寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

人生計画  


なんか、小屋暮らしと生活保護と一体何の関係があるんだろう、とか、社会保障なんて当然使わせてもらうこととか、老後のこととか、いろいろ書こうと思ったのだが、書いているうちにどうでもよくなってしまった。

何の答えも持ってない。考えたことすらない。興味が無い。

老後はおろか、一年後も、一カ月後も、考えたことが無い。「今を楽しめばいい」とかそういうことではなくて、今を大事にするか、先の安定まで見据えて行動するか、という選択肢に出会ったことが無い。何を基準にその選択肢と対峙すればいいのだろうか?生存競争?幸福感?充実感?楽しみ?そういうものの収支を人生全体として極大化しなければならない理由が無い。

DSC_0556.jpg

今日は覚えてないくらい久しぶりに雨が降ったので、もっと覚えてないくらい久しぶりにカセットコンロでご飯を炊いた。強火で沸騰させて、弱火で8分。コンロのつまみをつまめる握力さえあればご飯が炊ける。この文明の利器も当然使わせていただく。

漬物系のおかずをたくさんストックしておいて、ご飯さえ炊けばいい、それに味噌汁があれば御の字、くらいにしておくと、毎日食事について考えなくて済む。

ご飯なんてほんと、毎朝パンとコーヒーで、昼にスパゲティが食べられて、夜にこのくらいの贅沢ができれば、一生これで満足である。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ■未分類
cm: --

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ