寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

車上生活 その19 (2日目@ネカフェ)  


@ネカフェというか、もちろん@ネカフェ駐車場。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


マックにいてもよかったんですが、今晩雨らしいんで一応屋根のあるところに逃げてきました。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


今日は某大学図書館に篭ってました。便利ですねー。誰でも自由に構内に入れるし、図書館も、身分証があれば学外の一般人も使える。本の貸し出しすらしてもらえる。もちろん、コンセントつきのデスクは使えるし、冷暖房ウォッシュレット完備。何より本屋や公立図書館より面白い本が一生かかっても読み切れないだけ置いてある。ただ、無線LANは学内アカウントが必要なので注意。こういうときはデータカードが役立ちます。食堂で水やお茶はタダ。バイクは自由に入れるが、車は駐車料が200円かかるらしい。タダで駐車できる大学も多いでしょう。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


学生食堂でお昼。食費ですが、

朝:マック200円(ナゲット、ソーセージマフィン、水)

昼:学食400円

夜:うどん280円

計900円・・・

これ以上、外食でケチるのは難しい。例えばパンとかをうまく使えば安く上がるんだろうけど、パンあんまり好きじゃないんですよね・・・

放浪系の旅行で下手に自炊しようとすると、労力ばかりかかって大して得しない。

ずっと昔、これまた数少ない友人の一人と、二人で徒歩旅行をしたんですが、米・味噌と鍋・コンロ(もちろんテントも)を担いで、馬鹿なことをしたものです。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

昨晩温泉でザブザブやったのを乾かしといたんですが、これはちょっとやりすぎかも。注意されたら言いわけの余地がない


自分は今、本拠地を確保した上でふらふらしてるわけですが、車上一本で生活できるだろうか?住民票と郵便物さえ何とかなれば本当に放浪の身になることもできそうですけど、実家や知人を頼れない場合はこれが結構厄介ですね。昔いろいろ調べたんですけど、私書箱も使えないし、郵便物転送とか駆使しても、うまい方法は見つかりませんでした。誰かクレバーな方法を思いついたら教えてください。

もっとも、放浪の身だと食費がどうしても高くついちゃうだろうし、一年中ガチでやるのは疲れると思う。が、現時点で家も何もない人で、土地を買うお金もない人が、10000円程度の初期投資でとりあえず横になって寝れる場所を確保できるのはgoodだと思う。バイクじゃなくて手で引く方式だと、駐車場とかに停めにくいかな。道の駅なら間違いなくいける。

リヤカーが農地に置けるかどうかは微妙なところだと思います。坂口健二さんが似たようなものを作っているらしく(モバイルハウス?)、「これだったら建築物じゃないから農地にも置けます」と書いてあったけど、厳密にはダメなんじゃないかな。

まず車は、駐車場に農地転用しないと農地に置けない。トレーラーハウスも駆動部分がついてなくても置けないらしい。そうなると、モバイルハウスもだめだろう。

だから、たとえば小さな農地を個人売買で買って(登記はできないけど)、隅っこにリヤカー号を置ければ、おそらく最も安く晴耕雨読を実現できるんじゃないかと思うんですが、法律上は道は塞がってるはずです。実際に文句を言われるかどうかは知りませんが・・・


「横になって寝れる」で思い出したんですが、私は、真横になれさえすればどこでも、人通りが多いところでも、うるさいところでも、明るいところでも、臭いところでも、寝れるんですが、横になれないと寝れない。だから、スキーの夜行バスとか一睡もできませんし、ホームレスの人でも横にならずにベンチに座ったまま寝てる人いますけど、あれは無理。で、実は昨日のマックの駐車場、微妙に頭のほうに傾いてたんですよね・・・なんとか寝れましたけど。


長くなってしまったので、モバイルハウスの走行性や断熱性などについてはまた書きます。思っていたより全然動けますし、かなり暖かいです。






このエントリーをはてなブックマークに追加

category: キャンピングカー
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


11 ■訂正

坂口健二→坂口恭平

taka #79D/WHSg | URL
2013/01/22 09:14 | edit



10 ■無題

こんにちは。はじめまして。

参考になるかどうかわかりませんが、住所に関しては自分の顧問弁護士みたいなのを契約して住所をそこの事務所においてもらうというのをどこかのバックパッカーのサイトでで見たことがあります。

タダシ #79D/WHSg | URL
2012/05/09 22:10 | edit



9 ■モバイルオフィスについて

先日、坂口さんのイベントを見に行ったら、本人が「大家に駐車場として借りればOKなんだよ、法律的にはよ!車両にして車をつけてるしな!」とかなり誇らしげに語っていました。ただ、厳密には、農地法5条申請で転用許可を取っておかないとダメなんですよね、農地の場合。
法的にうまくやるなら、「山林」か「雑種地」ですね。トレーラーは自治体にもよるらしいです。

一番てっとり早いのは中古の軽ワゴンの車体
のみを解体屋でもらい、それを置いておく事です。そしたら、「農業用の車両だ!」とか「農業用の倉庫だ!」とかで押し切れます(笑)
「農業用倉庫」は「農地」であれば比較的認められますよ。

とらのすけ #79D/WHSg | URL
2011/02/20 00:04 | edit



8 ■Re:レンタルオフィスとかどうでしょう?

>とらのすけさん
バーチャルだと私書箱と変わりませんし、レンタルだと結局数万単位のお金がかかる。生活実態が無ければ住民票は置けない。転送先を私書箱にすることはできない。などなどで、私が考えた限りでは、家が無いのに書類上「どこどこに住んでいる」ということにして放浪することは実質的に不可能に思えました。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/02/20 00:03 | edit



7 ■レンタルオフィスとかどうでしょう?

こんにちは。郵便物の受取に関しては、レンタルオフィス・バーチャルオフィスなんかいいんじゃないでしょうか。月額1万円程度で連絡つけるようにしてもらったり転送してもらったり、場所によっては、そのオフィスを訪れた場合にも使えますね。

私も都内に一つ借りようと思っているのですが、家賃がかかるのは大変。「1平米オフィス」を自作して小屋を建てようと構想してます(^^)
材料費1万ぐらいで1平米の小屋が作れるようです。それを某場所においてオフィス?にしたいなと思っているこの頃です。

とらのすけ #79D/WHSg | URL
2011/02/19 23:55 | edit



6 ■Re:郵便物

>ヒロ君さん
特定の郵便物を受け取るのはそれでいけますけど、恒常的に受け取るための日常の用には足りないですね。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/02/18 22:49 | edit



5 ■郵便物

郵便物は、行く予定の集配局に局留にして受け取れると思いますよ
海外旅行でも局留郵便は使えるはずです
そう言う光景(海外ですが)を良く見たことがありますので、近所の集配局で聞いてみた方が良いと思います。

ヒロ君 #79D/WHSg | URL
2011/02/18 22:15 | edit



4 ■Re:食費

>toorisugariさん
なるほどスーパーの見切り品活用か・・・
土地勘が無いと厳しいかも!?

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/02/18 13:05 | edit



3 ■Re:最高の贅沢

>ばかネコさん
意外と落ち着かなかったりもしますけどね

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/02/18 12:59 | edit



2 ■食費

カップラーメン最強じゃないですかね?
コンビニのコンビニブランドのカップラーメンが一個128円じゃなかったですか?スープまで美味しくいただけるシーフード(しお)がお勧めです。
お湯ももらえて、ハシももらえて、そこで買えば、気兼ね無く食後のゴミも捨てられるし。

努力や苦労もいとわなければ、スーパーの閉店1時間位に行くと、100円そこそこで弁当買えたり、おにぎりが50円になってたりもしますが。

前日夜にスーパーの半額~投売り弁当を買い、朝用に50円おにぎりを買い、昼にコンビニの安いカップラーメン、で夜・・・・・・エンドレス。

自炊しないで、激安はこれしか無い様な気もしますが、どうでしょうか?

うまく行けば、一日500円以内に収められるかもしれませんよ

toorisugari #79D/WHSg | URL
2011/02/17 22:31 | edit



1 ■最高の贅沢

いろいろな贅沢がありますが、
好きなものを食べ、好きな本を読み
好きな時間に、好きなところで好きなだけ寝る。
「最高です」 ウラヤマシイデス・・・・
私は、明日も仕事か~~アメだし。鬱る。

ばかネコ #79D/WHSg | URL
2011/02/17 22:23 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ