寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

ボルネオのダイビング事情はバックパッカー向けではない  


ダイビングなんて基本的に貧乏バックパッカーのするものではない、と言われればそれまでなのだが・・・。タイ、フィリピン、エジプトあたりでは、海パン一丁で行っても一本2000円くらいで潜れるところがたくさんあって、そういうのと比べてしまうとボルネオ島は気軽に潜りにくい。

ボルネオには二つの超有名スポットがあって、一つはシパダン、もう一つはラヤンラヤンである。この二つのスポットはバックパッカーには高嶺の花である。

シパダンのほうは、いわゆる外洋の峰。こちらはかつて世界一と称された経緯もあって、現在では一日に潜れる人数が制限されていて、かなり前(一ヵ月半程度)に予約を入れないと潜れない。もちろん、値段も高い。ドミトリーで一緒になったカナダ人がシパダンのすぐ近くにあるマブールという島でダイブマスターコースのために長く滞在したらしいのだが、結局シパダンには一回も行けなかったということである。

ラヤンラヤンのほうは、領海のために珊瑚の周りを護岸工事した人工島である。したがってビーチ等は無いのだが、2000メートル級のドロップオフがいくつもあって、アジアでは珍しい透明度と共に、大型回遊魚や外洋らしい魚影の濃さで有名。しかし、ここへ行くためには、島に唯一ある高級リゾートの専用機で1時間以上飛ばないといけないらしい。やはりお値段も目玉が飛び出る。

他にも小さな島はたくさんあってダイビングができるところも多いのだが、比較的浅い場所で珊瑚を楽しむマクロ派向け。ちなみにややこしいのだが、「マクロ」は「マクロレンズ派」、つまり小さな生物を観察して楽しむ派、対義語は「ミクロ」ではなく「ワイド」である。ざっくり言うと、近郊のサンゴ礁などがマクロポイント、外洋の峰などがワイドポイントであることが多い。

もちろんマクロも綺麗で面白いのだが、近場のポイントでさえ、小さな島には安い宿泊施設が無い(どんなに安くても一泊3000円はかかる)のでボルネオ本島からボートで行かなければならず、安いところでも二本潜って15000円~。

ボルネオ本島のビーチでも楽しめるところはあるが、透明度は数メートルしかないらしい。家族連れがシュノーケリングを楽しむ程度。

以上、ドミのダイバーに話を聞いたり、現地のショップを覗いたり、ネットで調べたりした、頭でっかちの情報のまとめだが、だいたい合ってると思う。一言で言うと、ボルネオのダイビングは大儀である。ボルネオが特別なのではなくて、ダイビングという大儀なマリンスポーツのご多分に漏れず、ということである。もちろんお金がある人はスペシャルなダイビングができる場所なのだと思う。

あと、ダイビングのために買ったコンタクトレンズ忘れた・・・・・・・・・・・・・もうどうしようもない。

完全に僕の準備不足、調査不足、体力不足にやる気不足、ダイビング的には詰んでいる気がする。唯一、何か積極的にやることがあるとしたらダイビングだと思っていたのだが、はてどうしようか。


※ ※ ※

・トロピカーナロッジ(コタキナバルのゲストハウス)

P1050664.jpg

ドミトリー(ファン):20リンギ(≒600円)

P1050673.jpg

部屋は快適、清潔。ホットシャワーもある。ファンだけでも夜は寒いくらい。大通りから一本逸れていて、静かで良い。


・ごはーん

P1050669.jpg

タイとかでよくラーメンみたくして売っているクィッティヤオ(米麺)を炒めたもの。2リンギ(≒60円)でパックに食べきれないくらいつめてくれた。

P1050671.jpg

味見させてもらってうまかったので買った。チキンを小さく切って揚げたもの。ブレストキューブ。ワンカップ2リンギ(≒60円)。

P1050674.jpg

屋台は結構早く(19時くらい?)にお開きになってしまうので、夜食用に買った。もち米みたいな感じ。中に何か入っていて、味噌っぽいが何だかよくわからない。一個10円くらい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: スキューバダイビング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


眼鏡とハーパンで寝太郎さんってバレテしまいそう。

世間は住みづらい #- | URL
2014/07/11 09:51 | edit



同じゲストハウスに通うと良くしてくれる。
コーヒーどうかとかビールどうかって、その都度気を使ってくれるのが嬉しいね。主人は警察官で片手間に経営している。
自分の定宿があるといいね。

アパートは3ヵ月以上とか規制もあるので面倒。田舎の大きな町でも600バーツくらいからあるよ。

田舎は子供が可愛いね。手振ってくれたり目線が合うとニコニコして、こちらを意識してくれる。

ソムタム屋のダウン症の子とテーブルで
向き合って食べた時にニコニコしながら
水をそのたびに注いでくれた。嬉しかったなあ。

世間は住みづらい #- | URL
2014/07/11 09:48 | edit



スモールハウスでかっ!

「Read about Brad Pitt's sustainable small house organization 」←持続可能かどうか別として、ぜーんぜんスモールハウスじゃなかった。普段どんだけデカイ家にすんでいるかと思う。羨望のハリウッドスターブラッドピット!

★かもめスタジオのかなも #NZD5K3i. | URL
2014/07/11 07:09 | edit



私もどちらかというと、Bライフより寝太郎さんに興味ありです(^^)
ダイビングしてうはーとなってる寝太郎さんも見たいです。

今回もごはーんうまそうですね。
夜食に買われたのは、粽的なものでしょうか。
細長い形で作ったら火が通りやすそうですし、食べやすいかも。
いいアイデアをいただきました♪

そういえば、肩凝りは治ったんでしょうか。
触れらてないということは大丈夫なんですね(^^)

おばちゃん #02S5XAik | URL
2014/07/11 06:48 | edit



久しぶりに拝見したら、なんと!異国の地へ行ってらっしゃるとは!
東京は夜中には台風どっか行ってしまいましたよ〜

てけれっつ #- | URL
2014/07/11 06:23 | edit



1ヵ月くらいしたら、Bライフと東南アジア生活について寝太郎さん的に比較考察してほしいです。

世間は住みづらい #- | URL
2014/07/11 06:11 | edit



「民宿」に吸い寄せられそう!

「民宿」の文字が少し頭でっかちで笑える。
たぶん現地の人が一所懸命書いたのだろーと想像しています。

私がそこに立ったら、間違いなくその「民宿」がその日の宿になると思う。

★かもめスタジオのかなも #NZD5K3i. | URL
2014/07/11 03:38 | edit



ゲストハウス過剰な町や村には安宿がたくさんある。
値段も急激には上がらない。

寝太郎さん、ドミが大丈夫なら中国も歩けますね。
飯旨いし、雲南の方なら人柄もいいな。

今の収入なら日本で苦労してBライフしなくてもいいですね。
パスポートは外国でも更新できるから確定申告だけ日本に帰国。

世間は住みづらい #- | URL
2014/07/10 23:35 | edit



日本で予約すると宿泊代2倍!

民宿を日本で予約すると最安値1,347円だって。
それでも安く感じるけど、現地なら600円なんだね。

男女別々で2人部屋なら私も泊まれるかも。


えみ #- | URL
2014/07/10 22:37 | edit



Bライフよりも宿は快適だし、ご飯は種類豊富でおいしいし、
人恋しい持ちも適度に癒されそうだし、このままブログも
好評でアクセス落ちなければ、日本に帰ってくる理由ないじゃん。
確定申告とかパスポート・ビザ等の関係以外。
帰ってくるのかな~  興味つつ



   #- | URL
2014/07/10 21:58 | edit



長期の旅から帰った時のあの日本の陰気な雰囲気なんなんだろね。
特に満員電車。
沢山の人間がいて俺はその中の一人
定まらぬ視線の中でみんなお互い窒息寸前
ええ加減にせんと気狂て死ぬ

No Name #- | URL
2014/07/10 21:41 | edit



日本人は結構に日本人宿に集中しますよね。
初心者だと、それも面白いんですが
長期に旅していると日本人は避けるようになってしまう。

僕も旅が長期過ぎて抜け出せなくなってしまった。
まあ、日本が外国に思えてきて日本に帰ると息がつまりそうなほど。

日本の都会を歩いていると、
歩き方がゆっくり過ぎて車にひかれそうになることがある。

世間は住みづらい #- | URL
2014/07/10 20:54 | edit



もうテーラワーダの寺で瞑想するしかなさそうですね

通りすがり #- | URL
2014/07/10 20:25 | edit



はじめまして

日本で世捨て人なのかと思っていましたが、
スキューバダイビングするのですね。
しばらく、やってませんが、バリ島でもぐったことがあります。
いいな。こっちは、台風で湿度80%です。

mala #- | URL
2014/07/10 20:17 | edit



ダイビングはぜんぜんわからないけど、寝太郎さんはくわしいなあ。
屋台のチャーハンぽいのとやきそばぽいのどんな味なんだろう。
こんなに安いから料理しないよね。

No Name #- | URL
2014/07/10 19:40 | edit



昔ヒッピーっていう人たちが長居した町とか村、
世界遺産に登録したいんだけど、
なかなか登録されないショボイ観光地、
リゾート化しかかってコケテしまった漁村

そういうところは、そこそこ安いし飯も旨い。
いまでも貧乏バックパッカーの溜まり場で居心地良く、
一回はまると、なかなか抜け出せなくて、
ついつい長期滞在してしまう。

リゾート化しかかってコケテしまった漁村、

バリ島チャンデイーダサは海とバリダンス付き海鮮料理が楽しめたな。

世間は住みづらい #- | URL
2014/07/10 18:01 | edit



ワンデーアキュビュー的な、1日使い捨てのコンタクトって売ってないのかな
海外でも眼科医に診てもらわなけりゃ買えないのかな
メガネもコンタクトもしてないからわかんないけれど・・・

ダイビングやりたいですねぇ
せっかくだし

にゅー #mQop/nM. | URL
2014/07/10 17:39 | edit



わーい。ワクワク♪

コンタクト忘れもまた一興( ̄∀ ̄)

このドミトリーは快適そうだし、
ゴハンは安い&とっても美味しそう

後について旅してる気分♪

寝兄さん目線の旅の報告
楽しみです(*´∇`)ノ

KAZ #- | URL
2014/07/10 17:00 | edit



Bライフどうのよりもはや寝太郎に興味がある。だってBライフはもうこれ以上変化なさそうだしね。

No Name #- | URL
2014/07/10 16:04 | edit



寝たろうさんがダイビングして旅を満喫する姿なんて
自分を含めた読者は多分望んでいないかなと。
コンタクト忘れたのもそういう一つの使命の現れですよ。

海外を旅する場合、屋台のメシがうまかったとか、
マンゴージュースまずかったとか、より安いドミに移動した
とか、同居人としゃべったとか、そんなんで十分ですよ。 
飛行機にも乗るし気分転換になると思います。 
大儀に感じる人間にとってはそれで十分です。

逆に刺激に感じるハードルが高くなると、くすりやってみたり
つつもたせにひっかかってみたり、捕まって刑務所出る
のに天文学的保釈金を要求されたり、いいことなっす。
そこまで行かなくとも観光とか楽しくないもんね。

   #- | URL
2014/07/10 16:00 | edit



そちらの気候はどうですか?
日本より過ごしやすいですか?

No Name #- | URL
2014/07/10 15:50 | edit



いいねいいね。
更新待ってるよ。
Live感が最高。
寝太郎だけの楽しみが見つかるだろ。
流れにまかせて旅を楽しんで。

No Name #- | URL
2014/07/10 14:43 | edit



しばらくはボルネオ島ですか。
マレーシアだから今の飯も宿も十分に安い。
寝太郎さんドミは平気ですか。
僕はドミは寝れないので外国では安い個室です。

ダイビングだけじゃなくて観光地は全て高いので
山見て川見て十分に満足。
山にかかる雲の動きが水墨画のようで素敵。

海沿いは高くつくので海の方は行かないです。
海と山の両方なんて贅沢な風景ですね。

シパダン、ラヤンラヤンとか聞いたことあるけど、
サラリーマンが短期で来て豪華に遊ぶところなので無縁です。

タイは田舎でもクイテイオは30から40バーツ。
ソムタムとカウニオウで安くて30バーツ。

バックパッカーなので先ず安宿、
そしてリゾート気分が味わえる緑の田舎風景でいいんです。

ボルネオ島は有名過ぎる。



世間は住みづらい #- | URL
2014/07/10 14:16 | edit



ダイビング用コンタクトレンズ忘れたんですか(゚o゚;;

料理はふしぎですね。。民宿って日本語表記。
せっかくなのでダイビングの写真もみたいです

No Name #- | URL
2014/07/10 13:42 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ