寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

スマホ新調と確定申告の反動が来てる  


最近、スマホの新調や確定申告などの、それ自体何の意味もない憎たらしいイベントが続いた。

意味がない、というのは、それによってお金を稼いでないとか何かを生み出してないとかそういうことではなく、時間空間的に局所的なところで成り立っている偶然的な作業であって、必然性もなく、全体性もなく、普遍性の欠片もないということ。

作業に従事しているときは夢中になってやる。それ以外のことに頭を切り替える柔軟性はないが、閉じられたルールの中で遊んでいる状態を心地良くすら感じる。

しかし、明らかに人間として偏った頭の使い方であって、木の枝の重なりが「Xiにねんプラン」の「Xi」に見えてくる頃を過ぎると、後頭部がジンジンしてきて、本来の自分に戻りたいという衝動が弾け、その後に反動が来てからっぽになる。

P1050024.jpg

今日の雪はいい。このくらいがいい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ■未分類
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


<ドゥーパ>さん

ありました。ありがとうございました。

ジュン #- | URL
2014/03/11 17:11 | edit



ジュンさん
3月8日発売のドゥーパ!4月号の35ページです。

ドゥーパ! #- | URL
2014/03/11 15:23 | edit



>つまり人生に意味は無い

だが、それがいい!!
ないからこそよい!
じぶんでじぶんのいきるいみを
つみほうだいではないか

しらないからこそ
かちのあることもある

雲 #EBUSheBA | URL
2014/03/11 12:17 | edit



ぶっちゃけ

アフィでどの位収入あるのですか?
寝たろうさんはランキング高いので結構あるのでは?

パルム #- | URL
2014/03/10 00:05 | edit



ドゥーパ

ドゥーパの3月号買ったのですが、寝太郎さんの手記が載っているページって何ページですか?

ジュン #- | URL
2014/03/09 23:00 | edit



僕らは別に、生まれたくて生まれる選択をしたわけじゃないし、生きたくて
生きてる選択をしてるわけじゃない、自分という存在が、なんだか特別な
もののように感じている人もいるだろうが、その辺の石ころも、人間も実は
大差が無い。原子爆弾で一瞬にして、何十万人の人間が消滅したり、
アウシュビッツ収容所で毒殺または餓死した何百もの大量の死体をブルドーザーで穴に押し込めてる映像を見て、そこには人間の尊厳を感じる余裕はなかった。人間であるということはどういうことか、自分が人間であることにとても奇妙な感覚を覚える。

無無 #AIlHpmOk | URL
2014/03/09 18:14 | edit



人生について深く考えてる人に教えてあげます。人間というものは
必ず、何かの目的に向かって動いているときでなければ、人生の虚無から
逃れることはできません。つまり人生に意味は無いというのが答えです。
人類の歴史において、有史以前は食料と安全の確保が人生の目的の
全てでした、それらを求めている間は、そのことだけを求め行動しているので、そこに虚無を感じる暇はありません。しかし国家や法が整備され、戦争
もなくなり、食料も安全も当たり前のように手に入り、さらに快適さは極限まで追求され、100円ショップなんかで格安にモノが手に入る、時代は洗練化されていくにつれ、逆に人の心に隙間風を吹かせるようになったのです。
お金を追い求めるのも、人生の虚無から逃れるため、そこに合理的な目的を持たせるためです。でも大事なのは時間です、今このときです。
今を生きることです。

無無 #AIlHpmOk | URL
2014/03/09 18:04 | edit



寝太郎さんにお勧めの本
ラエルの天才政治

タダシ #- | URL
2014/03/08 15:54 | edit



突き詰めないと落ち着かないのだろうね。ただ生きるという事に対して人は明確に答えを出しえないよ、また出したところでそれは生きるという事には成り得ない。いくらとんかつの揚げ方を理解したところで目の前にとんかつが出てくるってわけじゃあないだろう?神がいるなら神のいやらしいところだね。まあめんどくさいところだ。

    #- | URL
2014/03/08 10:58 | edit



むかしむk・・・

いまもいま
あるところに
まいねんねたろうというわかものが
おるそうな

なんかそんな げんふうけい

雲 #EBUSheBA | URL
2014/03/08 09:21 | edit



はじめまして。このブログにはいつも元気を貰っています。

寝太郎さんみたいな生き方は大変だろうけど憧れます。

このブログの存在を知った時すごく嬉しかったです。

犬山太郎 #- | URL
2014/03/08 00:12 | edit



ほんま 写真家になってきたよな~

No Name #- | URL
2014/03/08 00:03 | edit



大草原の小さな家!
私もおなじくイメージしていました
自然の中でたくましく生きていく感じとは少し違うけど
現代風の大草原の小さな家っぽい雰囲気も感じます

にゅー #mQop/nM. | URL
2014/03/07 23:31 | edit



はじめまして

はじめまして。初めてコメントいたします。いつもブログを楽しく拝読しています。
今日のお写真があまりにも素敵だったので、思わずコメントしたくなりました。
ちょうど今、『大草原の小さな家』シリーズの、主人公ローラのお母さんの子供時代の小説(『ブルックフィールドの小さな家』)を読んでいます。
お写真が、とてもその小説の世界の雰囲気と似ていたので嬉しくなりました。

自然の中で心地よく暮らしておられて、うらやましいです。
これからもブログの更新を楽しみにしています。

ローラ #mQop/nM. | URL
2014/03/07 15:24 | edit



お疲れ様。

私もやっと確定申告やっつけて寝太郎さんに教えてもらったソロー読んでる。
ソローの住んでたマサチューセッツ州コンコードのウォールデン湖は40~50㎝の氷が張るとか冬の移動は凍った川をスケートで行くのがいいとか言っててちょっと驚いた。冬は随分寒い所なんですねぇ。

あと寝太郎さんの誕生日とソローの命日が同じだってこと発見。

マーガレット #- | URL
2014/03/06 16:23 | edit



寝太郎さんの書いた哲学論文が見たい
どこかで見れませんか?

まさ #- | URL
2014/03/06 10:18 | edit



スマホの新調、お疲れ様でした。
今回のブログでふと思ったのですが、必然性も全体性も普遍性もあることって何ですか?寝太郎さんにとって、小屋暮らしこそ、人生の中で、必然であるばかりでなく、全体性・普遍性を備えたものということでしょうか?
それに、それぞれの人の意味とか意義は、必然性、全体性、普遍性によって成り立っているのではないとも思います。僕が振り返ってみて意味があると思うことは、あくまで個人的な、届かない何かを必死で求め、得られるみたいな、奇跡のような経験です。たとえば恋とか。

モスクワ駐在 #- | URL
2014/03/06 06:10 | edit




写真家・寝太郎の「山小屋~カブ~河川テント写真集」はいつ出版されるのですか?

No Name #- | URL
2014/03/06 04:04 | edit



スマホは正解ですね
NMPで買い替えるのが今の一番いい方法です。。
電波さえまともに入ればSB⇔AUを行ったり来たりがCBで数万お徳です。

ゆぅゆ #- | URL
2014/03/05 21:08 | edit



え?まだ雪そんなにあるんですか!今日の雪って事は今降ってるってことですかね?関東ですよね?

No Name #- | URL
2014/03/05 15:59 | edit



今日の風景は秀逸ですね。アングルも素晴らしいです。

天下一 #b6t4Lcr6 | URL
2014/03/05 13:51 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ