寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

やっぱりパソコンないとだめだ  


くだらない問題が一個一個解決しつつある。パソコンの故障については、ネットカフェで症状を検索して、どこかのヨーロピアンがノリノリで直し方を解説している動画を見つけて、その通りにやったら直った。ビープ音が鳴ったまま15分ほど放置しておくという謎の方法だった。

しばらくパソコン使えない状態が続いて、やっぱり使い慣れたパソコンが一台手元にないとダメだなと思った。でもスマホは無くてもいいかな。スマホ無しで、小さなパソコン持って、適当な場所でWi-Fiが繋がるくらいで、つまり今くらいがちょうどいいかな。

P1050770.jpg

いろいろ問題が生じ続けていたおかげで、テクテク歩きまわって、安い食堂とか印刷できるネットカフェも見つけた。宿の人に「町まで歩いてどのくらい?」と聞いたら、「歩いたことないから知らない」と言われた。トライシクルが常時たくさん行き交っているおかげで、地元の人でさえ町までは歩かないらしい。その道。



ただの道です。動物多めです。ブレまくってて見にくくてすみません。動画の上げ方とか全然知らないので、変なところあったら教えてください。

クレジットカードは、VISAカードのほうはキャッシング限度額たった3万円の設定で、JCBカードのほうはそもそもキャッシング機能を付けていなかったというオチであった。共に解決しつつある。キャッシングの審査申請をするときに持ち家かどうか、ローンが残っているかどうか聞かれたので、持ち家です、ローンはありませんと答えておいた。

生活費だが、やっぱりだいたい一日1000円出ていく。宿が600円程度、食事はローカル食堂で一食20~50ペソ(≒46~115円)、トライシクルは町まで3~4キロを相乗りで10ペソ(≒23円)、その他パン(一個10円くらい)買ったり、コーラ(20ペソ≒46円)買ったり。インドじゃないし、東南アジア物価上がってきてるし、1000円で収まればよしとしよう。

ダイビングは一本1200ペソ(≒2760円)、シュノーケリングは半日100ペソ(≒230円)。コンタクトレンズを海外発送したのだが、まだ届かない。しかし考えてみたら度付きマスクがある。台風で大荒れだった天気もやっと穏やかになって、そろそろ海で遊べるかなー。


* * *

・ごはーん

P1050753.jpg

フルーツいろいろ食べてみたが、結論は、バナナとパイナップルが一番美味しい。

P1050721.jpg

安くて美味しいパン屋見つけた。2個で8ペソ(≒18円)。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: フィリピン

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ