寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

スキャンダルを追うジャーナリストは「金を追え」と言うが、宇宙に生命を探す天文学者とBライフは「水を追え」と言う  


少し前に草木が芽吹いたと思ったら、毎日変化を追えるくらいの勢いで緑が濃くなってゆきます。

P1070743.jpg

それにしても僕は一体何のために300Wもソーラーパネルを買ったのだろう。ソーラーは100Wあると一人暮らしができ、200Wあると家族が養え、300Wあると世界征服ができると言われています。

DSC_0572.jpg

昼間の暖かいうちに水で洗髪します。水と言っても東南アジアの実質ぬるま湯シャワーとは違って、正真正銘の冷水です。真夏でもかき氷をかぶっているようなもんですから、今の時期の洗髪は命が懸ってます。

宇宙に存在するいかなる物質も溶かしてしまう万能溶媒の水ですが、唯一苦手とするものがあって、生物の作り出した油脂です。やっぱり洗髪には水ではなくせめてお湯か、何らかの界面活性剤を使うべきです。石鹸使って排水は流さずに土壌に撒いておけば環境的には全然問題ないはずです。

ただ僕は、一度使用した後のヌメヌメした石鹸の扱いが面倒くさいので、水しか使ったことありません。水だけでもさっぱりして綺麗になった気がします。たぶんアルカリ電解水が湧き出ているのでしょう。

At a certain season of our life we are accustomed to consider every spot as the possible site of a house. (誰でも人生のある時期になると、どんな場所でも家を建てることのできる場所として見てしまう)

こう言ったのはソローですが、さすがに水がないとしんどいです。ちなみに、この湧水はかつては下流の田畑を潤していたらしいですが、今では無用の長物と化しています。使っているのは猿と鹿と僕くらいです。

P1070751.jpg

ロケスト愛のあまり毎日のように写真を撮っています。今日の我が子は、火ばさみが吸気口から漏れる火明かりを照り返していて一段と美しい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小屋の日常
cm: --

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ