寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

洗濯道具の選択 志木-富士見  


夜になってから雨が断続的に降ったりやんだり、暑いのでインナーメッシュテントにしたりまたレインシートをかぶせたり。この時期メッシュテントに寝袋無しでも暑くて寝られないくらいなので、雨が降ってレインシートをかぶせると悲惨である。

P1000114.jpg

再び寝不足気味だが、朝六時半にバチっと目が覚める。

P1000115.jpg

干し物も全然乾いてないので、

P1000121.jpg

秘技「甲羅干し」。

P1000130.jpg

ふじみ野の東久保中央公園に来るも、ボールで遊んだり、ベンチで語らいあったり、散歩をしたり、公園の存在意義に反して全く不適切に使用している人が多く、洗髪も洗濯もしにくい。何のための公園よ。仕方がないので、住宅地の中に都市計画法かなにかの緑地比率の規定によって嫌々作られたような公園へ移動。

P1000131.jpg

洗濯のために、いくらかの洗剤と、バケツ代わりになる銀バック(保冷バック)を持っている。それと洗濯バサミ6個が僕の洗濯道具である。

P1000133.jpg

今夜は雨とわかっていたので、ネットカフェへ。

P1000136.jpg

まずマッサージシートを選択して、ソフトクリームを食べながら30分ほどマシンに愛情込め込め揉んでもらう。大森荘蔵は機械にも意識があるって言ってた。

多目的トイレがあったので、外で蚊に刺されながら洗濯する必要なかった。そのあとフルフラットシートへ移動して最近の睡眠不足を取り戻すべく就寝。12時間で、お値段2000円強なり。

ss20.jpg

前半ウォーキングアプリを起動し忘れていたので、数字はでたらめ。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 歩き旅
cm: --

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ