寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

リゾートバイト転じて糠漬けと為す  


ゴールデンウィークのリゾートバイトの応募先から電話がかかってきた。

「4/26からというと、一番忙しいときになりますけどいきなり入って大丈夫そうですか?短いですからね、あまりちゃんと教えられませんし。売り場に立つのは女性優先ですし、裏方の単純な力仕事になると思いますね。材料仕込んだり、重いもの運んだり。一年で一番忙しいときですからね。それでよければ・・・」

とても親切に状況を説明してくださったのだが、臆してしまい、結局お断りした。

だいたいなんで僕はギックリ腰なんかになってるんだろう。2月以来痛みはないが、なんとなく違和感があるような、どこかでブレーキをかけているような。重いものも問題なく運べるのだが、一人ならまだしも、もし迷惑かけたら悪いからなあ。この生活で腰に爆弾持ちとか、マヌケにもほどがある。

ゴールデンウィークと正月にリゾートバイトやるのって、めちゃくちゃ効率悪い。一番忙しいときで、勝手もわからず放り込まれて、アタフタしているうちに終了という感じ。でも忙しいから短期の口があるわけで、年に2週間だけ好きなときに働きたいとか、そんな都合のいい話があるわけない。そのへん難しい。

やっぱり何か、完全に自営で、ロケーションフリー、シーズンフリーで、月2万円くらい稼げる手段があればいいのだが。お金もらっちゃうとね、どうもね・・・。この間も、散歩していて近所の人を見かけたので、「何か手伝いますか~?」と声をかけたのだが、「ペイするから」と言われて途端にやる気が失せた。

とりあえず、ゴールデンウィークは小屋に居そうな感じなので、リゾートバイトから帰ってきたらやろうと思っていた漬け物を開始した。

P1050279.jpg

いつもの如く100均のタッパーか何かで代用しようかと思ったが、この薄黄色のポリバケツが糠漬けの味の3割くらいを担っているような気がして、思い切ってホームセンターで480円を出費。

捨て漬け、って言うのかな、最初に糠床の環境を整えるために、大根と人参とキュウリを入れてみた。これは食べずに捨てるらしい。

P1050284.jpg

まだ少し気温が低いので、比較的暖かいロフトに置いて一緒に寝る。

日本の夏は漬け物でしょう。冷蔵庫なんて要らんでしょう。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ■短期バイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ