寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

夢二つ  


グランドの少年サッカーを眺める。コーチも混ざってボールを蹴っている。コーチの名はデブ兄。昔よりさらに太っている。

デブ兄シュート。ボールは途中で減速してゴールならず。図体のでかいやつのシュートはいつもそうだ。蹴った瞬間は力強いが、伸びがない。

ボールが自分のほうへ転がってくる。10年以上蹴っていない。蹴れるところを見せてやろうか。

と、体が動かない。ボールはコロコロ、後ろの草むらへ。


カオリさんという奥さんの家の、スプリングの効いたベッドの上。カオリさんはベッドの傍らで何かしている。かなり年上で、寡黙な人。

僕は夢であることを知っていたので、「このあと何日ここにいるんだっけ?」と尋ねる。カオリさんは僕のほうを見ず、首を傾げながら「長~~~~~い」と言う。

「え?」
「長~~~~~~~~~~い」



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 河川敷の日常
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


自己所有のアジトをさっさと入手することが精神的幸福になる近道
つうかそれさえあればバイトで食っていけるからな

移動費を安くする方法(電動チャリとカブのセットとか)
食費を安くする方法(インスタント麺や激安レシピとか)
そしてBライフは買うアジト代(土地だけだから中古一軒家より安く買える)、固定資産税、光熱費を安くする方法

50 #.//Hucbg | URL
2014/02/04 20:34 | edit



>生活費が絶対的に低いのは強みだ。

>自己所有のアジトさえあれば、どうとでもなる。


これはマジだね。さらに自分にとって楽に思えて割のいいバイトや自営での収入なんかを複数持っておけば、気分よく人生を送れる気がする。

思いのほか稼げたら、不動産とかの不労所得も視野に入れたい(300万ボロ物件入手で月4万~家賃収入とか)

ターティ #- | URL
2014/02/04 10:13 | edit



Bライフにしろセミリタイヤにしろ
自己所有のアジトが無いとダメ
非常に危ういものになる

逆に自己所有のアジトさえあれば、どうとでもなる

50 #.//Hucbg | URL
2014/02/04 07:45 | edit



そのブログおもしろい!  自分に似ているから共感して読めるし
ウィットとエスプリがきいてて正直、主を尊敬してしまいます。
あ、寝太郎さん的ウィットも好きですよ。    尊敬は・・・(略)

しかし月3万円生活で、小屋付土地を出て行けといつか社長の気持ちが
変わったら、彼の怠惰生活もどう変わるんだろう?
存立のあやうい基盤に立ってますな。  私も全体としてはそうだけど。

C #- | URL
2014/02/04 07:11 | edit



50万円 家庭教師でぐぐれば そのCライフに近いブログは見つかるよ

とおりすがり #- | URL
2014/02/04 04:08 | edit



>Bライフにとても興味があります。

>このような生活をする場合、
>30代までは職などを見つけやすいと思うのですが、
>40歳、50歳になってからはどのように生活なされる計画なの>でしょうか?

今のブログを続けば、アフィリエイトの収入が月に2万円を切るとは思えない。ユニークなアイデアも実行力も表現力もあるから、人を引き付け続ける。アフィや印税で、今まで貯めている貯金もあるだろうし。普通にご両親がいらっしゃるなら、そのうち相続もあるだろう。実家が持ち家なら売っちゃえばいい。

生活費が絶対的に低いのは強みだ。FXとか株よりも、何より倹約がまず手堅い。それでも寝太郎さんがアフィ以外の収入を探すのは、ブログを仕事にしたくないことに加えて、いろんなリスクをそれなりに考えているからだと思う。

モスクワ駐在 #- | URL
2014/02/04 01:41 | edit



Bライフにとても興味があります。

このような生活をする場合、
30代までは職などを見つけやすいと思うのですが、
40歳、50歳になってからはどのように生活なされる計画なのでしょうか?

No Name #- | URL
2014/02/03 16:06 | edit



コメながめ、パンかじる寒川も春。

No Name #- | URL
2014/02/03 11:55 | edit



>ご自分でHPなりブログなりを立ち上げて思う存分書き綴れば
よいのではないでしょうか?

嫌悪感しか感じなかったから、きっとろくに本文読んでないんでしょうが、
CライフのCには、積極的には発信しないで気がむいた時だけ
Bライフ様のHPコメント欄等にお邪魔し言ってみたりするだけで十分
(なぜなら真似されると過当競争になって自分の仕事の存立
危うくなるから)  そういうこともあってB以下のC級。 そういう意味も
こめてCライフ。 ここでHPなりブログなりを立ち上げて世にアピール
したらそれもうCライフじゃありまへんがな。   こっそり自分だけconvenientでcozyでcomfortableな生活をエンジョイし、
たまにこうやって気まぐれでアピールしてみるだけのC級ライフです。  
Bライフを多角的・多面的にとらえる意味でもいいじゃないですか。 

ということで、御静聴ありがとうございました。
あんな長いの読んで下さり肯定的に受け止めて下さった皆様、有難う
ございました。 そうでなかった皆様も、本当にありがとうございますた。

C #- | URL
2014/02/03 11:50 | edit



cライフ面白いじゃん!そういう生活、家族子供がいても
出来ないかな?家賃6万も払うなら他にも選択肢ありそう!
いいな~、趣味の延長が仕事か!多くの人が興味を持つから生徒さんが一杯で持続できるんでしょ。やっぱ大変そうだけど・・・
しかし色んな生き方あるな・・・。選択肢の多い日本最高です!
みんなのおかげだ!

No Name #- | URL
2014/02/03 10:45 | edit



普通にブログやってりゃ賛同者もフォロワーもいっぱい出るのに・・・(Bライフよりよっぽど真似しやすいから)
もったいな

a #.//Hucbg | URL
2014/02/03 08:24 | edit



正体不明の輩から自己顕示欲丸出しの延々と無駄に長い勧誘文を
いきなり送りつけられたら閉口とともに嫌悪感しか感じないでしょうね。
ご自分でHPなりブログなりを立ち上げて思う存分書き綴れば
よいのではないでしょうか?

Bライフ賛同者 #- | URL
2014/02/03 07:10 | edit



ゲ! だんだんなおざりになって誤字がひどくなってきた。一つ訂正。
× 私が同様の立場だったら、戦術の知人を参考にして、
○ 先述の知人を参考にして


せっかくだからついでにオマケ書くと、先日地元で200万円で
売り出された山林1200m2+中古一戸建てを、契約寸前まで
迷い辞めた経緯があります。  周囲に民家が全く無く
元来人間嫌いの私にとってピッタリの城に見えました。

寝太郎さんが首都圏の河原に土地買ってテント張ったように、
自分の拠点作りということですね。 都市圏から田舎へと
方向は逆ですが。

でも都会で稼いでいる現状、いったりきたりのガソリン代とか
所有しているだけで生じる責任・メンテナンスとか、あまり滞在
しないのにしっかりかかる固定資産税とか考えたら萎えてしまった。
こういう物件も時折出るという安心感、そして人生のちの楽しみに
とっておくというのが今の私の結論です。 

C #- | URL
2014/02/03 06:08 | edit



思いっきり人の家でアピールしてんじゃねーか

50 #.//Hucbg | URL
2014/02/03 06:05 | edit



>そういう人たちってCライフ的な収入を得るスキルをもっているのかな。

私が同様の立場だったら、戦術の知人を参考にして、
あんま業を始めると思う。  「治療」とかうたってしまうと医師法に
ひっかかるから「全身リラクセーション」   それを携帯1本で
すぐかけつける出張でやります。 そうすればクリニック的雰囲気を
出ためのテナントに費用かけずにすむから。  
価格は60分3千円かな。  ネットで検索してみたら分かるけど、
この価格で出張であんまやってる人は結構いないですよ。

マッサージ受けたいと思って街に出ると、体がアクティブになってきて
あんまを受けたい気持ちも半減すると思うんです。 家にいたまま
受けたい人の需要は結構あると思う。
やり方は自分自身がお客さんになって、2~3回呼んで受けて
やり方をぬすむと。  ちなみに10数万円払って民間資格の学校に
通うとかかったるいことはやってられません。  
全身リラクセーションなら法的に資格はいらないはず(違うかな?) 
あと友人に試して下手なところを指摘してもらい改善すればいい
でしょう。  で早速開業。 自宅からチャリンコ15分以内で
かけつけられる範囲にちらしをまくと。

それがうまくいかなかっらプランB、プランCと業種変えし
生活費分くらいは稼いでいくと思います。  プランZまでいっても
だめなら派遣で奴隷のように仕事するしかないでしょう。 

あと繰り返しですが世にこういう生き方もあるとアピールする
気持ちはあまりないので、ブログ等やりません。今後も。 
Bライフのコメント欄でアクセス制限されない限り、
山奥に小屋建てて、稼ぐ手段を隔絶してしまい自由を確保、
というのはいかんぞと。 順番が逆だぞと。たまに言いたくなるから
気まぐれでこうやって書くわけです。  ではそろそろROM専に
戻って撤収しましゅ。 

C #- | URL
2014/02/03 05:55 | edit



だから自分のブログでやれっての

そしてその意味は、ここでやるのは目障りとかいう意味で言ってるのではなく
純粋に詳しく解説してほしいから
Bライフよりよっぽど現実的でやるハードルも低いから魅力的だ
>そだね、今死にそうな人間にとって必要なものはこれだね。
>しかし「心と体のゆとり」が自分を痛めつけた労働のみに
>よってしか手に入らないと思いこんでいるであろう
>「死んだ魚の目をしてインタビュー受ける人」が
>Cライフ的な収入を得るにはどうすればよいのだろうね。
>そういう人たちってCライフ的な収入を得るスキルをもっているのかな。
>そのワープアの番組で言う月収12万とかだと
>ストレス発散の消費行動も活発になるだろうし(タバコ酒ギャンブル)
>貯金もろくにないだろうからスキルを身につける”タメ”が無いかも。


そういう意味でも、Cライフの人がブログ開設してやってく意味があると思う

50 #.//Hucbg | URL
2014/02/03 05:48 | edit



>そうでないかもしれない、寝太郎さんの夢は本当のただの夢かもしれない、そして自分がただの自意識過剰かもしれない、とは思わないのかな?

正直思いました。  

>それ、ちょっと怖いです。

その感覚はまっとうです。 私も他人が同様の反応したら
そう感じると思う。

寝太郎さんは学識あるし、短歌に隠語を隠し相手にメッセージを
伝えてきた昔の人のように、夢という形で私にチクリとやってきた
風に受け止めてみました。 他の人には迷惑な書込みですね。
これこそ管理者だけに表示を許可すればよかったかもしれない。
失礼しますた。

C #- | URL
2014/02/03 05:37 | edit



>まず心と体のゆとりを 手にすることが大事なのかなと。


そだね、今死にそうな人間にとって必要なものはこれだね。
しかし「心と体のゆとり」が自分を痛めつけた労働のみに
よってしか手に入らないと思いこんでいるであろう
「死んだ魚の目をしてインタビュー受ける人」が
Cライフ的な収入を得るにはどうすればよいのだろうね。

そういう人たちってCライフ的な収入を得るスキルをもっているのかな。
そのワープアの番組で言う月収12万とかだと
ストレス発散の消費行動も活発になるだろうし(タバコ酒ギャンブル)
貯金もろくにないだろうからスキルを身につける”タメ”が無いかも。

けーくん #oMHXVlb6 | URL
2014/02/03 04:56 | edit



だから自分のブログでやれっての

そしてその意味は、ここでやるのは目障りとかいう意味で言ってるのではなく
純粋に詳しく解説してほしいから
Bライフよりよっぽど現実的でやるハードルも低いから魅力的だ

50 #.//Hucbg | URL
2014/02/03 04:28 | edit



Cさんは、寝太郎さんの2つの夢が創作で、どちらも自分の書き込みに対する返答だと思っているんね。サッカーは自分の教室の類推、「長〜い」はコメントに対する感想だと。

それ、ちょっと怖いです。

そうでないかもしれない、寝太郎さんの夢は本当のただの夢かもしれない、そして自分がただの自意識過剰かもしれない、とは思わないのかな?


そもそも、寝太郎さんに対して、「Cライフだともっとラク」とか、「普通に働け」ってわざわざ言うのと同じくらいの、うるさいお節介かもしれないですよ?あんま業も、謎の教室も、所詮寝太郎さんがやるとは思えないです。

あと、最初非公開で出したコメントを、あとから公開にするとか、そのコメントが異様に長いとか、振る舞いが美しくないですね。「別のところでやれよ」っていうのに、僕も賛成です。

モスクワ駐在 #- | URL
2014/02/03 04:25 | edit



じつは色々な生き方が出来るのだなあ、とこのブログやコメント欄を読んでいて思いました

狸 #- | URL
2014/02/03 04:09 | edit



99%の皆様から叩かれると予想してましたので、今のところ
肯定的なコメント頂けてよかったです。
Cライフは積極的に発信するつもりはありませんので間もなく
撤収しますが、もうちょい補足させて下さい。

私自身今仕事以外の時間をこれだけもてあましてしまうと、時に
副業をもう2つくらいやろうかな? という誘惑に駆られます。

でも副業やって年収500万、更にもう1つ副業やって年収800万円
に届くとしても(無理でしょうが)、同期のあいつは年収1000万超え、
かつ一等地に一戸建てを持ち、、などと俗っぽい比較根性が出てきて
経済的価値観の奴隷になってしまいそうです。 またその頃には労働
時間も相当なものになり、心身ともに疲弊するでしょう。

先のコメントで登場させた私の知人60分3000円であんま業をやって
いますが、延長を望まれても断るそうです。 また休日に仕事を依頼
されても断ると。  体のゆとりと自由時間、それに金を稼ぐ行為は
同様に価値があるものとして、ゆとりある生活を確立・持続していく
態度が中庸をえているのだと思います。

NHKでワークングプア等の特集をみると、「これだけ働いて手取り
月12万」とか、死んだ魚の目をしてインタビュー受ける人出てきますが、
あれだけ疲労しきって脳も麻痺してしまったら、そういう仕事しか来ない
だろうし、現代の格差社会という縛りから逃れられなくなってしまいそう
です。 そりゃ求人情報開いたらまた同じところ行くだろうな・・・と思います。

Cライフ的ゆとりある生活を手にするには、まず心と体のゆとりを
手にすることが大事なのかなと。  
あと私の場合支出に月15万円も使っていますが、収入が半減したら
それに対応することも負担ではない。 金(かね)なんかいつ金融崩壊し
紙切れになるか分からないのに、 (浪費はよくないですが)
余裕がある時にも爪に火をともすような節約生活をするのは疑問に
感じますね。(子供がいたら教育とか将来的支出を考えて貯金に励み
むでしょうが、独身の場合の話です。)

寝太郎さんの唯一うらやましい点は、やはり自分の土地を持っている
こと。  でも私の場合、通勤利便性を考えたらやはり山奥には
住めないな今は。  御存知のように利便性のある土地を買うと高いし、
猫の額みたいに狭いし、隣近所の思惑(あの人独身みいたいだし日中
からたいてい家にいるけど何してる人かしら?怪C)みたいなのが面倒
なので持ち家は諦めてます。   買うならやはり山奥がいいですね。
でもこれは年金受給年齢まで生きた時、もうこれ以上都会に出て働く
必要がなくなり、プラスその頃まだ貯金が残っていて貨幣経済が維持
され金で買える世の中が続いていたら買う、という楽しみにとっておき
ます。    もっともその前にPPKで死ぬのが理想ですが。(私は
アラフォー&既に天涯孤独の身です。 なのでもし突然死したら、
「大家さん部屋を汚してごめんなさい。  現在の預貯金はすべて
部屋のリフォーム代に充てて下さい。 あまった分は差し上げます。」
という正式な効力のある遺言状を、机の引き出しに常にしのばせて
います。)   また長文になってしまった、すまん。

C #- | URL
2014/02/03 03:40 | edit



 森鴎外から夏目漱石へ。そしに、ちょっと村上春樹ブレンド、なのでしょうか。いいです。好きです。ソローを読み直したいですね。

文太 #cciLdnBs | URL
2014/02/03 01:14 | edit



Cライフはブログでやるべきだね
というか、ブログやったら普通に人気出るんじゃないの
もっと詳しくブログで書いていってほしい

Bライフはゲームとかの電気使う趣味を捨てなきゃできないし快適性も無いからできる人間は殆どいない、ハードル激高
Cライフは一般人でもできるし、一般人の理想の暮らしって感じだからハードルが低い

50 #.//Hucbg | URL
2014/02/02 23:32 | edit



Cって奴は自分のブログでやってくれないかな
人にはそれぞれやり方があるんだから、己の適性もあるし
お互いイイトコどりしたらいい

DDD #- | URL
2014/02/02 23:25 | edit



BライフとそのCライフ
セミリタイヤってとこは一緒だが
やる理由が明確に違うな

Bライフは、とにかく仕事したくない、とにかく他人と関わりたくない(その割にはネット上で他人と関わりまくってる気がするが・・・)
あといくら週当たりの勤務時間が少なくても、週1定期的にに一年間あるより、フルタイムであっても一年間のうち1,2か月集中してやるほうが楽って人
Cライフは、定期的な仕事はむしろしたい、他人との関わりもむしろしたい
一言で言ったら、勤務時間短く楽な仕事をするってだけ

50 #.//Hucbg | URL
2014/02/02 23:09 | edit



ブログ記事の前半の夢、私の習い事をサッカー教室と読んだみたい
だが違いますな。

>デブ兄シュート。ボールは途中で減速してゴールならず。図体のでかいやつのシュートはいつもそうだ。蹴った瞬間は力強いが、伸びがない。

今の仕事は10年以上続けています。 始めた当初は試行錯誤だった
けど、今はこのCライフ的メソッドの持続可能性を確信しています。
確かに伸びは無いが安定的。 収入が減った時のリカバリーも経験済みです。

>ボールが自分のほうへ転がってくる。・・・
と、体が動かない。ボールはコロコロ、後ろの草むらへ。

夢自体が創作にしてもこれは暗示的ですね。 よく理解されてる御様子です。

C #- | URL
2014/02/02 21:30 | edit



昨日の投稿の補足です。(興味なかったらすいません。)

昨日私が趣味の分野で教えてると書きましたが、その道の
一流になる必要はないようであります。 国家資格も要りません。
私自身は打ち込んだ時間も長かったので、(自画自賛ですが)
おそらく人から認められるくらいのレベルにはなったと思っています。
(とはいっても当該分野で私の名前を検索しても何もヒットしない位
の無名です。)   一方大勢の人達が初心者から始めて1~3年
くらいで独立し、中級としても怪しい実力でいっぱしの先生として
稼いでいます。  ピアノや英語教室でしたら実力不足はすぐ
ばれてしまい生徒は離れていくと思います。 
また(習い事ではありませんが)、医者や理容師のまねごと
したら国家資格ない時点で罰せられると思います。   

ここで私が言いたいのは、やり方さえマスターしたら、ある日突然
公共施設等借りて堂々とちらしまいて生徒集めできるジャンルも
私が行っている分野に限らず、あるようだということです。
ちなみにパソコン教室など開いてしまうと、日々アップデートしていく
IT技術をフォローしなければならず、本当に好きでなければドツボに
はまりそうな感じです。   私がやっているのは10年1日の如く、
過去に習得した簡単な体系(?)で教えても生徒は来てくれます。  
本当は私の場合、超が付くくらい人間関係が不得手ですが、
先生と”集団としての生徒”という上下関係の、上の方から物が
言える立場には慣れました。 それで月謝を持ってきてくれるの
ですからまあ感謝ですね。

Bライフ。  山林に小屋を建ててライフラインどうしようか。
虫の襲来や風雨の直撃どうしようか。 現金収入どうしようか。
と悩まなくとも、先の文にも書きましたが、自由な時間中心に
都会的機能を享受してすごせる快適なライフスタイルは結構あると
思うのです。 ただマネされると過当競争になるので、あまり人には
言いたくないだけです。

私の住んでいる所は百万都市ですが、自転車で10数分もかければ、
人と滅多にすれ違わない自然に入れます。
車で数十分かけたらまず人と会わない大自然の中に入れます。
トータルで考えてBライフは、今の私の立場から申し上げますと、
かける労力、コストに合わないですね。  年に一度求人情報を
開いて今度はどんな住み込みリゾートバイトにしようかな、
とか思うとその部分だけとっても今の生活より遥かに骨のおれる 
ライフスタイルに思えます。  昔まさにスキー場にある温泉宿の
住み込みバイトをしたことありますが、奴隷のように酷使されましたよ。
きちんと仕事をやっても上司自身が人間不信・バイト不信なのか、
アルバイトなんて常に叱ってないとすぐにサボる人種と思っている
ようで、そうした人並みな扱いされていない態度がつらかったですね。 まともな所も多いんでしょうが、そういうひどい所にあたるかもしれない
可能性を考えると、私は憂鬱です。  若いうちはまだ平気です。  
またそういう扱い受けても平気な羊のようにおとなしい老人も多くいる
でしょうですが、私には耐えられない。

今の私の仕事は短時間でもコンスタントに週4日あてなければ
なりませんので、漂泊の思いやみがたくなった時に身動きは
とれません。 幸い私は旅が好きでないのでよかったですが、
寝太郎さんにはBライフ合っているんでしょうね。

なお短時間労働で快適なC級ライフを送っている人は、結構大勢
いるようですが、その多くがグレーゾーンです。 まず確定申告なんか
していません。 無職として届けてるようです。  私の同業者なんか
自治体の施設使って儲けているのに、役所の部署が違うだけで
年収ゼロで申告しても通ってしまいチェック機能ゼロですから
笑ってしまいます。  世の中にはいくらでもグレーなすき間が
あるようです。

Bライフはそういう意味でも100%合法なんですから、世間に
堂々とそういう生き方もあるんだと発信できますよね。 

C #- | URL
2014/02/02 18:24 | edit



上(↑)のコメに御要望があったので、寝太郎さんに非公開で送った
書込みを下記に公開します。  長~~~~~いですけど、
是非御一読下さり、皆様で御判断下さい。   
長年取り組んできた数学の証明が、遥か昔に普通の大勢の人々に
既に証明済みであった気分を心ある方々には感じて頂きたい。
ただしグレーゾーン(確定申告をごまかすこと等)はいけないことは
言うまでもありません。
                   記

ところで私のHNのCライフ、これは社会でB級以下、C級という
意味でもあります。  他にはconvenient(便利な)、
comfortable(快適な)、concise(簡素な)、controlled(自分自身
でCライフ的状況を作り管理する)といった感じです。

Cライフは他人にまねされて困るので、積極的に発信する様なマネは
しません。 寝太郎さんはよく「社会に寄生しつつよくまあぬけぬけと・・・」
と批判されているようですが、確定申告はなさってているし実に健全
合法で立派なものです。 

ところで世の中でCライフをやっている人は大勢います。
たとえば自営業。 私の知人で民間資格取得後あんま業をやっている
人がいます。 1日平均3人の客、60分で3千円、週5日勤務。 
すなわち¥3,000 x 3人 x 週5 =週給45,000円 、 
月収にすると18万円。これを彼は2DKのマンションの1室で
看板を掲げずにやっています。 つまり役所には無職・年収0円で
申告していると。  仕事にかかるコストも殆ど無く、まるまる儲けて
自由な時間を謳歌しています。  実にけしからんです(苦笑)
日本が大変なこのご時勢、こんな輩が大勢いたら日本は破滅して
しまいますよね。  でもこれは私からすればCライフではありません。

私の提唱する(いや提唱しない)Cライフ。  提唱はしないけど
たまに誰かに言いたくなるからBライフ様のHPコメント欄に寄生し
こっそり発信する。 そういう意味でもB以下のC級と。

まず私は仕事が基本好きです。 というのは若い頃趣味で打ち込んだ
分野を仕事にしているので、その分野で時間を過ごす事、およびその
分野を通じて人と接することが苦にならないからです。  (ちなみに
当該分野以外の対人関係はすべてうまくいきません。)
過去には普通に会社勤めしました。 でもまったくのダメっぷりでした。
どうしよ・・・人生終了か?と悩んだ末、趣味を習い事として
教えることにしました。

会場までの通勤ないし家における事務時間入れて平均1日2時間
の仕事、それを週4日。 2h x 週4=8h 月32Hの勤務時間。
余った時間はボケーとしたり散歩したり自由に過ごしています。

寝太郎さんとの決定的な違いは、この社会との接点、月32時間
がないと、私は逆にすごく反社会的な人間になるということですかね。
よく無職が社会をうらんで犯罪に出る記事ありますが、心境的には
そんな感じになります。 「小人閑居して不善をなす」というやつ
でしょうか。 寝太郎さんのように、高尚な哲学的思考にふけったり、
自然を愛でたりとかできんのです。 ということで社会との接点は
私には必要。 でもフルタイム8hなんてとてもできないし残業なぞ
もってのほか。  ”週”8h労働が丁度いいです。

収入は1人3500円の月謝で、現在80名の生徒がいます。 
(同じ時間帯に20人くらいまとめて教えています。)
月28万円の売上です。 仕事のコストが月3万円くらいなので
25万円が月収になります。 ちゃんと確定申告もしています。 

独身ですが広々と2LDKの月6万円のアパートに住み、食費や
年金や国保いれて15万円かからないくらい、それが支出です。 
ということで現状の生徒数なら毎月10万円の貯金ができてます。  

好きな分野で仕事をし、都会で(ライフライン、インフラが整った環境
で)、自由を確保しつつ生活するスタイルもあるということから申し
あげました。  年金をもらえる年齢になったら都市計画区域外
に広大な土地を買い、完全に隠居しようと思っています。 その時に
浄化槽とか諸々Bライフ的メソッドをマスターするつもりでいます。

C #- | URL
2014/02/02 18:23 | edit



>なんとかライフとか看板を掲げなくとも、超短時間労働で
>自由を得ている人は大勢いると。 

それらの人らを紹介してくれ

50 #.//Hucbg | URL
2014/02/02 18:15 | edit



長~~~~~かったようだからズバリ要点を言おう。

Bライフは無駄が多く愚直(愚かなくらい実直)すぎるんです。
自由を得るという目的を遂げるにおいて。

なんとかライフとか看板を掲げなくとも、超短時間労働で
自由を得ている人は大勢いると。 

寝太郎さんという興味深い人物をブログで眺める分にはいいが、
ゆめゆマネしてはいかんと。 セミリタイアカテのブログみると
ちらほらマネする人も出てるようですが。

C #- | URL
2014/02/02 18:08 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ