寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

ロケットストーブの耐久性  


うちのロケットストーブ、昨年の4月に作ってからほぼ一周年を迎えるが、今のところ損傷はない。

P1050079-a.jpg

ところが、他のブロガーさんの記事を見てると、どうもステンレスが溶けてしまって3~4ヶ月でお陀仏らしい。

4ヶ月で接合部が剥離。「ロケットストーブの修理」-山小屋を建てる
http://yamagoyawotateru.blog.fc2.com/blog-entry-350.html
4ヶ月間、ほぼ毎日使用で穴。「ロケスト死亡」-田舎暮らしにあこがれて
http://makihisao1986.blog.fc2.com/blog-entry-77.html
3ヵ月間、二日に一回使用で穴。「屋内ロケットオーブンの改良」-ロケットオーブンを作る
http://nijiiro-arch.com/timers-koubou-rocketoven/ro14.htm

うちのロケストは、計7ヶ月間ほど、ほぼ毎日使ってきた。燃料の挿入口として突っ込んでおいたエンジンオイルのスチール缶は薄くなって穴が開いているが、本体は順調である。

P1050081.jpg

なんでだろう。

これはたぶん、愛情の差・・・ではなく、うちのロケストが低火力であることが幸いしている(参考:これはロケストなのだろうか)。

松を用いてるとはいえ、細枝ではなく、ブロック状のものを上から投入。しかも、排気管が短く、吸い上げが弱い。断熱にはパーライトではなく川砂を使っている。要は低品質の粗悪品というわけ。

米を炊くのが主目的であることを考えると、これでいいような気もする。カセットガスコンロの優秀さを考えると、コスト的には既にギリギリ。

雪やらなんやらで、最近、カセットガスコンロを使うことが多かったのだが、便利ですなーあれ。ロケストに比べると、ほぼ全自動で米が炊けるという感じ。沸騰するまで強火で、あとは弱火で10分、確実に炊ける。天候や湿度は無関係だし、火力不足でご飯に芯が残ることもない(あれは本当に凹む)。

建設的かつずぼらな解決策としてはやはり、ブロックやレンガを使う方向なのだろうか。自分がうまくいってるので試してみる気が全然起きない。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ロケットストーブ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


Re: タイトルなし

> 寝太郎さん、物語的っていう表現を良く使われますね、物語的って人生を客観視した表現なんですかね?私には良くわからない。人生を刹那的に捉えているのかな?今夜も夜食のコーヒー美味しいですか?(^-^)/

あぁ・・・すみませんでした。ハッとしました。暴走しすぎてました。ちゃんと説明します。ありがとうございます。

寝太郎 #- | URL
2014/03/30 09:00 | edit



寝太郎さん、物語的っていう表現を良く使われますね、物語的って人生を客観視した表現なんですかね?私には良くわからない。人生を刹那的に捉えているのかな?今夜も夜食のコーヒー美味しいですか?(^-^)/

天下一 #b6t4Lcr6 | URL
2014/03/29 22:35 | edit



http://www.youtube.com/watch?v=kmDYUrVHPWc

これが一番簡単でメンテ不要な気がします。
火力テストしてもらえませんかね?

m。 #0MXaS1o. | URL
2014/03/29 07:39 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/03/29 07:12 | edit



Re: 何故にロケスト?

> コスパも燃焼効率も良く無いと思うのに?
> 本間さんのクッキングストーブ買った方が良く無いですか?
> 煙突付きので冬場は暖房用にも兼用するとか。
> ( ゚д゚)

7000円台か・・・惹かれるな・・・太めの松をそのまま放り込めそうなのが魅力的。ただペール缶で自作できてしまいそうな気もする。細い枝を効率的に燃やすんだったらやっぱりロケストじゃないですかね

寝太郎 #098mQ.iE | URL
2014/03/28 22:26 | edit



何故にロケスト?

コスパも燃焼効率も良く無いと思うのに?
本間さんのクッキングストーブ買った方が良く無いですか?
煙突付きので冬場は暖房用にも兼用するとか。
( ゚д゚)

銀ちゃん #Z5pQUshY | URL
2014/03/28 11:53 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/03/28 10:57 | edit



もともと排気を逃がすための薄いステンレス製の
煙突で火を焚くとそんなに持ちません。

以前考えていたアイディアで
スレート製の煙突を燃焼部に使おうと考えていたのですが
現在ではほとんど見られなくなったので、その代わりに
陶製の暗渠管を使ってみようかと考えています。

ネットで検索を掛けてみると具合のいいことに
エルボ管(90度曲がり管)もあったので、
値段の折り合いがついたら試してみたいと思います。

犬 #U2E96GwE | URL
2014/03/28 10:39 | edit



そうですね!穴空く頃には、焼けて素焼き状態になってるという予想です。

おこめ #- | URL
2014/03/27 13:51 | edit



Re: タイトルなし

> パーライトの代わりに、粘土と砂半分づつ混ぜたのいれて、半永久的に使えるようにしようかなと思ってます

穴空いても強引に使い続けるってことですか?

寝太郎 #098mQ.iE | URL
2014/03/27 12:29 | edit



Re: 興味深い記事です。

> 寝太郎さんこんにちは。
> 1年使っても目立った痛みがないのは良いですね。
> 確かに火力が弱いこともあるかも知れませんが、
> 挿入口に突っ込んでいるスチール缶が保護して
> くれているのではないでしょうか。
> 内側の筒を安価な材料で作って2重管とすれば
> 長持ちしそうですね。
> 良いアイデアを貰いました。今度試してみます!

それはあるかもしれないですね
焚口に突っ込んでおくだけでも違いそうですね

寝太郎 #098mQ.iE | URL
2014/03/27 12:26 | edit



パーライトの代わりに、粘土と砂半分づつ混ぜたのいれて、半永久的に使えるようにしようかなと思ってます

おこめ #- | URL
2014/03/27 11:56 | edit



興味深い記事です。

寝太郎さんこんにちは。
1年使っても目立った痛みがないのは良いですね。
確かに火力が弱いこともあるかも知れませんが、
挿入口に突っ込んでいるスチール缶が保護して
くれているのではないでしょうか。
内側の筒を安価な材料で作って2重管とすれば
長持ちしそうですね。
良いアイデアを貰いました。今度試してみます!

からあげ #- | URL
2014/03/27 11:31 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ