寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

テント暮らし概要  


神奈川の相模川沿いに土地を買って、拠点としています。市街地に近く、数百メートルの場所にコンビニと牛丼屋がある他、100均やホームセンターやスーパーや図書館など、必要なものはだいたい揃っています。羽田空港まで1時間、1000円弱です。

P1050602n.jpg

小屋が自宅という扱いであるのに対して、この土地は別荘のようなつもりで使っています。メンテナンスが必要なものは何も置かずに、テントをパッと張って好きなだけ滞在できる、逆に言えば好きなだけ留守にできる、つまり何もないただの野営地です。

P1040175n.jpg

この生活を始めるために掛かった費用は137,818円です。ほとんどが土地の値段です。土地は公売で見つけました。下見後に大手町で期日入札に参加し、最低入札価額90,000円のところを、余裕を持って111,111円で入札、無事落札しました。公図上は堤防と川の中までずっと当該土地が広がっています。

P1040755n.jpg

何もありませんが景色だけはいいです。富士山も見えます。

P1040178n.jpg
P1040158n.jpg
P1040205n.jpg
P1050541n.jpg
P1040435n.jpg
P1040729n.jpg
P1040473n.jpg

河川敷の土地を買う際に注意すべき法律は以下にまとめました。
→河川法について




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 生活概要

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ