寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

人力で住めるのは山梨あたりが北限ではないだろうか  


P1040933.jpg

今日の雪下ろしは先週よりしんどかった。雪が重い。量も多い。だいたい雪下ろしをすべき足場が既に雪に埋もれている。道を作って、そこに雪を落として、もう一度それをどかして道を作る。

長い脚立と雪かきスコップと3.6mの鉄管を駆使して全て下ろしたが、下ろしてるそばからどんどん積もってきて、尋常じゃない。予報によればこれから明日の午前にかけて3mm~6mmのピークを迎えるらしい。明日、雪のあと雨になったら相当重くなりそうだから、その前にもう一回雪下ろしかな。ぎっくり腰も完治してないのだが・・・。

ここが人類が生存できる北限と思う。豪雪地帯の人ってどうやって生きてるのかしら。

食料はある。アマゾンで買った巨大鍋で、昨日のうちにロケストでカレー18皿分を作っておいた。パンもパスタも卵もある。もちろん米も。
水もある。水タンクの残量は少ないが、ヤカンに雪つめてストーブに載せればOK。たまに不純物あるが加熱すれば同じこと。

半永久的に篭もれるだけの準備はある。まだまだ降ってる。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小屋の日常

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ