寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

2015年明けました  


新年、明けました。

昨年前半は小屋暮らしと河川敷暮らしを満喫し、7月に旅に出て、そんなに長く行くつもりもなかったのですが、ズルズルと半年アジアで過ごし今に至っています。

今年の抱負など書いてしまうと突然ダルくなってやらなくなるので、何かやるときはヌルりスベスベとやろうと思います。

ただ、小屋をどうしようかと思っていまして、前に書いたように、涼しい季節や、夏でも人が住んでいさえすれば問題ないのですが、温度湿度が高い時期に小さい小屋を密閉して放っておきますと変な臭いがしてきて、キッチンなどは目に見えるカビが生えたりします。
小屋が気になって気兼ねなく放浪できないとなると本末転倒ですので、思い切って解体、新築しようかなどと考えてます。

建てて6年で解体となると、コスパ的にはお話しになりませんが、屋根にプラダンを張っていたような僕の小屋が参考にならないことなど最初から分かりきっていることですので、僕の個別ケースに基づいて小屋暮らしやBライフ一般について石を投げないでもらえるとありがたいです。

自分が好むように生きるためには、どんな生活形態でどこに生活水準を持ってくるのがよいのか、考え続けてゆきます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ■未分類

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ