寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

コンポストトイレに変な虫  


我が家のコンポストトイレに、蛆虫でもフンコロガシでもない、親指ほどの大きさの虫が大発生。

写真 (気持ち悪いので見ないほうがいいです)

蓋を開けると空間の広がりを察知してか羽をモゴモゴ、飛翔の準備をはじめ、しまいにはブーンと舞い上がってくる。最悪である。

トイレに関しては、汚物を狭所に閉じ込めるとロクなことがないので、ただ単に外の環境に放り出すような仕組みが最も良いのではないか。つまり、野ぐそを屋内からできるような仕組みである。そうすれば夏なら諸々の分解部隊がやってきて一日で跡形もなくなるのであるから、都市ならともかく、土や森がある環境ではそれが最も自然かつ清潔であるように思う。ただ単に自然の循環の中に戻す。

法律はさておき、他に代替可能な有機物がたくさんあるので、わざわざ人糞を堆肥化する必要もないだろう。

僕はこういうのにかなり耐性があって、つまり見た目の美醜と実害の有無とをきちんと区別できるのだが、さすがに気持ち悪くなってコンポストを一回空にしてリセットした。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: コンポスト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


食糞性黄金虫

ダイコクコガネの仲間ですね。

波乗り天下一 #k2jOnzQk | URL
2017/07/31 06:36 | edit



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/07/04 00:04 | edit



シデムシじゃないですか?

シデムシって、クワガタとかカブトムシとかと同じ甲虫なのに、
迫害されてますよね。(なんか可哀想)

Wikipedia見たら、ハエの幼虫食べるらしいです。

猫山 #- | URL
2017/07/03 22:28 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ