寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

自作巣箱に八匹のかわいい雛が  


P1050468.jpg

こんな感じで薪を切断していると、頭上でバサバサッと鳥の羽音が聞こえた。木の枝に止まるときの音だ。見上げるも、どこにも姿が見えない。

もしやと思って、脚立を持ってきて写真左上の巣箱を覗いてみると・・・

P1050458.jpg

!!!

親鳥にものすごい剣幕で威嚇された。巣箱は僕が作ったんだよ・・・。

親鳥が飛び去ってから改めて激写。

P1050466.jpg

動画も撮ってみた。0:29に聞こえるのが確か親鳥の鳴き声なのだが、何ていう鳥だろう?



僕が薪を切ってる間、二羽の親鳥がどこかからイモムシや蛾や昆虫みたいなのをくわえてくること優に100回。直接巣箱に入らずに近くの木で一旦停止して周囲の様子を伺う。で、敵に見られてないことを確認してから巣穴へ飛び込む。

雛は、親鳥が帰って来るとピーピー鳴き始め、親鳥が去ると鳴きやむのだが、僕が薪を放り投げてガタガタ音を立てたり、くしゃみをしたりすると、勘違いしてピーピー鳴き始める。

P1050452.jpg(ビフォー)

P1050471.jpg(アフター)

そんなこんなで賑やかさのうちに作業も捗り、薪棚はMAXチャージされた。これで小屋の二冬分くらい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 生き物

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ