寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

夢二つ  


グランドの少年サッカーを眺める。コーチも混ざってボールを蹴っている。コーチの名はデブ兄。昔よりさらに太っている。

デブ兄シュート。ボールは途中で減速してゴールならず。図体のでかいやつのシュートはいつもそうだ。蹴った瞬間は力強いが、伸びがない。

ボールが自分のほうへ転がってくる。10年以上蹴っていない。蹴れるところを見せてやろうか。

と、体が動かない。ボールはコロコロ、後ろの草むらへ。


カオリさんという奥さんの家の、スプリングの効いたベッドの上。カオリさんはベッドの傍らで何かしている。かなり年上で、寡黙な人。

僕は夢であることを知っていたので、「このあと何日ここにいるんだっけ?」と尋ねる。カオリさんは僕のほうを見ず、首を傾げながら「長~~~~~い」と言う。

「え?」
「長~~~~~~~~~~い」



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 河川敷の日常

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ