寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

Tiny House Blog &ビニールハウス  


欧米には「tiny house (小型住宅?適切な訳語が無い気がする。tinyは「とても小さな」とか「ちっぽけな」の意。)」に関するブログやホームページが多くあって、いつもいろいろ見ては楽しんでいるんですが、そのうちの一つに我が家のことを売り込んだら掲載してくれました。

http://tinyhouseblog.com/stick-built/netaros-japanese-tiny-house/

``his english is limited''と書かれてますね・・・どうせリミテッド英語です。


ほとんど毎日更新されているブログで、他の記事にはもっとこぎれいなtiny houseがたくさん掲載されていて、これからtiny houseをセルフビルドされる方には参考になると思います。

日本にそういうブログがあまりないのは、そもそもtiny houseの概念が無いからで、家はどっしり構えて当たり前、怪しい家に住んでる奴は怪しい、と思われているからなのかもしれません。「小型住宅」で検索すると、洗練された技術の集積といった感じのメーカーの超ハイテク小型住宅ばかり出てきます。tiny house 先進国では、誰がどんな家に住もうと自由って感じなのかしら。



さて、震災についていろいろ思うところがあるけど、あまりに客観的な意見すぎて、現在進行中の惨状にそぐわないので、また落ち着いた頃に書きたいと思います。コメントくれてた人の中でも、東京以北の人たくさんいるんだろうなぁ。


昨晩も大きな地震がありました。震度5弱だったかな。

なぜかうちがほとんど揺れないのは、基礎を固定していないからなのか、そもそも山のほうは地盤が固いからなのか。心配してくれた方、ありがとう。


首都圏では買い溜めによる物資不足も生じているようですが、山梨では水や灯油・電池類が店頭から無くなってるくらいで、ほとんど平常どおりです。今後ソーラー需要が高まるかもね!?


うちは、近くに細い清流があって、ソーラーもあり、米も味噌も乾麺もあるわけで、外部からの供給が断たれても半年くらいは優雅に生きていられると思います。あ、あとチャッカマンが必要かな。何があっても最低限生きていられるという安心感は大きいですね。


貸してもらったビニルハウスの写真を撮ってきました。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


大きいです。


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


普通にここに住めそうです。

ビニールハウスの中ってなんでこんなに暖かいの?

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

用水路。


自分は、ビニールハウスが何のためにあるのかすらわかっていない。

いろいろ聞きたいんだけど、質問できるレベルじゃない。

質問できるってことは、9割方既に理解してるってことで。

学校や職場でも、「わからないことがあったら質問してください」とかよく聞くけど、

質問できるくらいなら自分で考えてるし、わからないからこそ質問できないわけで・・・


数日前に撒いたウンコも、果たしてよかったのかどうか、全然わからない。

あ、もちろんウンコ菜園は自分の土地だけでやろうと思ってます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 小さな家
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


8 ■有機肥化は1年以上放置です

自然栽培って方法では糞などは1年以上放置して二十日(はっか)大根の種を蒔いて虫一匹来ずに二十日だいこんが成ったら完熟した有機肥料の出来上がりです。
参考までに自然栽培畑のHP貼っときます。
http://www.ultraman.gr.jp/sizennou/sizensaibai.htm
良かったら御覧下さい。

sinn #79D/WHSg | URL
2013/02/08 09:44 | edit



7 ■無題

自分の畑にうんこ撒けるっていいですね。
本当は完熟させたほうが作物に害がないんでしょうけど、施肥しないより断然土が肥えますし。
石灰とか撒いて土壌の酸を中和してやったほうが良いかも。

それにしても良いハウスだなぁ。

ぐりぽん #79D/WHSg | URL
2011/03/17 18:06 | edit



6 ■うんこの活用法

インドなど行かれたなら知ってると思いますが、余った乾燥うんこはいい燃料となりますよ。
よく燃えるんでそれで外でメシを炊くなり、焼き芋を焼いて見せて下さい。
それと食料のストック表を見せて下さい、何日分をこうやってストック、価格などを参考までによろしく。夏、冬と季節によって変わって来ると思います。

にしなり #79D/WHSg | URL
2011/03/17 02:34 | edit



5 ■世界にファン拡大

寝太郎氏
お久しぶりです。
地震の被害が少なくて安堵しました。
Tiny Houseのページを見ると
早くも6つのレスがありました。
中には今回の震災に関して、
心温まるメッセージがあり、思わず涙ぐんでしまいました(自分のことでは無いのですが…)。
是非、寝太郎氏のレスをお願いします。
世界にファンが拡大しています(笑)。
PS 哲学の学位をお持ちとは、さすがです。

王子 #79D/WHSg | URL
2011/03/16 19:50 | edit



4 ■素小住宅 ?

いつも楽しみに読ませていただいています。
"tiny house"にあたる日本語ってまだないんじゃないかなぁって思います。ただ小さいという意味だと「狭小住宅」という言葉がありますが、これは住宅を建てるには狭すぎる土地に、”知恵を絞って”平均的な住宅と比較して見劣りのしない
ような住宅に”したてあげる”というニュアンスがあると思うので寝太郎さんがブログで紹介している"tiny house"とは違うのかなぁと。
個人的には「素小住宅」みたいな感じが良いのかもなんて思いますが・・・

前頭 葉 #79D/WHSg | URL
2011/03/16 18:58 | edit



3 ■tiny house!

昔、小さいログハウスを建てたくてあれこれ動いていた時期がありまして。

やはりその時感じたのは、1軒分の土地にしろ建物にしろデカすぎる!!ということでした。

現在、一戸建て借家(6畳1、4畳半2、風呂トイレ台所あり、車3台分の庭付き、で4.5万円)という豪邸(笑)に妻と2人で住んでいますが、それでももてあまし気味ですよ。

タイニーハウス、気になりますね・・・

まっくす #79D/WHSg | URL
2011/03/16 18:33 | edit



2 ■Re:無題

>保さん
現代社会すべてを否定する理由にはならないですが電気に依存した生活がいかに天災に対して無力かということがわかった気がしますね
津波に襲われてしまえばどうしようもないでしょうが機能する状態で残る前提では寝太郎氏の生活はある意味理想の生活ではないかと思いますね

護鬼 #79D/WHSg | URL
2011/03/16 17:38 | edit



1 ■無題

私は、宮城在住のもので、今回の地震で被害はそれほどではありませんでしたが、電気、水などのインフラが止まり、食料、日用品の調達が困難な状況にあります。

事前に、寝太郎さんのブログを見ていたことにより、ただの貧乏生活ではなく、生活の創意、工夫、大変勇気付けられました。

感謝です。

私たちの日常で本当に必要なものは何か、考えさせられました。

保 #79D/WHSg | URL
2011/03/16 16:48 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ