寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

どこで寝ても快適な季節  


河川敷は久々だが、笹の芽が10~20センチほど出ていたのと、ブルーシートに包んでおいたダンボールが蟻の巣窟になっていたくらいで、特に異常なし。

前回テントをしまったときに少し露で濡れていた記憶があったので、公園の水道で丸洗い。ざっと拭いて数時間広げておけば乾く。丸洗いできる家。

今シーズンはもう少し笹を刈って居住スペースを広げたり、刈った笹を使って物置棚を作ったり、あとやはりこっちにもロケストを一基設置しようかなと。

そんで、ぼちぼちまた、夏季の冷蔵庫なしの(かつ安価で手間要らずな)食生活を開拓してゆくつもり。小麦使うこと覚えたし、あとは野菜を干したり?

たまーに外食するにしても、食費は15,000円くらいに抑えたいところ。そういえば、東京チカラめし行ったが330円→390円に値上がりしていてものすごくガッカリした。ちゃんと自炊しなさいという神のお告げが聞こえた。

P1050505.jpg

寝袋も手に入ったし、気持ちがいいのでメッシュで寝る予定。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: テント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ