寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

『日本人は何を食べてきたのか』  



『日本人は何を食べてきたのか』 永山久夫


この本には、今では家庭に一般的にあるどの調味料も、ごく最近まで貴重品であったという事実が平易な言葉で示されている。一番うまくて、そして体にとって重要なものは、多くの人の試行錯誤の末に大量生産されるようになった。だからこそ、現代ではわずかな食費で、十分においしく、そして十分に栄養のある食事が摂れるのだと思う。


スーパーで一番安く、一番大量に売っているものは、一番おいしく、一番必要で、一番歴史のあるもの。


【塩】
海水を煮詰める(縄文)→海草から採取(弥生)→塩田、天日蒸発(平安)→干潟での塩田(室町~昭和)→海水の電気よるイオン交換膜法(現代)。乾燥、低温と並ぶ食物の保存法としての塩蔵が、漬物文化を形成。江戸時代以降に庶民に定着したヌカ漬けに対し、塩漬けは古来からあった。


【醤油】
日本で穀物原料の「醤」が本格的に作られるようになるのは、大和朝廷の時代。現在の醤油の元祖は、鎌倉時代の「溜」で、味噌を作る過程で桶の底にたまる旨みのある液体のこと。かつては「むらさき」とよばれ、高貴な調味料とされてきたが、江戸時代頃から各地で広く製造されるようになり、明治以降には大量生産により全国に普及。


【味噌】
元を辿れば醤油と同じ「醤」。古くは「未醤」と書き、未だ「醤」にならない半固形の物体。平安時代まではそのままなめて食するものだったが、鎌倉時代から汁物にも利用されるようになる。味噌は製法が簡単で安価だっため、庶民の調味料として醤油よりも早くから定着していった。江戸初期までに、吸い物は味噌ベースの味噌汁と、醤油ベースのすまし汁の二種に分けられるようになるが、醤油のほうが圧倒的に貴重品であり、味噌汁のほうが一般的であった。


【甘味】
世界でも日本でも、砂糖の製法が確立される前、主に蜂蜜や水あめ(でんぷんを多く含んだ食材から作る)などで甘味をとっていた。平安時代、室町時代、江戸時代と、砂糖は輸入でのみ手に入る貴重品であり、食用というより薬の類として用いられていた。江戸時代の後半、ようやく黒糖作りが琉球に広がる。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


23 ■Re:そこまで思いつめなくても

>リーマンさん
>私は「一生働かなくても食っていける」だけのリソースを確保してから毎日寝て暮らす生活を手に入れるつもりです。

それが賢いやり方かもしれませんね

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/03/31 11:19 | edit



22 ■そこまで思いつめなくても

寝太郎さま
>如何に自分が、過去の人間が創りあげた価値観とシステムの中で踊っているか、本気で反省し始めると、恥ずかしさと、それに気付かない者への憎悪で吐きそうになる。
 労働者ってそんなに考えてないと思いますよ。(考えるべきかしら?)

 私も毎日寝て暮らしたいですが、「日本ではシステムからいったん外れるとシステムに戻るのが難しい事」「システムの中にいるほうが楽である事」から仕方なく雇われています。
(システム=会社に雇われて誰かが作ってくれたお金を生み出す仕組みの中で歯車になる事)

 毎日追加の給料無しで12時間以上職場に拘束され、かつ数字が悪いからクビ切りもあり得るなどと矛盾した事を言われながらも(忙しいのに売り上げが悪い)毎日仕事しています。

 私は「一生働かなくても食っていける」だけのリソースを確保してから毎日寝て暮らす生活を手に入れるつもりです。

 そんなわけで寝太郎先輩のブログを参考にしております。

リーマン #79D/WHSg | URL
2011/03/31 06:22 | edit



21 ■Re:無題

>社会に向けた貢献をさん
そうです、毎日寝て暮らしてます。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/03/30 16:35 | edit



20 ■Re:貢献のしかたは多種多様

>凡人さん
労働を遂行しつつ、同時に労働の中に身を置いていることがどういうことなのか(凡人さんのように)考えるというのは、既に凡人の為せる業じゃない気がする。
少なくとも自分にはそういう離れ業はできない。

如何に自分が、過去の人間が創りあげた価値観とシステムの中で踊っているか、本気で反省し始めると、恥ずかしさと、それに気付かない者への憎悪で吐きそうになる。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/03/30 15:55 | edit



19 ■Re:金ためて欲しいものあるの?

>無人島さん他
自給自足とか興味ないです

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/03/30 15:41 | edit



18 ■Re:人間の取捨選択能力はすごいんですよ

>sukavさん
自分に真っ当な能力があるうちは気づかないけれど、人間が当たり前にやってることって本当にすごいと思う。

毎年寝太郎 #79D/WHSg | URL
2011/03/30 15:26 | edit



17 ■貢献のしかたは多種多様

いつもブログの更新を待ち遠しくしてます。

私は平凡な労働者をしております。
したがって私は現在主流となっている価値観で考えると
寝太郎さんより貢献をしている人間でしょう。

しかし私は寝太郎さんのように
新たな価値観を創造することは出来ません。

それが出来ないので何処かの天才が
考えた価値観と作られた仕組みの中の歯車として生きています。

寝太郎さんは新しいものを創ることが出来る部類の人間だと思います。
この生活スタイルが革命の火種になるかもしれません。
また生き方の多様性を世に示すことは計り知れない貢献だと思います。

凡人 #79D/WHSg | URL
2011/03/30 01:09 | edit



16 ■気になる

話の流れ切ってしまいますが、

ブログの更新がないと、
寝太郎さん大丈夫だろうか?生きてるだろうか…
と、不安になってしまうのです。

見物人 #79D/WHSg | URL
2011/03/29 22:13 | edit



15 ■金ためて欲しいものあるの?

自給自足するんなら食べ物もビニールハウスで全部つくれるでしょ
なんでわざわざかいにいくの
なんで山奥に小屋たてたのに仕事するの

無人島 #79D/WHSg | URL
2011/03/29 10:29 | edit



14 ■自給自足(笑)

あの狭い土地で自給自足www

百姓 #79D/WHSg | URL
2011/03/29 10:22 | edit



13 ■働くの意味は?

寝太郎さんの「いかに小収入で生活するか(ブログで判断する限り)」を「働いていない」と判断するのであれば、古来から続く山間部の小規模農家や現況の家族経営の米農家は収入が極めて少ない(米農家の自給は200円弱程度)ため「働いていない」となるのでしょうか?

自給自足でも、立派に「働いている」の定義に当てはまると思います。

A21 #79D/WHSg | URL
2011/03/28 23:21 | edit



12 ■人それぞれのやり方

確かに、わたしも寝太郎さんは彼なりのやり方で社会に貢献していると感じています

と思う #79D/WHSg | URL
2011/03/28 22:08 | edit



11 ■Re:社会に向けた貢献を、さん

>リーマンさん
私もやはり寝太郎氏は立派に働いていると思いますね。
対価という点で分かりづらいですが憲法上にある勤労というのは自分のことは自分でやれということではないかと思うのでお金をもらわなくても若しくは少額でも勤労に変りないと思いますね

護鬼 #79D/WHSg | URL
2011/03/28 20:44 | edit



10 ■社会に向けた貢献を、さん

 寝太郎さんは働いておられますよ。
 家事、家庭菜園、自宅の建設など含め。
 それが現金の獲得につながり難いだけです。

 日本人には憲法で定められた勤労の義務はありますが、その対価を得なければならない、とは一言も書かれていません。
 確かに寝太郎さんはどこかに所属して働いているわけではありませんが、誰の支援も受けず独立して立派に自活されていますよ(多分。面識がないのでブログから知る限り、ですが)。

リーマン #79D/WHSg | URL
2011/03/28 08:37 | edit



9 ■名前で検索してみてよ、怖いよー

週刊ポストにでていた松原照子さんって方
がすごいらしい。
松原照子さんは自身のブログで
東日本大震災のことを予言しているんです!
それもかなり詳しい住所まで!
・・・・

Cライフ研究所 #79D/WHSg | URL
2011/03/28 07:26 | edit



8 ■無題

若者はみんな働いているぞ。知り合いの引きこもりも一念発起して東北にボランティアに行った。
五体満足で健康な20代男がヒマで毎日遊んで寝て暮らしているのか?スーパーカブで今すぐ行けよ。東北まで行かなくても、各地からの被災地向け資材の仕分けとか東京・山梨でもボランティアはいくらでもある。
自衛隊に入れば究極の節約生活だぞ

社会に向けた貢献を #79D/WHSg | URL
2011/03/28 00:54 | edit



7 ■ツイッター

ツイッターは、どうでしょうか。
短文だけど、いろいろ情報が共有できますけど。

堀尾 #79D/WHSg | URL
2011/03/24 20:25 | edit



6 ■無題

いつも読んでます。
ブログの簡略化についてはぼくの言えることがあります。
http://breed0902.blogspot.com/
これはぼくのブログですが、googleのサービスであるBloggerで作っています。広告一切ありません。

デザインもテンプレートがいろいろネット上に散らばってます。
tumblrもおすすめです。

それでは

ゆっくん #79D/WHSg | URL
2011/03/24 12:21 | edit



5 ■もっと楽しめ。

つまらない情報に流されるな。
俺はお前の話ししか聴いていないぞ。
自分のやってることに自信を持て。
そして、もっと楽しめ!

hiro3 #79D/WHSg | URL
2011/03/23 23:02 | edit



4 ■よろしければお使いください。

興味深く読ませてもらっている者です。

自由に使えるウェブスペースを公開しています。自宅サーバなので、バナー広告等はありません。また、Wikiベースなので、ページの内容はある程度まで自分で決められます。

掲示板やコメント欄的なものも、自分で好きなように配置できますよ。

よろしければどうぞ。

kaw #79D/WHSg | URL
2011/03/23 22:43 | edit



3 ■【炭水化物】も

炭水化物が太る原因なのもホモサピエンス25万年の歴史の中で安定的に手に入るようになったのがかなり最近だからなんでしょうね。ちなみに私は15年ほど前にアメリカ中西部の広大な小麦畑を見て、アメリカの最大の武器はこれだなと思いました。日本人なんていつでも飢えさせることが出来るんだスゲーって。
ところでブログの広告ですが、今blife.asiaで運営されているウェブサイトのサーバにWordpress等のCMSをインストールして使えば、まったく広告ナシのブログをやれますよ?SNS的なものは諦めなければいけませんが。

前頭 葉 #79D/WHSg | URL
2011/03/23 13:40 | edit



2 ■人間の取捨選択能力はすごいんですよ

コンニチハ、当初からROMらせていただいている者です。いつも楽しみにしております。
>金が無いなら垂れ流しの情報に塗れて溺れていろ
広告等を気にしておられるようですが、作り手からすると気になるものでも、読み手からすると意外と許容範囲の内ですのでご安心を。
人間の眼は素晴らしく高性能で、慣れれば邪魔な(不必要な)情報は自動的に飛ばしてくれるんですよw
だからブログのスタイルをチョコチョコ変えなければ、読者は自然と気にならなくなると思いますよw
まあスクロールするための指の動きが多少多くなるという程度に考えればいいと思います。
せっかくのBライフなのに、そんな所にお金を払うのは馬鹿らしいですしねwww

sukav #79D/WHSg | URL
2011/03/23 13:01 | edit



1 ■無題

fc2オススメです

相互リンクなどはしてないんでしょうか?

Kahlua #79D/WHSg | URL
2011/03/23 00:47 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ