寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

いつもと大して変わらず  


もし奮起して雪かきして舗装道路まで出ても、どうせ除雪車が来ていないらしいので、おとなしく寝ている。そもそも、どこの店も閉まっているか商品が届いていないらしい。

雪で潰れるのは、いずれも広い家、ガレージ、体育館、ビニールハウスなど。うちは小さいから、チャチなわりには雪や地震に強いと思う。

生活はいつもと大して変わらず。主な食料は、米7kg、パスタ3kg、味噌1kg。水と火もある。ただちょっと食のバラエティーが寂しいが、これは観念してしまえば気にならなくなる。一度観念して諦めてしまうと、ご飯に乾燥ワカメの味噌汁とタクワンでおいしく感じる。カレーなんてあった日には、ご馳走に思えてくる。

P1040915.jpg

カレーなんてあった。

P1040951.jpg

とりあえず、ソーラーだけ発掘した。雪かきはちょっとなら嫌いじゃない。畑作業もたぶん、ちょっとなら嫌いじゃない。DIYとかもちょっとなら嫌いじゃない。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小屋の日常

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ