分、歯止めが効かなくなるんでしょうね。気持ちは分かりますが、残念ですね。

No Name #- | URL
2014/01/30 00:29 | edit



初めの医療従事者ですが。

私は、社畜と罵られようが、とりあえず最低限の仕事はしますかね。
仕事なので。それ以上は難しいと思いますが。

世の中、最低限も出来ない人が居るからご用心、という話です。

No Name #- | URL
2014/01/30 00:20 | edit



初めの医療従事者ですが。

私は、社畜と罵られようが、とりあえず最低限の仕事はしますね。

世の中色んな人が居るからご用心、という話です。

No Name #- | URL
2014/01/30 00:09 | edit



医療福祉系って

私介護士だけど、何か感情的な人多いですよ。感情的ってより直情的。アクの強い人とかひねくれた形でプライドの高い人とかね。

こんな事書くと批判されそうだけど、太ってる人とか認知症が進んで声を出しにくい人、家族とか何か言って来そうな人がいない人が虐待に会いやすい。間接的どころじゃなく。

暴力的な利用者や職員同士の人間関係で病む人多いけど、みんな声を出せない利用者や立場の弱い職員にしわ寄せが行ってる。

まさに弱い者がさらに弱い者を叩く、だよ。

必要最低限の事をキッチリやる人がいたら上等なものですよ。

とちもち #- | URL
2014/01/29 23:56 | edit



プロ意識の欠落を自慢している人が居ますが、
寝太郎氏への反感に目が眩み、己の仕事を必要以上に
貶める必要がどこにあるのでしょうか?

気に食わない患者相手なら手抜きをすると言うのであれば
職業への適性以前に人間として問題があるのでは?

No Name #- | URL
2014/01/29 23:24 | edit



寝太郎さんは、最低限の事さえしてくれたら、それ以上は期待しないと思うよ。

それよりもし、サービスを提供する相手を「社畜」と蔑みつつも「でも、親身にしてください」って期待する人がいるとしたら、それは身勝手にも程があるかと。

私は、無理ですね。

No Name #- | URL
2014/01/29 20:52 | edit



医療機関って病院毎に雰囲気違うよ。経営者である院長の人柄でかなり違う。クソみたいな院長のところは介護の前に治療もクソ。まともなところじゃ変な人柄のコメディカルは弾き出される。が、一般の人には良い治療をしてる院長かどうかなんてわかり辛いのも事実。口だけで食ってる医者も居るしな。後、外科系の医者は学歴以前に手が動くかどうかも大事。むかし帝大系の医者で意味の無いヘタクソな移植して悦に入っている奴を見たことがある。最悪だった。

名無しさん@ニュース2ちゃん #- | URL
2014/01/29 16:39 | edit



コメント頂いた方へ。

悲しい話ですが、日本の介護業界は問題だらけなのが現状です。業界自体が巨大なブラック企業化してきています。あなたも気をつけて下さいね。

No Name #- | URL
2014/01/29 16:35 | edit



>特に現場の介護士さんなんかはモラル的に荒っぽい人が多いのも現実なんで、こバカにされてる事に感づいたら、最低限のサービスどころか、思いっきり手抜きしたり、間接的虐待とか日常茶飯事なんで、、気をつけて下さいね。

あなたの周囲の介護士って、街のチンピラみたいなド底辺レベルのクズが多いのですね
寝太郎さんに対して 「親身になろうとは思えないです。」 とか言う前に
あなたの周囲にいるプロ意識もない低レベルな介護士をなんとかするよう
直接意見するなりしてみては?

にゅー #mQop/nM. | URL
2014/01/29 15:36 | edit



なんて素敵

なんて 素敵な生活でしょうか。

テントサイトいつか借りにいきたい

桜木雪 #- | URL
2014/01/29 14:37 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/01/29 13:21 | edit



初めまして。医療従事者しています(医者ではないです)
制度は良く理解し、上手に活用するべきとは思うのですが、寝太郎さんのように「働く人=社畜」のような考え方だと、良いサービスは受けられないかも知れませんね。
もちろんお金貰っている以上最低限の仕事はしますが、内心見下されている相手に、プロとして最低限のサービスは提供しますが、それ以上、親身になろうとは思えないです。最低限と、それ以上の差はとても大きいと思いですよ。心に留めておいて下さいね。

もちろん寝太郎さんはそんな事を面と向かっていちいち伝える程、非常識だとは思わないのですが、いくら表面では隠せても、人を診る、看る仕事をしている人たちは感じ取ってしまうんですよ。

特に現場の介護士さんなんかはモラル的に荒っぽい人が多いのも現実なんで、こバカにされてる事に感づいたら、最低限のサービスどころか、思いっきり手抜きしたり、間接的虐待とか日常茶飯事なんで、、気をつけて下さいね。

No Name #- | URL
2014/01/29 13:20 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ