寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

チェンマイ大学日本研究センターの本棚を偵察してきた  


海外を旅していて一番ありがたいのは、滅多に母国語が聞こえてこないということである。他人の解釈を付与された(記号としての)言葉を投げられることはないし、自分の投げた(記号としての)言葉に対する他人の解釈というものを気にする必要もないし、自分の言語空間(もちろん母国語である)に閉じ篭ることができる。そのためには、母国語と生活(母国語とコミュニケーション)とが繋がっていないことが重要なのだ。

いわゆる「日本人宿」には絶対に自分からは行かないし、日本語が聞こえてくると下を向いてそそくさと立ち去る。ただ、本は違う。本は元々言葉と距離を置いて接することのできるものであるから、少量なら邪魔にはならない。むしろ、海外で出会う本には新鮮さすらある。


ほとんど出歩かないのだが、チェンマイで唯一外出、つまり歩いて行ける範囲を超えて出かけたのが、チェンマイ大学。人文学部に日本研究センターというのがあるらしく、本棚をチェックしてきた。

P1060379.jpg

P1060385.jpg

P1060386.jpg

人文学部だからか、半分以上は小説だった。村上春樹は当然ある。

P1060390.jpg

村上春樹より下川裕治の並びがすごい。

P1060388.jpg

僕の好きな宮本輝の『螢川』もあった。好きなのは宮本輝ではなくて『螢川』のほうである。それにしても「ほたる」と打っても「蛍」しか出てこない。辞書の編集委員にもののあはれを解さない数学者でも混じっていたのではないか。

P1060391.jpg

日本人には貸し出しもしているらしい。パスポート提示で5冊2週間まで。

P1060396.jpg

P1060395.jpg

学食でカオソイが25バーツ(≒75円)だった。しかし量も値段相応であった。


タイビザが10月6日までなのだが、その後どうするか決めてない。ちょうどクレジットカード付帯の海外旅行保険が90日間なので、一度日本に帰ろうかとも思っている。いずれにしても、冬から春にかけては山小屋で過ごしたい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: タイ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


だから 他人のブログのコメでゴチャゴチャ書くなよ
人の事を よちよち歩きって言う位なんだから
さぞ立派なブログが有るんだろ
そっちで盛大にやりゃいーじゃねーか

poipoi #- | URL
2014/09/30 05:50 | edit



寝太郎さんヘ < ミニマムさんのコメントですよ( -_-)o

寝太郎さんへ

私のコメントでは無く、ミニマムさんのコメントですよ( -_-)o

ミニマムさんが、ブログの場所を貸して頂いて、ありがとうございますと言う意味です。

取りあえず、ベースが出来たので、6ケ月間位は、旅モ~ドでしょうか?

源さん #- | URL
2014/09/28 22:57 | edit



Re: 源さんへ

> ご丁寧にありがとうございます。
> 意外と狭い土地で良いのですね。
> 普通の住宅地でもできるかも・・・
>
> 寝太郎さん、場所をお借りしました。
> ありがとうございました。

テントサイトですか。草ボーボーじゃなかったですか。

寝太郎 #dUoNZXnE | URL
2014/09/28 00:45 | edit



>無無さんへ、はじめまして

>無無さんへ、はじめまして

無無さんのおっしゃる通り、人間は、死ぬまで何かの組織に属するのが普通だと思います。

しかし、無無さんも、短期でも、旅に出たいと思いませんか?
私の場合、それが、普通のフルタイムで働いている方より長いだけだと思います。
私も、3ヶ月間は、組織の中で、仕事をするので、その間は自由は有りません。

但、日本がグローバリズムの中に居る以上、今後、働く期間が3ヶ月から9ヶ月に増えて行き、自由が無くなるかも知れません。
そうなる前に、フルタイムで働いている方には申し訳有りませんが、自由を謳歌したいと思います。

源さん #- | URL
2014/09/26 21:54 | edit



源さんへ

ご丁寧にありがとうございます。
意外と狭い土地で良いのですね。
普通の住宅地でもできるかも・・・

寝太郎さん、場所をお借りしました。
ありがとうございました。

ミニマムに憧れる者 #- | URL
2014/09/26 00:25 | edit



>ミニマムに憧れる者さんへ

>ミニマムに憧れる者さんへ

Bライフを始めるに当たって必要な物は、私の経験では、50坪~300坪程度の土地と、山岳クラスで使える丈夫なテントだと思います。

土地は、管理出来る畑の広さ30坪+建物などの広さ20坪=50坪からだと思います。

また、次の3つの事を勘案した上で、土地を購入した方が良いと思います。
1,市街化調整区域でないこと(基本的に家が建てられません)
2,敷地内に水源が有ること(無い場合は、井戸工事が必要で、千葉県や茨城県などの比較的地盤が柔らい地域で有れば、自掘も可能です)
3,温泉或いは銭湯が近いこと
トータルで、40万円程度~で可能ですが、30年程度住める小屋を建てるとなると、やはり90万円位が最低レベルかな~?
長くなるので、今日は、こんなところで終わらせて下さい。

源さん #- | URL
2014/09/25 17:59 | edit



源さんへ

源さん、はじめまして。
源さんのコメントは、とても参考になるコメントでした。
ブログ主さんが「NO」でなければ、是非また詳しいコメントを期待しています。

うみの #4FtBtKKw | URL
2014/09/24 09:21 | edit



「私も、昔2ヶ月ほど滞在した事有りますが、雰囲気は変わっていませんね~」
どうでもいい情報 「俺も昔は~」って言いたいだけ


「よちよち歩きの様子」
偉そうだね


「Bライフは、結局はスマートライフ~」
はぁ?


「ブログを楽しまれている皆さん、はじめて」
「私は、35歳から、Bライフならねスマートライフ」
「安宿も止まります」
一回読み直してから書き込んだ方がイイと思う


? #- | URL
2014/09/24 04:19 | edit



実践なさっている方はすごいなあ

寝太郎さん、こんにちは。
私はBライフへの移行計画中の者です。
いつも記事を興味深く読ませてもらってます。

源さん、はじめまして。
源さんの書き込みも興味深く拝読しました。

ブログの書込みに私的な内容や長文はNGという考えもあるようですね。
一読者としては、情報は多いほどありがたいのですが・・・
ブログ主さんさえOKなら、また色々書き込んでほしいです。

ミニマムに憧れる者 #- | URL
2014/09/23 15:21 | edit



名無しの日本人さんへ、申し訳有りませんm(_ _)m

>名無しの日本人さんへ

ご迷惑をおかけして、申し訳有りませんm(_ _)m

ブログのコメントを余り行った事が無かったので、長々と書き込みをしてしまいましたm(_ _)m

まだ、旅の途中なので、余りコメントを見れないので、謝罪が遅くなり、本当に申し訳有りませんでしたm(_ _)m

源さん #- | URL
2014/09/21 18:13 | edit



よくもまあ
他人のブログのコメに
自分の事をダラダラ垂れ流しが出来るなー

能書きだったら、自分のブログでやればイイのに

名無しの日本人 #- | URL
2014/09/20 01:50 | edit



この記事読んでたら本を読みたくなってきました。

日本語しか解らないけど、話すのも聞くのも苦手。どんな風に受け取られるか、言葉遣いとか気になるし迷います。相手の言葉に含まれている物を受け止めるのも消耗したりして。寝太郎さんの言わんとしてる事とは違うと思うけど、母国語だと距離が無さ過ぎると感じる事があります。

英語も知らずにカナダに行った時、怖さもあったんだけど、遮断されている心地よさもあって不思議でした。記事を読んで納得。

しかし、どう勉強すれば英語って喋れるようになるんだろ…。もどかしい。

No Name #- | URL
2014/09/18 23:36 | edit



基本的に人間は生まれてから死ぬまで何か(親、学校、会社や組織、他、町内会やサークルなどのコミュニティ)に管理されているので自由を与えられても、それを持て余し自己管理することが難しい。およそ生物の歴史から考えてみても、原始的生物にさかのぼっていけばいくほど、その行動の多様性は段々となくなっていき、生物以前、物質にまでさかのぼると、その挙動は完全に画一的なものとなり、多様性は一切存在しないようになる。我々には自由が与えられている。「何かをしなければならない」というのは強迫観念である。もっとも先天的要因と、後天的要因によって人間の行動パターンは作られるので、決定論的に言えば、完全な自由意思は存在しないとも言えるのだが。

無無 #AIlHpmOk | URL
2014/09/18 23:01 | edit



ブログを楽しまれている皆さん、はじめて

ブログを楽しんでる皆さんこんにちはm(_ _)m


寝太郎さん、タイは楽しそうですね~(^O^)

私も、昔2ヶ月ほど滞在した事有りますが、雰囲気は変わっていませんね~(^o^)/

寝太郎さんのBライフは、よちよち歩きの様子ですが、20代で始めている事の意義は大きいですね~(^O^)
私は、35歳から、Bライフならねスマートライフを送っています(*^o^*)

私の生活水準は

家>小屋3つ(キッチン6畳+リビング6畳+寝室兼物置6畳)+井戸水(電動ポンプ)+風呂(温水シャワーのみ)+トイレ(水洗>浄化槽)

移動手段>自転車(10年間、寝太郎さんと同じ様に、50ccカブでしたが、盗難に合ってしまいました)

デジタル機器>スマホ+ケイタイ

通信手段>無線契約+通話のみ契約

電気>独立ソーラーシステム+東京電力(手動切替式ハイブリッド)

暖房>石油ストーブ+薪ストーブ

食事>基本は自炊だが、仕事に行く年間3ヶ月の間は、外食もします(^O^)


家は、井戸工事(約40万円)と東京電力引き込み工事(約2万円)以外は、セルフビルドです。

ここ10年間は、年間支出は50万円以下です。
内訳は、生活費(食費、雑費、光熱費、通信費、健康保険料など)で、年間24万円(旅行期間3ヶ月除く)、家工事部材と電化製品などで年間12万円 、旅費(年3ヶ月間)が年間12万円です(^O^)

年間3ヶ月働いて、6ヶ月はセルフビルドと畑仕事、残り3ヶ月は、避暑地でキャンプ(安宿も止まります)と云う生活を行っています(^o^)/

私的には、立ち上げるまでは大変ですが、有る程度(小屋6畳+水)出来れば、お金などに対する不安は無くなり、人間らしく生活出来ますよ~(^o^)/

Bライフは、結局はスマートライフになり、オマケに自由を手に入れられるので、皆さんにもお勧めします(^o^)/

源さん #- | URL
2014/09/18 21:48 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ