寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

「まいさんち」にいる  


東京と山梨を繋ぐ甲州街道にはいくつか鬼門があって、その一つがこの高尾山口駅前。

DSC_2218.jpg

昔の彼女とおにぎりを持って高尾山に登ったことがあって、前を通るとそのことを思い出すので、いつも薄目にして意識を飛ばして全速力で通り過ぎていた。

いくつになっても、人との別れはつらい。いや、昔よりつらくなっているのでは。

ここはあの記憶があるからだめ、あそこもあの思い出があるからだめ、そんなふうにしてだんだん自分の居られる場所が狭まってゆく。

まあ、地球は広いし。小屋もあるし。

しかし、時は薬なりとはよく言ったもので、今日は立ち止まって写真まで撮ってやったぜよ。

DSC_2212.jpg

今夜は河口湖近くのゲストハウス「まいさんち」で一泊。

DSC_2230.jpg

一晩2000円を超える宿に泊まったのは、国内外含めてあまり記憶にない。

DSC_2222.jpg

湖も富士も見てない。ひたすら寒い。。

DSC_2231.jpg

布団に潜ったらホカホカの湯たんぽ入ってた。これは卑怯な旅人殺しなり。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: ■旅(国内)
cm: --

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ