寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

何も感じない  


スキューバ。
行く前からわかっていたことだが、何も感じなかった。



この世で最高の快楽とは何だろうかと考えると、それは全的体験であるように思う。子供の頃はその連続であったような、魂が全て持っていかれるような、単純な肉体的・精神的満足では辿り着けない体験。今、ここ、私、世界を描き出す唯一の視点・パースペクティヴと一体化する快楽。

年齢と共にパースペクティヴは相対化されてゆく。長い歴史の中の今、広い宇宙の中のここ、たくさんの人がいる中の私、たくさんのパースペクティヴの中のひとつ。One of them. 全ては俯瞰され、色を失ってゆく。その極限にあるのが死の観念である。「出会い」や「感動」は死の極には属さない。

どちらが正しいとも、どちらが望ましいとも思わない。自分はこの10年間くらい、「何も感じない」ということを感じ続け、確かめ続けてきた。そのリストの一つにスキューバダイビングが加わっただけの話。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: スキューバダイビング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


>そもそも人として尊敬できる女性じゃないと 付き合わないだろうし、
>寝太郎さんと同じ精神性の高い女性なんてほぼいないでしょうし

自分と対局の人に魅力を感じることもよくあることだし
な~んも考えてない(良い意味で)女性に惹かれる未来もあるかもね

にゅー #mQop/nM. | URL
2014/11/17 20:28 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/11/17 20:09 | edit



セックスが全的な体験になるのは、本気で好きな人とやるときに限る。そうじゃないと、分裂した自分が腰を振っているのを脇の方から見ることになる。中折れしたりする。
でも子供は、そんな経緯とは関係なく存在する。かわいい。ただ、子供を育てるのは、全的体験とは言えないんじゃないかも。面倒なことばっかりだから。でもかわいい。放っておけない。猫よりかわいい。
本能だし、性欲は無視できない。人生でややこしいことが出てきたら、とりあえずオナニーとか、オナニーみたいなセックスとかは、とても有効な対処の方法だ。その後、自分としてそんな対処がOKなら、なおいい。なかなかそうはいかないけど。

モスバーガー #- | URL
2014/11/17 08:26 | edit



卍のコメントはいつも下劣だな・・。そりゃ寝太郎さんにも性欲はあるでしょうが
一般人よりはかなり薄いでしょうし、そもそも人として尊敬できる女性じゃないと
付き合わないだろうし、寝太郎さんと同じ精神性の高い女性なんてほぼいないでしょうし、そもそも自由と孤独を愛する寝太郎さんが、結婚生活なんて、そのまったく対極に
あるもので、もともと求めてないと思うんですが。卍さんはあれですね、酒に酔って、
こちらは全く聞いてないのにも関わらず、いろいろ語りだすオヤジのようです。価値観は人それぞれ違うのだから、自分が女とやることしか考えてないからといって他人も
そうだと思うのはいかがなものでしょう。

No Name #LkZag.iM | URL
2014/11/16 13:25 | edit



寝太郎、エイチせい。エイチ。
エイチして孕ませい。
それで5年は全的体験できるで。

卍 #- | URL
2014/11/15 20:36 | edit



しかし、人類史上まだ誰も見たことのない景色を見てみたいとか、人類史上まだ誰も
経験したことのない何かを経験できたとしたら、それはきっと半端じゃない興奮を感じる
のではないですか。だから人類は宇宙にまで行った。それって人間の好奇心に際限の
ないことの現れですよね。まあ宇宙に行くのは、現状けっこうな金がかかりますので・・
やはり本を読むのが一番、未知の世界を知るお手軽な方法ではないかと。

無無 #AIlHpmOk | URL
2014/11/15 16:52 | edit



そうなったら子供をつくるときですよ

aaa #- | URL
2014/11/15 09:33 | edit



ダイビングの映像

その水中での浮遊感と時々聞こえる空気の音が、不思議な雰囲気を感じさせてくれる。
記事の内容と微妙に重なってとても良かった。

★かもめスタジオのかなも #NZD5K3i. | URL
2014/11/15 08:27 | edit



動画を見ると、寝太郎さんが何も感じないように、魚たちも何も感じていないんだろうな、と思います。でも自然に、ありのままに美しいですね。
自然というのは本当に人間に無関心だと思います。圧倒的な無関心と、時に暴力的な自然現象の中に一人でいると、細かな自意識から逃れられるような気がします。寝太郎さんの言うパースペクティブの相対化は、それを全く上回る自然の無関心によって、弁証法的に、あるいは包み込まれるように解決されるといいな、と思います。その感じ方自体がパースペクティブになってしまうと言われると、もう返す言葉もないですが。
自我を超えた何かに導かれるように生きられるといいですね。でも、全的体験とは、物語とはまた別のところに存在できるのでしょうか?僕は物語の根底にあるものは、実はそのような感覚としての全的体験で、その感覚の文字としての表れがいわゆる物語なのだろうと思っています。

モスバーガー #- | URL
2014/11/15 04:46 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/11/15 03:15 | edit



ちょっと立ち止まって考えましたが、全然違う何かって見つかりませんでした
もはやbitcoin miningの収束に似た感もあります>.>

僕がこの記事を読んで感じたのは、何も感じない極限があるのかどうかということです。
殆どのことはごく普通で、当たり前で、自然な日々の営みで、勝手に形成されたものですから、人間の力とか自由には殆ど関係がありません。形成されていったものはアダプタそのもですから、なんとでもなるわりとどうでもいい細かい部品なのですが、一度固定化されてしまうと抜けられなくなる。当人からすればこれに吐き気を感じてきたら壊す必要がある。そう思っています。

寝太郎さんは、僕の理解が到達できるところで見てもかなり先に進んでいますから、他に違う世界を見つけて、あるいはそこから去ることができるんかいな?というのが真っ先に思い浮かんだ感想でありますが、とどまることも出来ないだろうなと勝手に見ています。ですから定期的にサイトを訪問しています。

そう、人間だけが発する輝きというのはあると思います。もっと光を。

yahnmar #- | URL
2014/11/14 21:26 | edit



でも、知識欲だけはあるでしょう。まだ本を読むという楽しみは残されてますよ。
最近は駄本が多いので、どういう本を選んだらよいかの目利きも必要になってきました。寝太郎さんなら価値のある本を見極められるでしょう。駄本はだいたい根拠のない
妄想を書き連ねてあるだけのパターンが多い。

無無 #AIlHpmOk | URL
2014/11/14 17:12 | edit



本当、この状態ってどうすればいいんでしょうね。

No Name #- | URL
2014/11/14 16:39 | edit



ダイビングと旅行は一生の趣味にしておけるつもりでしたが、いつか自分も寝太郎さんのようになにも感じなくなる時がくるかもと思うとちょっとこわいです。
いつかすべてのものに対するこだわりがなくなって、悟りに近い状態になるのかもしれませんね。

Sama #WO/m/JBE | URL
2014/11/14 15:34 | edit



熱中するものもなく飽きやすい。
つらい人生ですね。

私もそうです。
熱しやすく冷めやすい。
多くのことが長続きしません。

考えるテーマは、
「死ぬこと」 「宇宙のこと」

何かいい暇つぶしがあればいいんですけどね。

【飽きる苦しみ】
http://shanaishoji.com/akirukurushimi/

しゃあない商事 #- | URL
2014/11/14 12:17 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ