寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

年金の収支  


これは国民年金の個人単位での収支です。たぶん合ってると思います。手書きでごめんなさい。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


月額15000円納付の、受け取りは65歳からの満額月66000円で計算しています。

青線が真っ当に支払った場合、赤線が年収122万以上(独身)で支払わなかった場合、緑線が年収122万未満(独身)で免除申請した場合です。

ちゃんと支払った場合にペイするのは約74歳。

一方、免除の場合(緑線)は月額7500円支払ってきたと見なされ、支給額は月33000円になります。

したがって、「ちゃんと働いて払っておけばよかった」となるのは約83歳です。


さて、年金は本来、「経済の変動に耐えうるように」するための仕組みらしいので、個人の収支で考えるのは間違ってますし、そもそも一次関数で表せるようなものではないかもしれません。たとえば、老後のために蓄えておいたけど、物価が上がっちゃったとか、壁と屋根さえあれば十分だと思っていたのに、生活水準が上がって豪華なマンションしかなくなってしまったとか、そんなふうに困ることが無いように、経済状況を反映した現役世代の稼ぎによって生きることができるように、というものらしい。

ですから、リスクと見合わないと思ったら、入らなければいい(というか、加入はすることになるけど支払わなければいい。)。日本の年金は高度経済成長期にできたので、みんな納得して入ったんでしょうけど、例えば、物価がどんどん下がっているときとか、生活がシンプル志向に向かいつつあるときとかだったら、果たして機能したかどうか。もちろん、加入せずにそのぶんタンスに入れといたとしたら、それが紙切れ同然になっても知りませんよ、ということ。それが赤線。


よくわからないのは、緑線。つまり免除制度。言ってしまえば、「自分は高齢者を支えませんけど、将来は他人の半分くらいでいいので支えてくださいね」ということになる。免除申請の判断にいちいち個人の人生は問われないので、「支えられるけど支えない」のか「支えられない」のか、つまり「働けるけど働かない」のか「働けない」のかは関係がない。確かに、免除制度でももらえる「半額」は、国庫支出分に当たるらしい。払ってる人も払ってない人も、国庫支出分くらいは同等に保障しようってことらしい。でも免除が通るような人はそもそも税金も払ってないわけで・・・。この「抜け道」は酷すぎないでしょうか?


もし、小屋でも建ててあまり働かないで生活していこうと割り切っちゃった人がいたとして、そんな奴の存在が認められるとしたら、考えられる理由としてはいくつかしかないような気がする。


1.法律が悪い。

2.プラマイ収支ゼロになるはずだという考えが間違っている。個人間・国家間の無駄な争いや肥大化した社会システムが無くなれば、人々が暮らしていけるだけの資源と技術は十分にある。あるいは現時点でも十分にある。

3.「個人の選択の自由」など存在しない。本人は「自分の自由で働かないんだ」と思っていたとしても、実はそのような判断をするような環境に育ったというだけのことで、本人に責任はない。

4.逆に、本人に責任が無く働けない人、「本当の弱者」など一握りしかいない。職がないのは、ファミコンばかりやっていた本人が悪い。よって、働けないのか働かないのかを区別する必要はない。

5.法律として許されている以上、あとは、どう生きるか、個人の選択に委ねられていて、ちゃんと働いている人はそれなりの理由があって働くことを選択した以上、文句を言えない。心底免除制度が羨ましいと思うなら、そういう生き方をすればいい。


どれも苦しいですね・・・。実際、2は真剣に考えられつつあると思うのですが、何が「無駄」で「肥大しすぎた部分」なのかを判断するのがものすごく難しいと思う。例えば誰もが車に乗ることや、キャバクラや戦争は、本当に科学技術が発展し維持され人々にその恩恵が行き渡るのに必要ないのだろうか。そもそも2は、低所得者優遇、つまり赤線と緑線の違いを説明する理由にはならない・・・かな?




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: お金の話
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


年金免除でも、半分はちゃんと貰えますよ。

レスが遅くなってすみません。
今月一杯、山でキャンプを張っているので、返事が遅れます。


>まぁ、消費もそんなにしてませんけど、とにかく半額はもらう資格あるってことですよね。

その通りです。
国民年金や厚生年金や共済年金の半分(国民年金意外は基礎年金)は、消費税(税金)で賄われているので、物価が上がっても、物価上昇分の全てが反映されるかは分かりませんが、33000円以上は必ず貰えます。(但し、国家破綻する可能性もあるので、100%では有りませんけど)


>「保険料払わないと税金分ももらえませんよ―」ってよく聞きますけど、知らない者が損する仕組みって面倒くさいですよね。

国家から見れば、日本の年金制度は賦課方式なので、勤労者から高齢者への援助の意味合い(もっと言うと、資本主義経済安定による官僚制度維持の為)が有り、国民年金は、満額払って欲しいのだと思います。
但、ミクロ的には、年金制度などにより、高齢者の消費支出は、0~60歳の2,5倍(勤労者は、吉野屋牛肉だが、高齢者は今半すき焼き)なので、消費税を年間1円でも払っている人は、本来、免除申請しなくても、年金は半額貰えるべきだと思います。


源さん #- | URL
2014/09/14 19:26 | edit



Re: 年金免除でも、国民としての義務ははたしています

> ご返答ありがとうございます。
>
> まず訂正です。
>
> >国民年金保険料は、実は、約30000円なんです。
>
> は、
>
> 最新のマクロデータより計算した所、国民年金保険料は、一般会計支出分(消費税):月々約7000円)と、年金保険料:月々約15000円を合わせた22000円でした。
>
> >そのボーダーラインは約年間支出113万円(消費税額約90000円)になります。
>
> は、
>
> そのボーダーラインは、年間支出約133万円(消費税額約84000円)でした。
>
>
> 私が言いたい事は、国民年金の免除制度を利用していても、消費税負担によって、国民年金や厚生年金をちゃんと支払っている人と同じ様に、最低限の義務ははたしているという事です。
>
> ですから、国民年金の免除行為は、恥じる事では無いのです。
>
>
> それから、重箱の隅をつつく訳では有りませんが、『国庫支出金』は、国が、都道府県や市町村に交付するお金の一種なので、年金関係には多分使わないと思います。
> 財務官僚ではないので、正確には分かりませんが、多分『一般会計支出金』が正しいと思います。
>
> p.s.キャンプは、最高ですね!!
> 私も、年間100泊以上、旅先でテントを張っていますが、やはり、基本はキャンプですね~!!

はぁ、そうなんですね、国庫支出金とは言わないんですね。すみません。
まあ、消費もそんなにしてませんけど、とにかく半額はもらう資格あるってことですよね。
「保険料払わないと税金分ももらえませんよー」ってよく聞きますけど、知らない者が損する仕組みって面倒くさいですよね。

寝太郎 #dUoNZXnE | URL
2014/09/11 20:39 | edit



年金免除でも、国民としての義務ははたしています

ご返答ありがとうございます。

まず訂正です。

>国民年金保険料は、実は、約30000円なんです。

は、

最新のマクロデータより計算した所、国民年金保険料は、一般会計支出分(消費税):月々約7000円)と、年金保険料:月々約15000円を合わせた22000円でした。

>そのボーダーラインは約年間支出113万円(消費税額約90000円)になります。

は、

そのボーダーラインは、年間支出約133万円(消費税額約84000円)でした。


私が言いたい事は、国民年金の免除制度を利用していても、消費税負担によって、国民年金や厚生年金をちゃんと支払っている人と同じ様に、最低限の義務ははたしているという事です。

ですから、国民年金の免除行為は、恥じる事では無いのです。


それから、重箱の隅をつつく訳では有りませんが、『国庫支出金』は、国が、都道府県や市町村に交付するお金の一種なので、年金関係には多分使わないと思います。
財務官僚ではないので、正確には分かりませんが、多分『一般会計支出金』が正しいと思います。

p.s.キャンプは、最高ですね!!
私も、年間100泊以上、旅先でテントを張っていますが、やはり、基本はキャンプですね~!!

源さん #- | URL
2014/09/11 18:39 | edit



Re: 年金は免除でも、きっちり国に召し上げられている

> こんにちは寝太郎さん
>
>
> その前に、私も1999年12月から『スモールハウス』的生活を千葉県で行っています。
>
> 寝太郎のブログの内容は、間違っていると思います。
> 国民年金の免除制度を利用しても、年金保険料は実は、ちゃんと払っているんです。
> 国民年金保険料は、実は、約30000円なんです。
> 半分は、税金(消費税)なので、ちゃんと半分の約15000円を払っている人でも、払っていない人でも、税金(消費税)で払っているんですよ。
> そのボーダーラインは約年間支出113万円(消費税額約90000円)になります。
> 国民の平均年間支出は、約175万円なので、払わない人がいても、国民年金制度は、破綻しないんですよ。(但し、国家破綻した場合は、この限りでは有りません)
>
> この国は、怖い国で、義務(税金や保険料支払)は強制ですが、権利(申請しないと受け取れない国)なんです。
> だから、タダで半額とはいえ年金が貰える訳なので、寝太郎さんも、日々の支出によって、年金保険料を強制的に取られています。
>
> ブログは、楽しく読ませて頂いていますが、私も含めて、似たような間違いを行こす事に、感激しています。
>
> では

「国庫支出金」と書いたのは税金のことです。税金は選択の余地がなく、勘定のしようもないので、とりあえずこれでいいんじゃないでしょうか

寝太郎 #098mQ.iE | URL
2014/09/10 16:35 | edit



年金は免除でも、きっちり国に召し上げられている

こんにちは寝太郎さん


その前に、私も1999年12月から『スモールハウス』的生活を千葉県で行っています。

寝太郎のブログの内容は、間違っていると思います。
国民年金の免除制度を利用しても、年金保険料は実は、ちゃんと払っているんです。
国民年金保険料は、実は、約30000円なんです。
半分は、税金(消費税)なので、ちゃんと半分の約15000円を払っている人でも、払っていない人でも、税金(消費税)で払っているんですよ。
そのボーダーラインは約年間支出113万円(消費税額約90000円)になります。
国民の平均年間支出は、約175万円なので、払わない人がいても、国民年金制度は、破綻しないんですよ。(但し、国家破綻した場合は、この限りでは有りません)

この国は、怖い国で、義務(税金や保険料支払)は強制ですが、権利(申請しないと受け取れない国)なんです。
だから、タダで半額とはいえ年金が貰える訳なので、寝太郎さんも、日々の支出によって、年金保険料を強制的に取られています。

ブログは、楽しく読ませて頂いていますが、私も含めて、似たような間違いを行こす事に、感激しています。

では

源さん #- | URL
2014/09/09 13:26 | edit



13 ■Re:でも

>toorisugariさん
もちろん、使えるものは使います。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/03/03 12:06 | edit



12 ■でも

寝太郎さんも、免除申請する(してる?)んでしょ?

いや、いいとか悪いとか抜きで。

私も無職、収入少なかったら、普通に免除申請しますよ。
人の作ったルールの中で無理やり生かされているんですから、人の作ったルールの抜け穴?(この場合はキチンとしたルールですね)も当然合法なら使いますね。
ルールが改正されたら、その時はその時で考えます。

この世に産まれてきて、何もせず空気吸ってるだけでも、事実上人間にはお金の支払いが発生してしまいますからね。
深く考えたら終わりですw

toorisugari #79D/WHSg | URL
2011/03/03 02:41 | edit



11 ■無題

ねたろう氏の考察したいものとは話がずれるけど、保険にせよ年金にせよ、一般税化(消費税とか所得税とかに課す)すれば公平に徴収できるのにね。個別に徴収するから払う人、払わない人が出て、公平不公平の議論が生まれるのだと思う。免除という枠組みを作った理由も理解できない。生産性の全くない人間が、他者の努力の結果を合法的にかすめとることが可能なのは許せない気がする。
といっても自分が総理大臣にならなきゃ制度は変わらないし、結局は自分がどう生きるかなのね。

グラース #79D/WHSg | URL
2011/03/01 21:38 | edit



10 ■Re:リスクも考えて

>しろわんさん
障害者年金、遺族年金は考慮されてませんね。
年金が損か得かという話ではなくて、免除制度が極端におかしいという話だったんですが・・・

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/03/01 18:48 | edit



9 ■Re:Re:リスクも考えて

>shuchangさん
国保は税金扱いの自治体がありますよ。
私は国保と年金の一体徴収をするべきだと思います。
最低保証は現物給付を検討するべきです。
余剰米対策にもなりますし。

しろわん #79D/WHSg | URL
2011/03/01 17:43 | edit



8 ■Re:リスクも考えて

>しろわんさん

だったら、国保や国民年金も税金として徴収すべきでは?もっとも、諸外国に比べて日本は税率が低いという言い訳ができなくなるので、増税したい方々はやらんでしょうけど。

ルールの範囲内で行動することは当然だと思いますけど。

shuchang #79D/WHSg | URL
2011/03/01 17:04 | edit



7 ■リスクも考えて

ここには障害者年金の件は考慮されてませんね。
単純に「年金は損」と考えて、支払せず、障害者になって泣いている人は結構いますよ。
年金は払わない人も健保は払いますね。
これなんか行政サービスのいいところ取りと思います。
生活保護に期待する人も同じです。
法治国家である以上「わがまま」や「いいところ取り」は許されないと思います。

しろわん #79D/WHSg | URL
2011/03/01 12:14 | edit



6 ■Re:Re:年金ね…

第3号被保険者は、支払なしで満額支給。
だよね。

ぴろん #79D/WHSg | URL
2011/03/01 11:29 | edit



5 ■Re:Re:年金ね…

>毎年寝太郎さん
しょうがないんじゃない?
僕も損したかな?と思うけど腹減って抜け出せない
と判断したらほっとけないし自分に少し余裕があれば
分けてあげようと思うよ中越地震の時田舎に帰ってて
帰り道なんとか帰りながら大変そうだったんで
母ちゃんに握ってもらったおにぎり道端に非難してた
子供になんかわからないけど渡したよ
日本人の美徳なんかなわかんね?

いち #79D/WHSg | URL
2011/02/28 21:32 | edit



4 ■Re:年金ね…

>いちさん
>foobarさん
そう、これより悪化することが確実なのに、免除制度は数年前に改善されてる(全免で1/3支払ったことになる→全免で1/2支払ったことになる)のも不思議ですよね。どれだけ弱者優遇なんだよと・・・

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/02/28 21:23 | edit



3 ■無題

80歳とかまで生きること自体が地獄だなwワープアで年収200万ちょいの俺は早死にした方が良いのかもな。

gohh #79D/WHSg | URL
2011/02/28 21:07 | edit



2 ■もらえるのか?

今の段階での計算は勿論必要だけど、これよりよくなることは無いからなぁ…
破綻はしないだろうけど、受給開始年齢引き上げと、受給量は間違いなく減るわな。俺らが受け取る時は、80歳からとかになってるような気がするな。
まったくどんな罰ゲームだよ。

foobar #79D/WHSg | URL
2011/02/28 21:02 | edit



1 ■年金ね…

僕の場合でしか判断出来ないので僕の場合で…
僕は18歳からサラリーで働いていて寝太郎さんより20歳年上です
なんか既に受給年齢に達してるらしい
厚生年金とうちの会社は年金基金に入ってるので独身の場合12万+5万位とか?←これは先輩に聞いた話
奥さんが居る人は17万+7万とか?←年収により違うみたい
僕の場合は×1なんで前者かな?
でも今の国の情勢からして貰えるとか期待ゼロですな
今の家のローンは定年まで払い終わってチャラにして
退職金と今の家を売り払って田舎に引き篭もろうなんて
兄貴が生きてればと考えてるおっさんです

いち #79D/WHSg | URL
2011/02/28 20:33 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ