寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

大豆とハトと案山子  


大豆をばら撒いて順調に発芽しているサブエリアだが、見てしまった、ハトがパタパタと降り立って、クルックーとか言いながら何か啄んでいるのを。大豆の芽はハトの大好物らしい。数多ある草の中から一体どうやって大豆の芽を見分けているのか、不思議でしょうがない。彼らは図鑑もスマホも持っていない。そもそもなんだって、僕が大豆を撒いたことを知っているのだろうか?僕は「大豆撒きます」と告知した覚えはない、「大豆注意」の看板も立ててない・・・、とハトを見ながら考えていてハット気が付いた。告知してた。ブログに書いてた。合点。まさかのブログ読者。pigeonにvisionを見抜かれてた。

P1020790.jpg
P1020793.jpg

そのハトも大挙して押し寄せてきたわけではなくはぐれ者だったようで、今のところ大した被害は無し。そのくらいならくれてやろう。だが念のため、かかしを作成。塩ビパイプに農ポリをグシャッっと巻き付ける。

こちら大人。

P1020827.jpg


そして子供。

P1020822.jpg


怖いですよね?僕はかなり怖いです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


かかし。確かに動きが怖い。w

風でバタバタと音がたちそうなので、ハト除けにいいかも。

猫山 #- | URL
2017/06/06 21:49 | edit



畑近くでパズーが『ハトと少年』をトランペット演奏したのかも知れません。

K #- | URL
2017/06/06 12:40 | edit



>pigeonにvisionを
>pigeonにvisionを
>pigeonにvisionを

すいません。ココだけものすごく笑いました。
実はこのコメントを書いているのもハトかもです
クルッポー(笑)

りん #uebO3AU. | URL
2017/06/06 10:53 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ