寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

ブログ4周年  


ブログ開設から4年。自分の望むように生きたいと、改めて思っている。


・ホンモノについて

物にしても、心にしても、ホンモノだけで満たすこと。ニセモノの誘惑に負けないこと。現代日本に生まれれば、ニセモノの上をサーフィンしているだけで大量の金を得ることができてしまう。お金を使いすぎるとニセモノと繋がってしまう。ニセモノに依存する人が増えれば、ニセモノで人が動き金が回るようになり、そうしてニセモノが価値を持ってしまう。ニセモノで回る金には実体が無く、必ずどこかに皺寄せが行く。自分自身もニセモノ無しでは生きられなくなる。生活からニセモノを排除すること、フェイクを排除すること。


・死と孤独について

自分の中にはいくつもの人格があるが、そのほとんどは表面的に分裂しているだけで、結局のところ「生きる」という大きな背景に繋がっている。しかし、死と孤独に由来する人格だけは全く性格を異にし、他の人格と相容れない。そのことが、あらゆる問題を複雑にしている。ただ生きればよいだけではない。人間は「人生の物語」では語れない。死を包含するような形で自分の論理を閉じること。


・過去について

本気で生きるということは、全身全霊で生きるということ。全身全霊で生きるということは、自分の意識的な部分から無意識的な部分までの全てを投じて生きるということ。そうすると、本気で生きようとすればするほど、無意識に蓄積された過去のあらゆる妥協や不純さがのしかかってくる。それがたとえ、自分しか知らないようなことであっても、あるいは自分すら忘れているようなことであっても。今日この瞬間の罪には、未来永劫、罰が与えられる。「本気で生きられなくなる」という罰である。しかし、罪が無い人はいない。反省し、その反省から今日を生きる、それしかない。


・人と会うのもいいかな

自分のことをもっとよく知るまでは、人と会うのも怖い。他人に感化されて他律的に自分が変わるのも怖い。でも、社会の大きな流れに沿わないところに自分の価値の重心を置いて、孤独に、本気で生きている人に会って、そのエネルギーを分けてもらうのはいいことなのかもしれない。悪いことなのかもしれない。そうして分けてもらったエネルギーは純粋なもののような気もするし、自分の中で何か妥協してしまったような気もする。よくわからない。


・ライフスタイルについて

どこに住んで、何を食べて、どんな生活をするか。いろいろやりたいことはあるが、一度に全部はできない。とりあえず6年目(ブログ5年目)は、小屋を建て直さなきゃならない。贅沢・装飾・高価な商品としてのシンプルはニセモノ・フェイクである。自分自身が最低限の生活をする中から生まれるシンプルを大切にし、ニセモノを見抜く力を維持すること。生活の中でやむを得ずニセモノと接するときは、それに支配されないように意識して観察すること。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ブログ運営
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


モバイル号

モバイル号を思い出しました。楽しいブログです。

日本一周原付リヤカー時速25キロの旅
http://sukezaurusu.blog.fc2.com/

うみの #4FtBtKKw | URL
2014/11/17 12:14 | edit



マッスル北村さんという人、故人なんですが、英雄的なボディービルダーが居ます。居たみたいです。ページをいくつか張っておきます。全身全霊の人で、お勧めです。
本も出ているんですが、図書館からは借りられないかもしれない、かもしれません。横断検索で東京都の図書館から引いてみましたが見つかりませんでした。僕はamazonでやむなく注文しました、

wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%AB%E5%8C%97%E6%9D%91
youtbe:
http://www.youtube.com/watch?v=msRoSWbcm8w

yahnmar #- | URL
2014/11/14 21:38 | edit



建替えも10万円小屋なん?

実は私の頭の中では「寝太郎さん=10万円ハウス」ってイメージが出来てしまっている。

新しく建てる小屋を楽しみにしながら、やっぱり建築費は10万円なのかなと想像しています。コスパの達成と余分なものを排除していくのがBライフの根幹だと思うので、新しい小屋は10万円でどうグレードアップするのでしょう。

でも10万円の枠にこだわらず、もっと住み心地の良さを追求してもいいはずで、長期的で持続可能なBライフハウスがあってもいいとも考えています。そもそも何年かおきの建替えはもったいないと思うしメンドーだと思う。

▼昨日見つけた。リビングだけで言えば六畳小屋と同じ条件で生活空間を最大化!
https://www.youtube.com/watch?v=I5O-6NQSn-w&list=WL&index=89

電気で上下するカラクリは不要だけど、全面床下収納の発想は見事だと思いました。
もしかしたら建替えの参考になるかもしれません。すでにご存知でしたら失礼いたしました。

★かもめスタジオのかなも #NZD5K3i. | URL
2014/11/14 04:21 | edit



欲望と、それを満たすというのは、自分で掘った穴をまた自分で埋める作業をするようなものです。タバコだって最初から吸わなきゃ依存することは無い。掘って埋めて掘って埋めての繰り返し。むなしいでしょう。ならば最初から穴を掘らなければいい。

無無 #AIlHpmOk | URL
2014/11/13 20:43 | edit



おい寝坊助太郎!最近コイたんか? 答えろ!

山田 #- | URL
2014/11/13 18:01 | edit



哲学者が本物、真実の追究をあきらめたら終わりでしょ
純化してゆくプロセスは解る人には解る
解らない人には解らない

学問として成立しているものだから
それなりの素養がないと理解できないよ

大泉原人 #- | URL
2014/11/13 13:15 | edit



純粋に
今の自分の人生が正しいと思いたいからホンモノと称したいだけでは?

No Name #SFo5/nok | URL
2014/11/13 10:15 | edit



人間も所詮生まれ死んでいくだけ
その過程はどうだっていいじゃないか

ホンモノだとかニセモノだとか考えてる時間は心地よい時間なのか?
頭いいから考えずにはいられないのかもしれないが

若いのと一発かますなりして、もっと本能的になれる時間を入れていったほうがいいんじゃないか?

あい #57/sxb6I | URL
2014/11/13 09:41 | edit



ただ、金はこの世界で生きていくために便利なツールの一つではありますよ。
ただ、金で手に入らないものも、けっこう多いですよね。たとえばスキルや健康なんかは金では手に入りません。スポーツ選手や芸術家なんかは、もって生まれた素質というか、DNAそのものが、その職業に本人を導いている気がします、ある意味で、その職業になるべくしてなったというか、決定論といいますかね。今自分がどういう生き方をしているか、ってのは、先天的要因(DNA)と後天的要因(外部環境)によって導かれたものなんですよね。ラプラスの悪魔は量子力学論の不確定性原理により葬り去られましたが、今自分が下している決定というのは、実はすでに決まっているような気もしていまして、そうするとこの世界は、過去も未来も現在もない、一枚の絵巻物のようなものではないかと思うのです。動いているようで動いていない、一つの閉じた静止画のような。

無無 #AIlHpmOk | URL
2014/11/10 19:52 | edit



ニセモノでもホンモノでも、要は本人が、それに満足してるかどうか、が焦点ではないでしょうかね。要は、脳が「これは気持ちいいものだ」と感じるかどうかですよ。
脳が快感を感じていれば、本人にとってはなんでもいいんです。たとえば、私は
スポーツ観戦や、アーティストの公演や芸能人のスキャンダルなどに全く興味が
ありませんが、これも興味がある人は、それに満足を感じているわけですから。
まああと、漫画や映画や小説も、しょせんはニセモノの世界なので、見る価値はないと言っている人がいますが、私はそこまで極端でなくて、映画とかは結構みます。
たとえニセモノの世界でも、そこからインスピレーションを得られたり、感化されることがありますからね。多くの人はニセモノを必要としてますよ、だからニセモノであふれてますよね、この世界は。時間(命)を売って金を得る労働者は、その金でニセモノを手に入れるんだ。金を出しても時間は買えないのに、時間を売って金を得るとは、いったい自分の人生というものをどう考えているのでしょうね。

無無 #AIlHpmOk | URL
2014/11/10 19:14 | edit



寝太郎さんに対しては自分に出来ない行動に惹かれてるだけだな。
実に興味深いブログいつもありがとう。真似出来ないし寝太郎さんが正解かどうか分からないけど生きる意味みたいなものは習って探究心を持ちたいね

No Name #- | URL
2014/11/10 00:16 | edit



ニセモノの文字を「賃労働」に変えてみると、僕的にはすんなりきたなぁ。

生活から「賃労働」を完全に排除することは僕にとっては今のところ難しいが、なるべく減らして生きたいもん。

他には「数百万以上の不動産」とか「自動車」とか、「利益と人件費が乗っかったもの」とか。

ターティ #- | URL
2014/11/09 20:54 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/11/09 00:25 | edit



うわー難しい。ニセモノ=2ちゃんのまとめサイトとか動画投稿サイトの違法物と反射的に解釈しました。あと100均の中国産の粗悪品とか、糞みたいなネット広告とか。

あと金のために何も考えず右から左へ受け流して働いてる俺とかな。

mio #xRS1q4qQ | URL
2014/11/08 17:53 | edit



これからも学ばせて頂きます

4周年おめでとうございます。
寝太郎さんとBライフを知ったのはシューカツ生の頃で、気付けば今社会人3年目。
遠からず、私も自分の「ホンモノ」を求めて生き方の舵を切ろうかと思っています。

寝太郎さんの人生観やライフスタイルには大いなるエモーションを頂いてます。
これからもお元気で生きて下さいませ。

rolling #- | URL
2014/11/08 12:21 | edit



ニセモノ

自分がうしろめたさを感じるのは
ニセモノの力を利用して金を貯めて
リタイアしようとしているからです

ニセモノの世界で敗北した人や
ニセモノの世界を知らずに埋もれている人
間接的に踏み台にしているんだろうな

消費しないピノキオ #0bEIyvWM | URL
2014/11/08 12:17 | edit



 5年で建て替えならセルフビルドにこだわる意味はないのでは。
 リンクのように120万円で築13年の中古住宅もあるし、ネットで探せば同じような物件はゴロゴロしている。この価格なら飽きたら半値で転売しても惜しくはないし。

usamit #- | URL
2014/11/08 10:44 | edit



Bライフがホンモノ?

四年間読ませて頂いています。
つまりBライフがホンモノで、あるいはこの先いつかBライフがホンモノになるって事だろうか。(試行錯誤的なのもなんとなく分かるけど)

そうであれば読者としてはとてもうれしく思うし、寝太郎さんの言うホンモノを見てみたい。そしてこのライフスタイルを一読者として今後も応援したいと考える。

ただ寝太郎さんの言う所のニセモノが、Bライフをも包括しているように見えるのは私だけだろうか、そもそもニセモノを排除できるのかとも思う。

最後に、人との出会いを求め、新しい小屋が建つことはとても楽しみ!
物語を期待(ゴメン)しながら記事の更新を待っています。

★かもめスタジオのかなも #NZD5K3i. | URL
2014/11/08 02:09 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/11/08 00:49 | edit



寝たろう君・・・・・・

君がニセモノだよ

あぼーん #- | URL
2014/11/07 23:05 | edit



今の俺は、まあ「フェイク」を高速回転させて金を得る日々やけどな。
せやけど、認めてほしいわけや。
俺が、"俺たち"が社会のフェイク≒余剰を産んどるゆうことを。
"俺たち"こそ、Bライフの立役者、スポンサーやゆうことを。

どうや、認められるか、寝太郎?
タイならタイの、カンボジアならカンボジアの"俺たち"がBライフィングの舞台を造った。
おまんがその上で、見事なダンスを魅せた。今も魅せとる。
しかし舞台を造りメンテしとるのは俺や。

認めてくれ、寝太郎。

卍 #- | URL
2014/11/07 22:06 | edit



馬鹿なんで大したコメント出来ないけど、「イイネ」があったら押してるわ。読んでてズシッと来た。

No Name #- | URL
2014/11/07 12:09 | edit



ニセモノ=資本主義。銀行の信用創造。でも、結局それが金の本質なんだと思う。金はすべてのものを相対化する。ニセモノで回る金も、本物で回る金も、区別はできない。時とともに変わる自分の感覚で「これだったらこの価格かな」って思うくらい。
死と孤独について、最高の物語にしたのはスティーブン・キングだった。人間のドロドロやもやもやが面白かった。コミックの「惡の華」もいいところに行くかと思ったけど、行き切れなかったかも。面白かったけど。
過去とは、時には恥そのもの。自分が嫌いになる。太宰治じゃないけど。
人と会って本当に楽しいのは奇跡。滅多に友達なんかできない。でも、友達ができると、たまに最高に楽しくて、過去を豊かにしてくれる。
ライフスタイルについては、とりあえず、新しい小屋、とても楽しみにしてます。

モスバーガー #- | URL
2014/11/07 05:12 | edit



応援メッセージ風に

日本には帰ってこないの?
オレ的にはどっちでもいいんだけど、帰ってくる気はあるのかな~

でも、このブログとBライフのサイトは秀逸だと思う。優れてる、見るだけの価値ある、知りたい人には本当に役にたつ、広告収入を得るぐらいの価値ある、と思う。以前からそんな感じで思ってたよ。

Bライフみたいなサイトは、ま~ふつうは作れないね。トイレなんて常人はつくらねーし。

でも、ブログ収入とか公開して追放されないか心配だけど。まあ、オレはぐうぐる、らくてん、あまぞんの規約とかはよくしらないんだけどね。今のところはだいじょうぶということなのかな?

それでも、ざっくりとしたブログ収入はみたいな。今月はネット収入14万ぐらいだったよ~、とかアバウトでいいし。オレもそういう感じでネットからお金を少しだけもらってるから、かなり興味ある。

あと、不満なのがもっとブログで詳しく近況とか、アジアでの貧乏旅行をもっと詳しく伝えないことかな。もったいないと思う。更新が週に数回だもんね。

せっかく旅してるのにもったいない。手が届かないささいな情報を求める人も多い。毎日同じだから書くほどのことはないと、本人は思っているのかもしれないけどさ。まあブログ主の書き方によっては、下手に書くと退屈な記事になることもあるのかな。

というわけで、がんばって。
このコメント、いろいろかきすぎたし、非公表でもいいよw
まあ、好きなだけ旅を楽しんで~

さぶろう #2u3yklk6 | URL
2014/11/07 04:50 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/11/07 01:53 | edit



わかるわー

No Name #- | URL
2014/11/07 00:46 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ