寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

クレジットカードがATMに呑み込まれた  


発熱と、それに伴う筋肉痛・関節痛とで、昨晩は一睡もできなかった。もう横になっていても辛いし、座ってても辛いし、のた打ち回りながら過ごす一夜の長いこと・・・。

今日は38度を下回らない熱をひきずったままショッピングモールで食料調達、そのうちにこれは自然治癒では大変なのではないか、というか何かの病気なのではと思い、結局病院へ。

診察が500ペソ(≒1150円)、尿検査と血液検査とデング熱の検査で1400ペソ(≒3220円)、薬が100ペソ(≒230円)。クレジットカードの海外旅行保険を使いたいと申し出たが、何のことだかよくわからない様子。しょうがないので、キャッシュで払って、日本へ戻ってから手続きすることに。

いよいよ楽天カードの出番と思い、病院内のATMに入れたところ、カシャンと音がして、返ってこない。呆然。画面に英語で表示が出ていて、全部は覚えていないが確かに「your card might have been stolen」と書いてあった。stolenって、アンタが盗ったんでしょうが・・・。結局、今日はどうにもならず、明日またメトロバンクのオフィスへ行かないといけない。めんどくさ・・・。もう絶対呪われてる、今回の旅。

デング熱は陰性。高熱の原因がわからないままなので、良かったのか悪かったのか。解熱・鎮痛剤を飲んで、一眠りして汗をかいて、嘘みたいに体が軽くなった。もう空を飛べそうである。やっぱ薬はすごいわ・・・。


* * *

・ごはーん

P1050809.jpg

スーパーで買い込んだ滋養食(?)。食欲が無くて、フルーツばかり食べてる。マンゴーおいしい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: フィリピン

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ